2018年8月27日更新

映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』をネタバレ解説!母と娘の共通点は?

(C)Universal Pictures

人気同名ミュージカルを映画化した前作『マンマ・ミーア!』の公開から10年。ファン待望の2作目がついに2018年8月24日から公開がスタートしました。本記事では鑑賞後の感想を含めて、ソフィとドナの恋や物語の結末について紹介していきます。

ネタバレ注意!前作から10年後を描いた『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』の内容とは?

人気コメディ・ミュージカルを映画化し大きな話題と人気を集め、大ヒットを記録した映画『マンマ・ミーア!』。主人公でシングルマザーのドナと、彼女の娘のソフィを中心に繰り広げられる恋と友情の物語です。 美しいギリシャのカロカイリ島を舞台に展開される人間模様と、軽やかな歌とダンスのミュージカルシーンで多くのファンを獲得しました。 そんな大ヒットを記録した前作のその後を描いた映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が、ついに2018年8月24日から日本でも公開。そこで今回は、鑑賞後の感想も含めながらドナとソフィが歩んできた恋のゆくえとふたりが選んだ結末について解説していきます。

あらすじ・キャストの解説はこちら

ソフィの妊娠、ドナの過去……揺れる娘と母の愛とは【あらすじ】

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
(C)Universal Pictures

エーゲ海を臨み、どこまでも青く光る風景が広がるギリシャのカロカイリ島。そんな美しき場所でついに念願のホテルを完成させたソフィ。ドナとの夢の実現に心を躍らせながらホテルのオープニングパーティーの準備に明け暮れる一方、ソフィは夫のスカイとの将来の方向性の違いに頭を悩ませていました。 そんな最中、ソフィの妊娠が発覚。将来への不安と希望を抱く中で、ソフィはドナが自分を身ごもった当時の心境や3人の父親たちとの恋について思いを馳せます。なぜドナは3つの恋を経験しながらもひとりで生きていくことを選んだのか、はたしてどんな思いでソフィを生んだのか。 そしてソフィとスカイの未来はどうなってしまうのでしょうか……。

鮮やかにリンクするふたりの恋模様を解説

ソフィの人生の選択

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
(C)Universal Pictures

1年前に他界したドナとの夢だったホテル経営の実現を目前に控えつつも、夫のスカイのもとに舞い込んだNYでの仕事のオファーをきっかけに、ふたりの関係に悩み始めるソフィ。ひとりで島に残るか、スカイの仕事に着いていくか、今後の生き方を大きく左右する選択を迫られるのです。 母親のドナは大学卒業後に旅に出て、3人の男性との恋を経験しつつも特定の結婚相手は選ばずにひとりでソフィを生み育てましたが、一方ソフィはスカイを人生の伴侶に選び、添い遂げることを誓いました。そのため今回発生した、スカイの夢のために島を出るか、母と同じようにひとりで生きていくかの選択は、ソフィにとっては究極中の究極のものでした。 結果、ソフィはスカイと共に島に住み、生きていくことを選びます。これは母ドナの夢の踏襲でもあり、自分の意思に最後まで真摯に向き合った結果とも言えます。ソフィの人生は島と共にあり、またスカイとの間に宿った新しい命との生活をスタートさせたのです。

ドナのめくるめく恋と生き方

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
(C)Universal Pictures

大学卒業後、街を飛び出しひとり旅に出たドナ。そこで宿泊先のホテルで内気ながら若さゆえの大胆さを持つハリーと出会い、一夜の恋に落ちます。しかしドナへの強い思いを抱えたままのハリーをよそに、ドナは次の旅路を歩むべく彼に別れを告げ、舟乗り場へと走ります。 そこで次に出会ったのは、ボート乗りでハンサムな色男ビル。船に乗り遅れ途方に暮れていたドナは彼の船に飛び乗り、瞬く間にふたりは恋を育みます。ですがまたしてもドナは新たな島に到着するや否やビルと別れ、ひとり島へと降り立つのでした。 大海原を臨む島の廃墟で嵐に遭い困っていたところ、助けを求めるためにドナが道路で声をかけたのは、建築家の青年サムでした。彼とともに嵐を乗り越え、廃墟を改装し甘く幸せな日々を過ごしていたドナでしたが、サムに婚約者がいることが発覚。怒りと悲しみに打ちひしがれるドナは、サムを追い出します。 その後ほどなくしてドナの妊娠が発覚。しかしドナは父親が誰なのか詮索せず、ひとりでこの島で我が子を産み育てていくことを決めます。愛する我が子がいれば決して孤独ではない、そんな強い思いが彼女の人生の追い風となっていたのです。

それぞれが選び取った結末【ネタバレ注意】

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
(C)Universal Pictures

スカイとのすれ違いに加え大嵐に見舞われるなど、数々のハプニングに遭いながらもドナ亡き後のホテルのオープニングパーティーを成功させたソフィ。また妊娠を経験したことにより、ひとりで自分を育ててきたドナへの尊敬と愛情が一層深まり、幸福と感動に満ちた表情を浮かべるのでした。 それから9カ月後、無事に元気な男の子が誕生し、洗礼式のために再び一同が島に集まりました。そこに現れたドナの魂と手を取ったソフィは、改めて母の強さと愛の深さを知り、その姿に涙するのでした。 そして映画は堂々のフィナーレへ。メインキャストが勢ぞろいで披露する歌とダンス、身も心も包み込むABBAの名曲が流れ出し、それぞれの人生讃歌と新しい命を通して生き続けていく母と子の意思、その素晴らしさに皆が笑顔を浮かべるのでした。

幸福と感動が観客の心を掴む最高のミュージカルムービー『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
(C)Universal Pictures

最高にロマンチックで最高にハピネスな恋と絆を描いたミュージカル・コメディ映画「マンマ・ミーア!」シリーズ。2作目となる本作『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』では、ソフィの妊娠やドナの過去の3つの恋、スカイとの将来の行方などが描かれることで、よりストーリーに円熟味が増すこととなりました。 前作からの勢いと魅力は引き継ぎつつ新たな要素を迎えて展開する物語と、さらにパワーアップした多幸感あふれる歌とダンスのミュージカルシーンが、観客の心を弾ませること間違いなし。夢と愛、感動に包まれた名作が、映画史にまたひとつ誕生しました。