2018年7月26日更新

ドラマ「大恋愛」あらすじ・キャスト【戸田恵梨香×ムロツヨシ】

(C)TBS

2018年10月TBS系列で放送される金曜ドラマが『大恋愛~僕を忘れる君と』に決定しました。主演を務めるのは「SPEC」シリーズ以来8年ぶりのTBSドラマ主演を務める戸田恵梨香。若年性アルツハイマー病を抱えながら大恋愛に挑む本作のあらすじ・キャストを詳しくご紹介します。

戸田恵梨香主演!ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』がTBS系にて10月からスタート

『アンナチュラル』『あなたには帰る家がある』など、人間関係を色濃く描くTBS系列にて放送される毎週金曜よる10時のドラマ枠。そんな金10ドラマ枠で、戸田恵梨香×ムロツヨシを主演に迎えたドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の放送が2018年10月よりスタートすることが決定しました。 TBS系ドラマにて、戸田恵梨香が主演を務めるのは『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』以来8年ぶり。また、ムロツヨシが恋愛ドラマに出演することも初となり注目を集める本作のあらすじ・キャストをご紹介していきます!

「大恋愛」の詳しい各話あらすじネタバレはこちらの記事から!

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』あらすじ

これは、神様がくれた最後の恋。

母が院長を務めるKITAレディースクリニックで医師をして働きながら充実した日々を過ごす北澤尚は、34歳になったことをきっかけに結婚をすることを思い立つ。雷が落ちたような大恋愛の経験はないが、母の紹介で容姿・地位・年収ともに申し分ない医師の井原侑市と婚約。 結婚式を1ヶ月後に控え、引っ越し作業をしていたある日。尚は引っ越しのアルバイトをする無愛想な本小説家の男・間宮真司と出会う。この出会いをきっかけに2人は運命の恋に落ちる。 2人の恋が進んで行くと同時に、尚の記憶に数々の問題が起こっていることが発覚する。 それは、彼女が若年性アルツハイマーという病におかされていたためだった……。 少しずつ記憶が消えていき、いずれは大切な真司のことも忘れてしまうかもしれない尚。その中で、真司は尚と過ごす愛しい日々を一冊の本に綴り……。 真司が本に綴った理由とは?そして2人が迎える結末とは……?

戸田恵梨香×ムロツヨシが「大恋愛」!

TBS金曜ドラマ 『大恋愛~僕を忘れる君と』
(C)TBS

戸田恵梨香が若年性アルツハイマー病を抱える医師を熱演

若年性アルツハイマー病の発症するも、医師としてそして一人の女性として恋に突き進む女性・北澤尚を戸田恵梨香が演じます。TBSドラマで主演を務めるのは『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』以来8年ぶり。 今回、恋に落ちる相手がムロツヨシであることを聞いた戸田は、「お相手がムロさんとお聞きし、「ムロさん?」って思いました(笑)」とコメント。20歳の頃から親交があるという2人の抜群のコンビワークにも注目です! また、視聴者に向け「病気を抱えているかどうかということは関係なく、たくさんの方に共感してもらえて、 何かをハッと気づかせてくれるような、生きる力を届けてくれるような、そんな作品になればと思ってい ますので、ぜひ楽しみに待っていてください。」と語りました。

ムロツヨシが初めて挑むラブストーリー!

若年性アルツハイマー病におかされる尚を懸命に支える元小説家・間宮真司を「勇者ヨシヒコ」シリーズなどでコミカルな演技が光るムロツヨシが演じます。ムロがラブストーリーに挑むのはなんと初めて。辛い過去を経験し、どこか影がある人物を彼がどのように演じていくのか注目です。 また、戸田との共演を聞いたムロは「今回、純愛ラブストーリーのお話を頂き、お相手が戸田恵梨香さんとお聞きし、戸田さんは本当にOKされているのかと疑いました(笑)」とコメントしています。

井原侑市/松岡昌宏

アイドルとして活躍しつつ、俳優業も順調なTOKIOの松岡昌宏。『家政夫のミタゾノ』や『名奉行!遠山の金四郎』など、近年も主演作が好調な松岡は今回、尚の婚約者・井原侑市役で脇を固めます。 侑市は有名建築家の父と有名デザイナーの母を持つエリートで、ワシントンの医大で研究員としてアルツハイマー病の最先端研究に邁進。しかし母校から准教授の推薦の話が来たことで帰国し、身を固めようとお見合いで出会った尚との結婚を決めます。 最初はパートナーとして気に入った程度だった尚への気持ちも、尚の病気が発覚した事で自身の本当の気持ちに気づいていき……。

北澤薫/草刈民代

尚の母親・北澤薫役は草刈民代が演じます。尚が働く産婦人科「KITAレディースクリニック」の院長でもあり、女手一つで娘を育て上げたシングルマザーです。 尚がアルツハイマー病にかかった事を知り、懸命に支えようとしますが、真司との恋については育った環境や学的が違うと猛反対しています。 『Shall we ダンス?』で一世を風靡した草刈ですが、2016年に個人事務所からオスカープロモーションに移籍。その後も『ドクターX?外科医・大門未知子?』や『やすらぎの郷』など、話題のドラマにも出演しています。

木村明男/富澤たけし(サンドウィッチマン)

サンドウィッチマン富澤が演じるのは、真司と同じ引っ越し業者で働いている木村明男です。長い付き合いの真司とは仲も良く、勘が良いのか時に予言めいたことを発し周りを驚かせます。真司たちの恋を陰ながら応援する、良き相談役です。 そんな木村を演じる富澤は、2017年のドラマ『カルテット』に店員役で出演。その際コントで鍛えた演技力の高さが高く評価され、その実力は芸人内で1、2を争うのでは、と言われるほど。 その後もNHKドラマ『精霊の守り人』や『BG〜身辺警護人〜』、2018年公開予定の三浦春馬主演映画『アイネクライネナハトムジーク』にも出演しています。

小川翔太/杉野遥亮

同じく引っ越し業者で働く若手スタッフ、小川翔太役は俳優・杉野遥亮が演じます。真司とはペアでよく仕事を組んでおり、真司や木村の事を慕い可愛がられている人物です。 杉野は2016年、ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』にて俳優デビュー。その後『キセキ-あの日のソビト-』ではSOH役を演じ、グリーンボーイズとしてCDデビューもしている今注目の若手俳優です。 2018年には『福岡恋愛白書13』で既に主演も経験。2018年は他にも『グッドモーニング・コール our campus days』や『花にけだもの』、『ゼロ 一獲千金ゲーム』など、既に10本以上の映画やドラマに出演しています。

沢田柚香/黒川智花

黒川智花は、戸田恵梨香演じる尚の親友・沢田柚香を演じます。柚香は尚と小学校から高校まで同じ学校に通った親友で、良き相談相手です。バツイチ子持ちで、離婚後仕事を探している際に尚が働く産婦人科「KITAレディースクリニック」に誘われ、受付で勤務しています。 2015年に一般男性との結婚を発表し、公私ともに順調な黒川は結婚後も『THE LAST COP/ラストコップ』や『巨悪は眠らせない 特捜検事の標的』などコンスタントに出演。今回はバツイチのシングルマザー役に挑戦しています。

井原千賀子/夏樹陽子

夏樹陽子演じる井原千賀子は、井原侑市の実の母です。経営者兼デザイナーで、自身のウエディングドレス店を持っています。 優秀な精神科医で一人息子の侑市を溺愛しており、婚約者である尚のことは気に入っていたものの、病気だと分かると尚とは縁を切るように諭す少々非情な女性です。 意外にも民放連続ドラマは、2008年の『渡る世間は鬼ばかり』第9シリーズ以来の出演となる夏樹。芸能生活40年以上の大ベテランが作品に深みを与えます。

脚本はラブストーリーの名手・大石静

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の脚本は、『セカンド・ラブ』『家売るオンナ』などラブストーリーや前向きに頑張る女性を描く脚本家・大石静が担当。 「すっかり便利になった今、恋にも障害が少なくなりました。障害がないと切ない想いも芽生えにくいせいか、 世の中の男女は劇的な恋より、ちょっと楽しくリスクの少ない関係を好むようになったと感じます。」と語った大石は、ドラマの中で常識・道徳という現代の恋愛を縛るものを乗り越えた先にある恋愛を描いているそうです。 日常生活では感じることができない燃え上がる恋模様、そして切ない2人の未来をドラマでは体験できるのかもしれません。

主題歌はback numberの「オールドファッション」に決定!

本作の主題歌は、back numberの「オールドファッション」に決定しました!back numberがドラマの主題歌を手掛けるのは、2015年の石原さとみ主演ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』の「クリスマスソング」以来、3年振りとなります。 今回の主題歌はボーカルの清水が、ドラマのプロットと数話の台本を読んで作詞・作曲したというドラマ書き下ろしソングで、ラブソングに定評のあるback numberの渾身の一曲です。尚への真司の気持ちを歌ったような歌詞と、ミドルテンポのメロディーでドラマを盛り上げます。

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』はTBS系にて10月金曜10時スタート!

戸田恵梨香×ムロツヨシ主演ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』は、2018年10月より、TBS系列金曜よる10時からスタートです!