2018年9月22日更新

人気コミック『トクサツガガガ』がドラマ化!【小芝風花主演】

隠れ特撮オタクのOL中村さんの日常を描いた漫画『トクサツガガガ』。2014年から好評連載中の本作がNHK総合テレビの「ドラマ10」枠で実写化されることが決定しました。

『トクサツガガガ』がなんとドラマ化!

NHK総合テレビの22時台のドラマ枠通称「ドラマ10」。『八日目の蝉』『紙の月』などの小説を映画よりも先に映像化したり、様々なジャンルのドラマを提供し続けています。 2018年だけでも、志尊淳主演の話題作『女子的生活』や、『デイジー・ラック』、『透明なゆりかご』、『昭和元禄落語心中』といった人気コミックの映像化が続く同枠。そんなドラマ10枠が2019年の第1段として製作するのは、同名漫画初の映像化となる『トクサツガガガ』。 本記事では、原作の情報と2018年9月時点で明らかになっているドラマの情報をお届けします。

『トクサツガガガ』ってどんな漫画?

『トクサツガガガ』は小学館が発行する『週間ビックコミックスピリッツ』で2014年から連載中のコメディ漫画。特撮ファン、通称「特オタ」を主人公にしたニッチな内容ながら、『このマンガがすごい!2016』オトコ編や、『全国書店員が選んだおすすめコミック2016』にランクイン。 同作が最終選考に残った第21回手塚治虫文化賞マンガ大賞の審査委員でマンガ解説者の南信長は、本作が単にオタクの生態を面白おかしく描いた作品ではなく、マイノリティやジェンダーなどの現代的な問題を絡めつつも、オチで笑える作品として仕上げている点を高く評価しています。

『トクサツガガガ』のあらすじ

日々仕事をこなす会社員の仲村さん。食事は自炊が中心で毎日手作りのお弁当を持参したり、仕事終わりに自転車で運動をしたり、人に気遣いをしてあげたりできる「女子力の高い」女性だと周りからは思われています。 しかし、そんな彼女は日曜朝の特撮ヒーロー番組や特撮作品をこよなく愛する「特オタ」だったのです。自炊して節約するのはグッズを買うお金やヒーローショーを観に行くお金を貯めるため。夜中に自転車を駆るのはどうしても手に入れたいグッズを探すため。 恋愛やファッションそっちのけで特撮に愛情を注ぐ仲村さんは、自分が特撮オタクであることが周りに知られてしまうのを恐れながら、日々全力でオタク生活を送っているのです。

『トクサツガガガ』の登場人物を紹介!

本作の主人公仲村さんは、幼い頃から特撮好きでした。小学生の頃に母親から特撮を禁止され、一時は離れるものの、独り暮らしをきっかけに特撮ライフを再開。それ以来、ひっそりと隠れるようにオタク生活を送っていましたが、吉田さんとの出会いをきっかけに、より一層特撮を楽しむようになったのです。 吉田さんは仲村さんより少し年上の特撮オタク。年齢的に特撮から卒業することを考えていた彼女は、ヒーローショーで仲村さんと出会ったことで卒業を撤回。それ以来、仲村さんと一緒にオタク生活を楽しむようになりました。 他にも、女児向けアニメファンの強面大学生「任侠さん」や、特撮好きの小学生「ダミアン」、アイドルオタクのミヤビさん、仲村さんの会社の同僚など個性豊かな面々が多数登場します。

気になるドラマのキャストは?

自称「女死力」滾る仲村さんを演じるのは、本作がテレビドラマ初主演となる小芝風花。映画『魔女の宅急便』や、ドラマ『あさが来た』、『マッサージ探偵ジョー』などへの出演で知られています。仲村さんの初めてのオタク仲間の吉田さんは、ドラマ『ウェルかめ』や『奪い愛、冬』への主演でおなじみの倉科カナが演じます。 仲村さん同僚の北代さんは木南晴夏、ダミアンは寺田心、任侠さんはお笑いコンビ「カミナリ」の竹内まなぶ、仲村さんのお母さんは松下由樹が演じるなど、豪華な顔ぶれが揃っています。 他にも、森永悠希や武田玲奈、BOYS AND MENの本田剛文、SKE48の内山命が出演することが決定していますが、配役は2018年9月現在明らかになっていません。

特撮ファンじゃなくても共感できるポイントが満載!

仲村さんと吉田さんが特撮ヒーロー番組のファンなので、特撮作品に関するエピソードが多い本作。 しかし、多くのエピソードで中心となっているのは、「なぜオタクはグッズを買うのか?」「ファンとはどういうものなのか?」といった一般的な命題。それらに対する登場人物たちの思いは、特撮とは関係のないジャンルを愛する人にも共感できるポイントが多いとSNSで話題にもなりました。 また、仲村さんたちがこよなく愛するものを通じて、親子関係や会社での人間関係などについても、新たな視点や解決策を示してくれる点も本作の特徴の1つです。

まるで実際に放映されていそうな劇中作品!

劇中で登場する特撮作品はどれも丹羽庭のオリジナルです。その中には現実の様々な特撮作品を想起させるものもありますが、どれからも作者の特撮作品に対するリスペクトを感じることができます。 そんなオリジナル作品の中でも仲村さんが毎週日曜日の朝楽しみにしているのは、特撮ヒーロー作品「獣将王(ジュウショウワン)」。劇中劇でありながら、実際に放映されている作品のように個性豊かなキャラクターが登場し、ドラマチックなストーリーが展開されています。 このようなオリジナル作品たちがドラマではどのように表現されるのかにも注目してください!

ドラマは2019年1月18日放送開始!

ドラマ『トクサツガガガ』は、2019年1月18日にNHK総合テレビにて放映が開始されます。2018年9月の時点では、まだ撮影も開始されていませんが、気長に待ちましょう! 続報が明らかになるまでの間、原作コミックスや特撮作品を見てみるのはいかがでしょうか? ciatrでも様々な特撮作品をご紹介しておりますので、作品選びの参考にしてみてください。