2018年9月21日更新

ciatr編集部が選ぶ今週公開のおすすめ映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』他【金曜更新】

©GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.

今週の秋の三連休、皆さんいかがお過ごしですか?まだ予定が決まっていない方は、映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか!今週は新作映画の中から『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』をご紹介していきます。

タイ映画史上ナンバー1の大ヒット作!映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』

9月の三連休、皆さん何をして過ごしますか?今週も注目の新作映画が続々と公開となりますが、その中から今回は青春カンニング・クライムムービー『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』をご紹介していきます。 優秀な学力を活用してカンニングを稼業にする女子高生という衝撃のストーリー設定と、鮮やかかつスリリングなカンニングシーンで注目を集め、本国タイで異例のスマッシュヒットを記録し、その他各国の映画賞を受賞するなど大きな話題を呼んでいる本作。鑑賞前に知っておきたいその魅力に迫ります。

秀才高校生が仕掛ける頭脳ゲーム

バッド・ジーニアス
©GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.

幼い頃から勉強が得意で優秀な成績を収める主人公リンは、特待生として進学校に転入するも父子家庭の厳しい経済状況に将来への不安を募らせていた。ある日リンはクラスメイトで勉強が苦手なグレースのカンニングを助け、それをきっかけにグレースの恋人のパットからカンニングの手助けによって報酬を得るというビジネスを持ち掛けられる。 学費と海外留学の資金稼ぎのために始めたビジネスだったが、その規模は次第に拡大していきついには世界各国で実施される大学統一入試(STIC)を舞台に決行されることに。果たして彼らはこの無謀とも思える計画を成功させることはできるのか……。

息を呑むスリリングなカンニングシーン

バッド・ジーニアス
©GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.

本作の最大の見どころとも言えるのが、主人公リンたちが繰り広げる大胆不敵で緊迫感のあるカンニングシーン。緻密に計算されたひとつひとつの動作から、テスト中特有の張りつめた空気を連想させます。また、もはやアクションシーンとも思えるような波乱の展開と大迫力でスピード感もあり、多角的に楽しめるジャンルレスな作品となっています。 消しゴム法やピアノレッスン法など、リンをはじめとする高校生たちが生み出す独自のアイディアがふんだんに盛り込まれた個性的なカンニング方法にも注目です。

アジアに蔓延する社会問題への提言

バッド・ジーニアス
©GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.

実在の集団不正行為を題材にしたということもあり、アジアで大きな問題となっている教育現場の実情に向き合った本作。貧富の差による教育の格差や進学率の増減、また若者の鬱や自殺の原因ともなっている加速しすぎた成績絶対主義の横行など、深刻化する社会問題を見事に描き出しています。 スピード感があり驚愕のギミックが仕込まれたカンニングシーンとは対照に、家族の会話シーンやそれぞれの家庭状況がわかる場面では、速度の抑えたカメラワークと鮮烈な色彩表現が光り、エモーショナルで感傷的な心理描写を実現し、ヒューマンドラマの側面を際立たせ社会派作品としての立ち位置を獲得しています。

今週は何を観る?

衝撃のカンニング・クライムムービーとして大きな人気と話題を呼び、記録的なヒットを記録した本作。タイ映画史上に残る名作という評価もあがり、日本でも公開前から着々と注目を集めています。 今回紹介した『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の他にも、世界を震撼させた人気シリーズの最新作『死霊館のシスター』や有村架純主演のヒューマン・ファンタジー『コーヒーが冷めないうちに』、食と女性たちの姿を生き生きと描いた小泉今日子主演の『食べる女』など、洋画・邦画問わず多ジャンルの作品の公開が控えています。 夏が終わり、過ごしやすい気温となってきた今日この頃。涼しくなる秋の気候に合わせて、劇場まで出かけてみるのはいかがでしょうか?