今週地上波で放送されるおすすめ映画6選【9月21日〜9月27日】

2018年9月20日更新

配信サービスに負けないラインナップで人気の地上波映画番組。世界的大ヒット作品からB級映画まで、また様々なジャンルをお茶の間で気軽に視聴できます。そんな地上波映画番組から今週おすすめの映画6選を紹介していきます!

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のサスペンス『パーフェクト・ゲッタウェイ』

2018/09/21(金) 13:35-15:40 テレビ東京

ミラ・ジョヴォヴィッチが主演を務めるアクション・サスペンス映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』はハワイを舞台に、謎の殺人事件に巻き込まれたカップルの顛末を描く物語です。 本作の見どころは共演者たち。「スター・トレック」シリーズのジョージ・カーク、「マイティ・ソー」シリーズのソー役で知られるクリス・ヘムズワースが本作のキーマンとして出演しているのです。ファンなら見逃せない一本ですね。

シリーズ3作目!『プレデターズ』が地上波に登場

2018/09/21(金) 21:00-22:54 日本テレビ

「プレデター」シリーズの3作目、『プレデターズ』が地上波に登場!シリーズ最新作『ザ・プレデター』が9月14日に公開されたばかりですが、本作『プレデターズ』で描かれるのは、傭兵、軍人、マフィアなどの戦闘のプロたちとプレデターとの戦い。『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロディが主演を務めています。

このシリーズは泣ける!『猿の惑星:創世記』

2018/09/23(日) 15:00-16:37 TOKYO MX2

「猿の惑星」リブート版の第1作目。後に三部作となる本シリーズですが、それまでのシリーズと大きく異なるのは、「どうして、猿の惑星になったのか?」という点に言及している点です。特に注目していただきたいのは、劇中の猿の描写。猿なのに泣けます。そして、劇中でシーザーが最初に口にするセリフにも注目です。 めちゃくちゃパンクな名場面になっているので、お見逃しなく!

伊坂幸太郎の名作を豪華な俳優陣で映像化『アヒルと鴨のコインロッカー』

2018/09/23(日) 20:00-21:35 tvk

濱田岳、瑛太、関めぐみ、松田龍平、大塚寧々……といった豪華キャストが集結し、伊坂幸太郎の人気小説を映像化した作品。原作小説には小説だからこそ成立するある仕掛けがされていたのですが、後に数々の人気作品を手がける中村義洋監督はその点も見事に映像化することに成功しています。 うっかりしていると大事な場面を見逃してしまうので、集中してお楽しみ下さい。

イムホテップ様がテレビに!『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』

2018/09/24(月) 25:59-27:59 日本テレビ

砂漠を舞台にしたアクションアドベンチャーといえば、『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』が一番有名ではないでしょうか?現代に生き返った大神官・イムホテップ様や、賛否両論真っ二つなベニーをはじめとする濃いキャラクターたち。そして、ハラハラドキドキのアクションなど。 夜中にこんなのやってたら寝不足確定ですよね。翌日仕事の人は要注意です。

殺し屋と少女の愛を描く伝説の感動作『レオン』

2018/09/27(木) 13:35-15:40 テレビ東京

言わずと知れた大傑作。ゲイリー・オールドマン演じる悪徳警官スタンスフィールド、ナタリー・ポートマン演じる超絶美少女マチルダ、そして、ジャン・レノ演じるレオンら魅力的なキャラクターと、スティングの主題歌『Shape Of My Heart』まで含め、完璧な映画じゃないでしょうか? 公開から20年以上経った現在、『レオン』っぽい映画はたくさん作られましたが、やはり本作は不動の傑作だと思うのです。必見!