2018年7月26日更新

滝藤賢一&広瀬アリス、W主演ドラマ『探偵が早すぎる』7月スタート

探偵が早すぎる

2018年夏、木曜深夜枠で始まった『探偵が早すぎる』。第1話放送が終了したところで反響はどうだったのでしょうか。1話の内容を振り返りつつドラマについてご紹介します。

滝藤賢一と広瀬アリスがW主演!木曜深夜ドラマ『探偵が早すぎる』とは

探偵が早すぎる
探偵が早すぎる

『探偵は早すぎる』は2018年7月19日より「木曜ドラマF」枠にて放送を開始したドラマです。原作は井上真偽による推理小説で、滝藤賢一と広瀬アリスがW主演を務めます。 探偵と言えば事件が起きた時に呼ばれ、その素晴らしい推理力で事件を解決するものです。しかし、このドラマに登場する探偵は、事件が起きる前に解決してしまうのです。その事件防御率は100%、まさに「早すぎる」探偵です。 そんな少々変わり者の探偵千曲川と、遺産相続問題に巻き込まれた美女・一華の物語。千曲川は一華に降りかかる事件を未然に防ぐことが出来るのでしょうか。

予測できることは未然に防ぐ!第1話のあらすじを振り返る

7月19日に放送された第1話。 冒頭で登場するのはやたらと厳しいドSな家政婦・橋田政子と、彼女にテーブルマナーを教わる女子大生の一華。ドSな政子に躾られながら女子大生ライフを送る一華は、ある日、突然道路に突き飛ばされて車に轢かれそうになってしまいます。どうやら一華は大蛇羅一族という金持ち一家から命を狙われている様です。 一方、探偵の千曲川は行きつけのバーで「いつもの」と要求するもツケを支払っていないため、水を出される、というやや情けない登場。不審者丸出しな雰囲気が漂う怪しい男ですが、仕事は出来る千曲川。一華を狙う犯人が毒蜘蛛による殺害計画を立てていると予測し、先回りして一華を見事守ったのでした。 事件が解決した後、一華は実は大蛇羅の莫大な遺産を相続する立場にあること、橋田政子が一華を守るために千曲川を雇ったことが明らかに。しかし、千曲川の行動が怪しすぎて納得のいかない一華。遺産相続を拒否し、千曲川と一華は2人は険悪な仲になってしまいました。

千曲川光/滝藤賢一

探偵が早すぎる
探偵が早すぎる

事件を未然に防いでしまうという新たなタイプの探偵、千曲川光。自分の都合で動く自分勝手な男、という風に描かれていますが仕事に対しては自分なりの美学を持っている様子。決め台詞は「トリック返し」です。 そんな変人探偵を演じるのは近年、名バイプレイヤーとして名高い滝藤賢一。デビューから暫くは無名の時代が続きましたが、2008年の映画『クライマーズハイ』に出演したことで注目されるように。その後、脇役として数多くのドラマに出演するようになりました。 2013年に「倍返しだ!」の名台詞で有名となったドラマ『半沢直樹』への出演で演技が高く評価され、一躍有名に。2018年はドラマ、映画に引っ張りだこで、本作品は4年ぶりの主演となっています。

十川一華/広瀬アリス

探偵が早すぎる
探偵が早すぎる

少々ドジなところもありますがしっかり者で芯の強い女子大生の一華。会ったことのない父親の遺産の所為で、大蛇羅一族の命を狙われます。 遺産相続に巻き込まれた一華を演じるのは広瀬アリスです。スカウトをきっかけに芸能界入りした広瀬でしたが、当時は肌が黒く髪が短かったため男の子と間違われてスカウトされたのだそうです。女優としては2008年から活躍。 多くのドラマ、映画に出演しており、片思いをテーマにしたオムニバス映画『全員、片想い「サムシングブルー」』や、ドラマ初主演を務めた『妄想彼女』などが有名です。また、NHKの連続テレビ小説ドラマ『わろてんか』で小粋なコメディエンヌを演じたことでも話題に。 今回の役では視聴者から「広瀬の演技が振り切っていて面白い」と評判です。

コメディ作品に強い監督や脚本家が揃うスタッフたち

本作品の監督は『リピート~運命を変える10か月~』を手掛けた湯浅弘章と、『おっさんずラブ』を手掛けた瑠東東一郎。『おっさんずラブ』といえば、前クールで男同士の恋愛をピュアに愉快に描いたドラマとして大きな話題となった作品。どちらの監督もストーリー性のある作品を手掛けた経験があり、今後の展開が楽しみです。 脚本は『99.9 -刑事専門弁護士』を手掛けた宇田学。こちらもクスっと笑えるドラマとして人気を博した作品です。監督、脚本ともにストーリー物としてもコメディ作品としても期待の高まるスタッフたちです。 そのほか、音楽はイケガミキヨシが担当、制作協力はホリプロが担当しています。公式サイトでも簡易ではありますがスタッフ情報が掲載されていますので、そちらも是非。

『探偵が早すぎる』の初回視聴率やユーザーの反応は?

既に1話を終えた本ドラマ。視聴率は3.9%と木曜のこの枠では高い数値を叩き出しています。特に滝藤と広瀬の演技が受けたようで、滝藤に対しては「ゲスく笑う滝藤がいい」「滝藤が可愛い」という意見、広瀬には「こんな演技が出来るなんて、意外性があっていい」「コメディエンヌっぷりがいい」と意見が寄せられました。 2人のコメディ寄りの振り切った演技が受けているようですね。主役の千曲川は原作と大分キャラが違うので、原作と雰囲気が違う、という声も。しかし「ドラマはドラマとして面白い」というファンも多く、1つの作品として楽しく見ることができそうです。 木曜深夜と遅い時間の放送ですが、部屋を涼しくして寝る前のお供に是非。