2018年7月31日更新

【いい汗かこうぜ!】マ・ドンソク主演の腕相撲映画『ファイティン!』が秋公開!

ファイティン!

腕相撲を題材とした韓国映画『ファイティン!』が日本で2018年秋ごろに公開されることが発表されました。映画が公開される秋といえば「スポーツの秋」ですね。スポーツにはもってこいの秋、『ファイティン!』を観て、いい汗をかきましょう!

皆が一度はしたことのある腕相撲【奥深いスポーツ】

腕相撲といえば子どもの頃に、もちろん大人になってからでも遊んだ記憶がある方もいるはずです。本作では、腕相撲を題材とした映画です。 「え?なんで子どもの遊びを映画に??」そう思った方いらっしゃいますね?腕相撲は今、スポーツとしても地位を確立しています。また、腕相撲の選手もいるとのこと。 映画『ファイティン!』はそんな腕相撲を題材とした韓国映画です。 ちなみにタイトルの『ファイティン!』は韓国語で「ファイト!」とか「頑張れ!」の意味合いがあります。

かつて腕相撲チャンピオンを夢見た男……と不思議な男【あらすじ】

アメリカ・ロサンゼルス。マーク(マ・ドンソク)はかつて、腕相撲の世界王者になることを夢見ていたのですが、今はクラブで働いています。そこへ、自称・最高のスポーツエージェントというジンギ(クォン・ユル)がやってきて、母国韓国で腕相撲の選手として活躍しないかと説得されます。そして、マークは韓国へ帰国します。 帰国して、ジンギから渡されたプレゼントは、母の住所が書かれたメモ。マークはそのメモに書かれた場所にたどり着きますが、そこには母ではなく、会ったこともない妹スジン(ハン・イェリ)と彼女のふたりの子どもが暮らしていました。

気になる登場人物は?【キャスト紹介】

マ・ドンソク(マーク役)

マークは韓国で生まれたのですが、母親が経済的に困窮していたため、幼い頃にアメリカに養子に出されました。異国の地で観た映画で腕相撲の魅力に取りつかれ、大会に出場し10位以内に入るまでになりましたが、東洋人だからという理不尽な理由で決勝にのぼりつめる資格をはく奪されてしまいます。 夢やぶれた後、ロサンゼルスのクラブの職員として働いていたところ、ジンギにスカウトされます。 マークを演じるマ・ドンソクは韓国系アメリカ人の俳優。19歳の時家族全員でアメリカに移住したそうです。177cm100kgの巨漢で、上腕の周囲は約56センチあります。本作の主役に抜てきされたのもうなずけます。 ガタイの良さから、刑事やマフィアなどの役を演じることが多いようです。

クォン・ユル(ジンギ役)

ジンギは、マークをスカウトして、韓国に連れてきた張本人です。自称・最高のスポーツエージェントという彼は、人を説得するのがうまい男。マークに実の弟のように接してもらったり、最初はスポンサーになるのを渋っていたユ・チャンスを、なんとかスポンサーに抜てきするなど、人を信用させる何かを持っています。 クォン・ユルは、もともと舞台俳優として活躍していましたが、2007年にドラマ『走れサバ!』でデビュー。他の出演作は、ドラマ『ゴハン行こうよ2』(2015年)や映画『ビースティ・ボーイズ』(2008年)などです。

ハン・イェリ(スジン役)

マークがジンギから渡されたメモに書いてあった場所に住んでいたのがスジンです。ジュニョンとジュニという子どもたちがいます。かつてデパートで働いていました。 スジンの家に飾られていた写真には、幼い頃の彼女とマークの母親、そして男の子が写っていました。マークはこの写真を見て、スジンが自分の妹ではないかと思います。 ハン・イェリは女優の傍ら、舞踊家としても活躍しています。主に映画に出演しており、『青春時代』(2016年)や『ワン・ナイト・カップル』(2015年)など出演作は多数です。

監督キム・ヨンワンとは?

『ファイティン!』のメガホンをとったのは、1980年生まれのキム・ヨンワン監督。監督作品は『Return Match』(原題・2013年)や『Daytime Moon』(原題・2013年)など数本しかありません。 今回『ファイティン!』を監督するに至った経緯が一風変わっていました。キム監督ははじめ、別の作品を企画していました。家族や人とのつながりを描いた作品を作りたいというキム監督のもとに、映画配給会社から、マ・ドンソクが腕相撲を題材とした映画を企画しているという話が伝わってきたそう。『ファイティン!』も家族や人とのつながりを描いた作品と知り、意気投合となったのです。

あなたもきっと腕相撲の魅力に惹かれるかも?

マ・ドンソクのイカツイ見た目からして、どんな映画なのだろうと疑問符が頭に浮かんでしまいましたが、主人公マークの生い立ちや彼の妹などがストーリーに絡んでくるということは、やはりキム・ヨンワン監督お得意の人間ドラマがテーマのようです。 『ファイティン!』の日本公開は2018年10月末の予定です。映画を観たあなたも、久しぶりに腕相撲をしたくなる(はず)です。