(C)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

目黒シネマでアニメ映画祭、『AKIRA』『幻魔大戦』などが登場!

2018年8月7日更新

東京・目黒にある映画館・目黒シネマ。そこで開催される「なつかし夏のアニメ祭り2018」のラインナップが超熱いので、この夏は目黒シネマがオススメです!

目黒シネマ、懐かしのアニメ映画祭のラインナップが暑すぎる!

アキラ
(C)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

東京・目黒にある映画館、目黒シネマでこの夏、開始される「なつかし夏のアニメ祭り2018」のラインナップが超絶熱いです!そこで、ここではそのラインナップを紹介していきます。

8/18(土)~8/24(金):『AKIRA』

1本目は、2018年8月18日から公開される『AKIRA』。 大友克洋が監督を務めるSF映画で、今なお多くの人に愛される歴史的傑作です。特に、主人公・金田の乗るバイクに憧れた人も多いのではないでしょうか? この作品に関しては説明不要。ファンはもちろん、初見の人もぜひ、映画館でチェックして下さい!

8/25(土)~8/31(金):『AKIRA』『幻魔大戦』

そして、8月25日からは『AKIRA』に加えてもう一作、石ノ森章太郎、平井和正が原作を務めた『幻魔大戦』が併映されます。「名探偵コナン」シリーズの安室透役や「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイ役で知られる古谷徹に加えて、美輪明宏、江守徹、原田知世といった豪華声優陣が参加した本作では、宇宙の破壊を企む「幻魔」の野望を阻止しようとするエスパーの戦いが描かれます。

9/15(土)~9/21(金):『銀河鉄道999』『さよなら銀河鉄道999』

さらに、2018年9月15日からは「銀河鉄道999」シリーズの劇場版2作品が上映! 母の面影を残す女性・メーテルと共に宇宙を旅する少年・鉄郎の物語は多くの人が耳にしたことがあるかと思いますが、実際に作品を鑑賞したことがある人は意外と少ないのでは?この機会に是非、大スクリーンで鉄朗とメーテルの冒険をチェックしてみましょう!

普通の映画館より料金も安くて2本立て!夏休みは目黒シネマへ!

銀河鉄道999
©️松本零士・東映アニメーション

目黒シネマの特徴は、その料金の安さにあります。 一般は1500円、学生は1200円、シニアは900円で、さらに複数の割引特典等もあります。その上、これらの料金で2作品が鑑賞出来たり、一度劇場から出るまでは何度も作品を鑑賞することが出来たりと超リーズナブル(なお、今回の『AKIRA』の単独上映は1作品での上映となるため特別料金で、一般1200円、学生1000円、シニア900円となるそうです)。 こうして、金額的にも超お得に映画を楽しむことが出来る上に、駅からも近く、館内には様々な映画人のサインが書かれていたり、目黒シネマ独自の作品紹介コーナーがあったりと、映画館としてもとても素敵なスポットとなっています。 猛暑が厳しいこの夏こそ、是非、目黒シネマで涼んでみては? (目黒シネマアクセス) 東京都品川区上大崎2-24-15 目黒西口ビルB1