2018年8月16日更新

トム・ホランドがまたやらかした?「スパイダーマン」最新作の謎が深まる!

©️WENN.com

2018年8月現在、ヨーロッパで撮影が進んでいる映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。主演のトム・ホランドがインスタグラムで公開した撮影の様子から、新たな疑問が浮かび上がっています。

トム・ホランドがインスタグラムで撮影の様子を公開!

これはどういうこと?撮影されているワンシーンの謎

他のキャストへの盛大なネタバレ、SNSでのうっかり情報バレなどで話題をかっさらうことでも有名な俳優のトム・ホランド。2018年8月現在、「スパイダーマン」シリーズ最新作の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を撮影をしていますが、そんな彼が撮影の様子をインスタグラムに投稿。そこに写っていたワンシーンが不可解だと話題になっています! トム・ホランドは投稿した短いムービーの中で「ぼくはトム・クルーズと同じように、全てのスタントを自分でやっているんだ。記録のためにも言っておくけど、全て、全てのスタントを自分でやっているよ」といったコメントをしているのですが、その後ろにはトム・ホランドそっくりの男性スタントマンが……。 ここまでは、「そういうジョークなんだな」ということがわかります。しかし問題はその後。大量の水が放出され、スタントマンが吹っ飛ばされるシーンが写っているのです。

まさかの、もう1人悪役がいる?

かつて、トビー・マグワイアが主演していたシリーズの中で『スパイダーマン3』に登場したサンドマンという悪役がいました。砂を利用して肉体を変化させ、戦うキャラクターです。 実はサンドマンのように、スパイダーマンの原作コミックスにハイドロマンという悪役が存在しています。今回のトム・ホランドが投稿したムービーに写っていた大量の水がハイドロマンの攻撃によるものだとしたら……悪役がもう1人登場することになるのです! とはいえ、かねてより報じられてきているミステリオによる攻撃である可能性もゼロではありません。今回のトム・ホランドの投稿も、やらかしたのではなく、作戦である可能性も高いですね。 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で気になるのは、ミステリオの配役、今回のシーンの謎、作品の舞台や時間軸……さらに先日は、諜報機関S.H.I.E.L.D.のエージェント、ニック・フューリー大佐とマリア・ヒルの登場も報じられており、どのようにストーリーに絡むのかも謎めいています。 謎は深まるばかりですが、心地よく振り回されながら、今後も続報を楽しみに待ちましょう!