2018年8月18日更新

怒れる父親役がすっかり馴染んだリーアム・ニーソン、次は怒れる除雪車運転手パパに

WENN.com

「96時間」シリーズや『トレイン・ミッション』などのアクション映画でも有名な俳優のリーアム・ニーソンによる新たなアクション映画が誕生します!次に彼が演じるのは、怒れる除雪車運転手パパです。

最強の男リーアム・ニーソンが次に演じるのは、怒れる除雪車運転手パパ!

リーアム・ニーソン
WENN.com

『シンドラーのリスト』『ギャング・オブ・ニューヨーク』『沈黙 -サイレンス-』などでのシリアスな役柄だけでなく、「96時間」シリーズや『トレイン・ミッション』などのアクション映画でも有名な俳優のリーアム・ニーソン。 そんな彼の新たなアクション映画『ハード・パウダー (原題)』が2019年2月8日に全米公開されることが、米メディアDeadlineによって報じられました!2018年8月現在、すでに66歳となったリーアム・ニーソンですが、まだまだ衰えを知らないのでしょうか。

『ハード・パウダー (原題)』は実は北欧映画のリメイク

本作『ハード・パウダー (原題)』は、2014年の北欧映画『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』のリメイクで、無慈悲な麻薬カルテルの一派に息子を殺された、除雪車の運転手である父親が復讐のためにひた走るというストーリー。 リーアム・ニーソンは、家族思いで仕事熱心な主人公ネルズ・コックスマンが怒れる父親となり、息子の仇討ちのため暴れまわる姿を演じます。元となった『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』はアクションでありつつも、ブラックコメディの要素があった作品でしたが、リーアム・ニーソン版ではどう変わるのでしょうか? いずれにせよ、最強の男の活躍ぶりに期待したくなりますね。日本での公開はまだ未定ですが、続報を楽しみに待ちましょう!