©空知英秋/集英社 ©2018映画『銀魂2(仮)』製作委員会

【ネタバレ注意】「銀魂2」前作越えなるか!?“掟破り”ヒットの裏側には何がある?【感想・評価】

2018年9月10日更新

2017年度の実写邦画No.1ヒットの『銀魂』が一年越しで帰還!2018年8月17日、続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』がついに公開しました!前作の2倍の熱量を持って製作された今作、その出来栄えやいかに!?

実写映画第2弾!『銀魂2 掟は破るためにこそある』がついに公開!

大方の予想を大きく覆して、2017年度の実写邦画No.1の大ヒットとなった映画『銀魂』。週刊少年ジャンプ連載中のSF時代劇漫画『銀魂』を原作として、アニメや小説、実写映画・ドラマと様々なメディアミックスが行われてきた大人気作品です。 「平成最後の夏は『銀魂』!」と銘打って、2018年の夏後半を盛り上げようとしているのが映画続編となる『銀魂2 掟は破るためにこそある』。お盆明けの8月17日から全国公開の今作を、鑑賞後のネタバレを含む感想と気になる評価を交えて紹介していきます!

映画「銀魂2」のあらすじ・キャスト情報はこちらから!

『銀魂2』は原作・アニメともに大人気エピソード「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」のハイブリッド!?

「銀魂2」公式による小出しのキャスト発表に一喜一憂していた原作・前作ファン。しかし文字通りの前作2倍の、豪華な新キャストに納得の声も多かったのではないでしょうか?しかも今作は原作・アニメともに大人気の2エピソードのハイブリッドと聞いた瞬間も、狂喜乱舞! 前半のギャグパートを担うのは、お忍びで江戸の町を見聞に来た将軍・徳川茂茂を接待する万事屋のドタバタを描いた通称「将軍接待篇」。そして後半のシリアスパートは、満を持して本編に本格的登場の真選組の内部抗争を描いた「真選組動乱篇」。

ギャグでもシリアスでも、一辺倒ではいかないのが『銀魂』!将軍を接待するのは女装してスナックのキャバ嬢に扮する銀さんと新八だったり、真選組副長の土方が別人格のヘタレオタクキャラ「トッシー」になったり。今回も役になりきり、かなり攻めてます!

ジャンプ漫画の実写化映画としては勝ち組!まさに掟破りなメディアミックスで勝負してきた『銀魂』

絶対実写化は無理!と言われていた『ジョジョの奇妙な冒険』や『鋼の錬金術師』などのジャンプ漫画が、『るろうに剣心』や『DEATH NOTE』などの成功例とCGなどの技術向上で次々と実写映画化された2017年。その中でも一際目立つ成功を収めたのが映画『銀魂』でした。 原作者の空知英秋が実写映画化は「泥舟」と発言していましたが、結果は興行収入38億円を超える大ヒット。ハイリスクな人気漫画の実写化を成功させた秘密は、福田雄一監督・スタッフとキャストの『銀魂』愛を感じられる本気度と『銀魂』ファンが持つ寛容さ! そんなファンの寛容さとキャラへの愛が半端ない『銀魂』は、これまでも原作を中心に小説『3年Z組銀八先生』やテレビアニメ「銀魂」シリーズ、そして劇場版アニメと様々なメディア展開もしてきました。ギャグでもシリアスでも振り切る振り幅の大きさが、ファンを惹きつけ続ける所以なのかもしれません。

【ネタバレ】気になる原作比較!実写映画オリジナル要素は3つ!

ヘタレオタクになるチップ?江戸城でもバトル!沖田と神楽の共闘シーン!!

今作での実写映画オリジナルな要素は大きく3つ。1つは土方十四郎がヘタレオタクになる設定が妖刀の呪いのせいではなく、天人が攘夷志士を無力化するために開発したマイクロチップを首筋に埋め込まれたというもの。ここに伊東の策略だったという伏線も張られています。なぜチップになったかというと、前作でも妖刀が登場するので重複を避けたようです。 そして2つ目は、真選組動乱篇に将軍暗殺が絡んでくる件。本作では暗躍する高杉の目的が将軍暗殺にあり、万斉は近藤たちの乗った列車を追うのではなく、街見物に来た松平と将軍を待ち伏せしています。そして将軍を追って江戸城へ!銀時とはなんと江戸城の裏側に張り巡らされた天人の通路上で、ワイヤーバトルを繰り広げます。 3つ目は原作・アニメにはないバトルシーン。列車内で一人戦う沖田のもとに、途中で神楽が参戦!ファンには嬉しい二人の共闘シーンが拝めます。江戸城に乗り込んだ万斉のバトルシーンも実写オリジナルで、御庭番衆との回転系アクションはかなりの見どころです。

今回も原作ファンを唸らせ、前作からの観客も楽しめたのか?続編の評価は?

Twitterなどネットの反応は上々!何より目立つコメントが、キャラクターの再現度が非常に高いという点。特出していたのが、本作の影の主人公と言ってもいい伊東鴨太郎を演じた三浦春馬、三味線を背負って派手なアクションに挑戦した河上万斉役の窪田正孝、忠実にボンデージ姿を披露した猿飛あやめ役の夏菜。 前作からの面々はもちろん健在!特に佐藤二朗のキャバクラ店長とムロツヨシの平賀源外は、福田監督が仕込んだ飛び道具。万事屋の3人はよりキャラが定着し、真選組も今回は本編で本領発揮。特に沖田の格好良さはもうぐうの音も出ないほど。そしてトッシーと土方を自在に演じ分けた柳楽優弥もすごい! 前作でも話題となった著作権スレスレのパロディとモザイク。今作ではさらに増幅されていますが、冒頭の日本アカデミー賞ネタやらミ◯オン?やらVR◯ヴァやらアライグマバスやら……ギリギリすぎる!しかし原作・アニメに負けず劣らずな攻め具合は、確実にファンの心を掴んでいるはず!

福田監督の真骨頂!ギャグエピソード全開のdTVオリジナルドラマが配信!

前作では公開日に合わせてオリジナルドラマ『銀魂 -ミツバ篇-』を配信したdTV。今作でも公開日翌日の18日0時からオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』が配信されています! 「ミツバ篇」は真選組のシリアスなエピソードでしたが、今回は福田監督たっての願いであるギャグが炸裂!神楽が夜に眠れなくて銀さんを翻弄する「眠れないアル篇」、土方がタバコを求めて宇宙をさすらう「土方禁煙篇」、そして銀さんと土方が歯医者で意地の張り合い!「幾つになっても歯医者はイヤ篇」の3本。 どれも一体どうやって実写化するの?!という『銀魂』きっての逸材エピソードばかり。もちろん監督・脚本と福田雄一が務め、主題歌を堂本剛のソロプロジェクト「ENDRECHERI」が担当しています。 歯医者篇にはマダオこと長谷川泰三が登場しますが、マダオを演じるのはアニメ『銀魂』で長谷川の声を担当する声優・立木文彦本人!また、ドラマオリジナルのキャラとして「メーテル」役で山本美月が出演しています。 映画ではアツいエピソードの比重が若干多かった分、ギャグ一辺倒のドラマも鑑賞して、平成最後の夏後半はどっぷり「銀魂」に浸りましょう。

平成最後の夏は、やっぱり映画「銀魂2」を観るべし!!

勝地涼が体を張って演じた将軍のギリギリ具合も、堂本剛演じる高杉の妖艶さも、空飛ぶエリザベスとヅラの麗しい女装とカツラップも、と書き出すと終わらないくらい見どころと小ネタが満載! 人目も気にせず、思い切り映画館で笑って泣ける作品になっていることは間違いなし!原作に忠実な名シーンも、アニメに負けじと攻めてる実写オリジナルのパロディもガッチリ堪能できます。 美術にも小ネタを仕込みまくり、アクションとキャスティングにも前作以上の力を注ぎ込んだ『銀魂2 掟は破るためにこそある』。一度といわず、ぜひリピーターとなって小ネタの回収に行きましょう!

【ネタバレ注意!】映画「銀魂2」のパロディ・オマージュネタまとめ!