暗く辛い青春!絶望的な思春期を描いたおすすめ映画8選(邦画編)

2017年7月6日更新

「青春映画」と言うと、明るくポップなものをイメージしがちですが、果たしてどれだけの人が学生時代そんなポップな生活を送ったのでしょうか?映画の世界でもリアルな描写にするのは暗く絶望的な青春だった人も少なくないはずです。そんな時代を経たから今がある!暗くとも絶望的でも、その先に一筋の光が見えるだけで人間は希望という名のパワーが湧くものです。学生時代を思い出して、今のリアルな青春を覗き見る気持ちで「暗く辛い青春!絶望的な思春期を描いた映画」を鑑賞しませんか?

渋谷のストリートを舞台に、暴力を正義と信じる3人の若きナショナリストの結社"ネオ・トージョー”の面々の美しくも、痛い青春を描く

Ken_Chang 国粋思想に傾倒し、暴力による世直しを行っている若者三人が右翼グループと色々揉めます

触れたらそれだけで指が切れそうな、そんなとんがった窪塚先輩の演技

平成維新!嵐巻き起こす!byキングギドラ

染谷翔太と二階堂ふみの演技が鳥肌もの。人間の本質を捉えているような作品。目で演技する二人に大注目です

m_saito 演技に魅せられた映画だった 目つき一つであんなに人間変わるんすね

岩井俊二監督作品らしく映像美に虜になります。思春期の不安定な精神を見事に描写した作品

Ruiko_Sakai 思春期の独特の鬱うつしさを描写できてる作品。 一度見るべき。

若き頃の吉高由里子が文字どおり体を張って挑んだ話題作!痛みでしか自分の存在感を主張できない女の子

Miyu56 痛みだけがリアル なんかわかる気がする。

傷ついた人からの依頼で、その原因に包帯を巻いていく活動を始める。言葉ではなかなか言えないこともある!

ridokamo 包帯を巻く(=手当てをする)という行為は、軽々しくなってしまう言葉よりも響くものがあるんだろうなぁ。 なんか音楽がよかった印象!

カースト制度があるなんて言われている今の高校生活をリアルに描写。映画部には映画部のポリシーがある!

Moto_Ishiduka 自分の学生時代と重ね合わせてみていた。これはあいつでこれはあいつ、誰にでもあることだけど、どれが主役と思ってみるかはあなた次第。その主役はきっとあなたの学生時代のときの人物像。

青春は学生とは限らない!菅野美穂と西島秀俊が送る大人の切ない青春ストーリー

chiho たけしの作品で一番好きです。 菅ちゃんの演技良いです。 そして、四季折々の美しい映像と、ヨウジの美しい衣裳が素晴らしいです。

「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」女教師の告白から始まり、殺人事件に関わった登場人物たちの独白形式で構成される衝撃作!

m_saito 邦画はほとんど見ないけど、映画館で見たときに「これはとんでもないものを見てしまった…!」って思った。 極めて日本的でどろどろとした、エンターテインメント映画だと思う。 ラストのカタルシスも素晴らしい。