©Fredrik von Erichsen/dpa/picture-alliance/Newscom/Zeta Image

「ディズニーと働きたいと思えるかわからない」バウティスタの本音は変わらず

2018年9月7日更新

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでドラックス・ザ・デストロイヤーを演じてきたデイブ・バウティスタのMCU離脱が、より一層濃厚になってきました。

【悲報】「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」からドラックス離脱は確定?

ガーディアンズオブギャラクシー
©MARVEL STUDIOS

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでドラックス・ザ・デストロイヤーを演じてきたデイヴ・バウティスタがMCUを離脱することが濃厚になってきました。 米メディアDeadlineによれば、イギリスで人気のトークショー『The Jonathan Ross Show』に出演したデイヴ・バウティスタが、これまで見せてきた姿勢と一貫する表明をしたようです。彼はジェームズ・ガン監督を擁護しつつ、第3作への出演について以下のようなコメントを残しています。 「これはほろ苦い、いや、苦々しい議論だね。ぼくはやっぱり、彼らがジェームズ・ガンに対してやったことが不愉快なんだ。作品の制作は保留になっている。それも無期限の保留だ。正直に言って、ディズニーのために働きたいと思えるかわからないよ」 これまでと変わらない本音を表明したことにより、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.3』への出演の可能性はますます低くなったようにも感じられます。もし彼がそのまま出演しないことになれば、キャスティングやストーリーに多大な影響が及ぶことに……。 ジェームズ・ガン監督解雇により生まれた波紋はまだまだ収まらないようです。