映画『キャプテン・マーベル』公式の予告編がついに公開!

2018年9月19日更新

2019年3月8日全米公開予定、ブリー・ラーソン主演でマーベル初の女性ヒーローを描く映画『キャプテン・マーベル』の公式予告編がついに公開されました!

『キャプテン・マーベル』公式予告編がついに公開!

2019年3月8日全米公開予定、マーベル初の女性ヒーローを描く映画『キャプテン・マーベル』の公式予告編がついに公開!早速気になるセリフやシーンが続々です。 予告編はニック・フューリーによる「"戦争"は世界の共通言語だ。私は反乱兵は見ればわかるが、まさかそれが空から降ってくるとはね」というセリフから幕を開け、キャプテン・マーベルのスーパーパワーだけでなく、若き日のニック・フューリー大佐やフィル・コールソン、そしてヴィランとなるスクラル人の姿が確認できます。 そこには原作コミックスでも描かれていた、空軍パイロットとしてのキャロル・ダンバースの姿や彼女の幼少時代、そしてジュード・ロウ演じるマー・ヴェルが率いる特殊部隊の一員としての彼女の姿も! さらに「何かの記憶がずっとあって、光が見えるの。私はここで生活していたような気がする。でもそれが現実なのかはわからない」というセリフが続きます。 キャロル・ダンバースがいかにしてキャプテン・マーベルとなったかをしっかりと描く作品になりそうですが、この他にキャストとして発表されていたアネット・ベニングやジェンマ・チャン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)に登場したヴィラン、ロナンの姿は確認できません。 今後さらに追加で発表される予告編に登場するか、または劇場でのお楽しみとなる可能性もありますが、どのような演出で登場するのかワクワクしてきますね!日本での公開日含め、続報に期待です。