2018年7月27日更新

音を立てたら即死。映画『クワイエット・プレイス』続編が早くも決定している?

クワイエット・プレイス
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

2018年No.1ヒットを記録したホラー映画『クワイエット・プレイス』。日本では2018年9月28日より全国公開となりますが、本国アメリカではすでに続編の制作プロジェクトが進んでいるようです。

音を立てたら即死。映画『クワイエット・プレイス』続編が早くも決定している模様!

音に反応して人間を襲う"何か"がうごめく、荒廃した世界で必死に生きる家族に迫る恐怖を描いた映画『クワイエット・プレイス』。エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキーという、実生活においても夫婦であるふたりが主演となることでも注目されたホラー作品です。 2018年4月より全米で公開された今作は、低予算ながら初登場No.1でオープニング成績5000万ドル(約55億円)という数字を叩き出す好スタートを切り、累計国内興行収入も『ドント・ブリーズ』の8900万ドル、『ゲット・アウト』の1億7000万ドルを超える1億8000万ドル(約198億円!)を記録。全国のホラー好きのみならず、映画好きの好奇心をくすぐり続けてきました。 そんな期待の一本がついに、2018年9月28日より全国で公開されるのですが……日本で期待感が高まっている一方で、本国アメリカでは、すでに続編に関するニュースが報じられています! 米映画ニュースメディアColliderが『クワイエット・プレイス』のプロデューサーであるアンドリュー・フォームにインタビューを行ったところ、彼は以下のようなコメントをしました。 「1作目では主演のジョン・クラシンスキーが監督も務めたんだけど、いま話に挙がっている続編にも、彼はもちろん携わることになっているよ。無理に急ぐことはせず、これからじっくり話し合っていくつもりだ。1作目で十分に素晴らしい作品になったからね」 Colliderによれば、1作目のラストは非常に巧みな表現をしており、続編が決定しているとなると、展開が非常に気になるように出来ているのだとか……! 果たしてどんな作品になっているのでしょう?現時点ですでに続編制作の話が進んでいることを考えると、少しくらいの期待はしても良さそうです。 2018年No.1ヒットのホラー映画に乞うご期待!