2018年9月29日更新

ciatr編集部が選ぶ今週公開のおすすめ映画『クレイジー・リッチ!』他【金曜更新】

© Warner Bros

今週公開の新作映画の中からおすすめの作品をご紹介する本記事。今週は最高にゴージャスで最高に痛快な夢のハリウッド・ムービー『クレイジー・リッチ!』をご紹介していきます。

全米で大ヒット!超ゴージャスな注目作『クレイジー・リッチ!』

9月も終盤に差し掛かり、ついに秋も本番に。涼しくお出かけしやすいこの季節は、映画館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。岡田准一主演の『散り椿』や新体感サバイバルホラー『クワイエット・プレイス』などの話題作も軒を連ねる中、数ある新作映画の中から今週おすすめするのは、全米で大ヒットを記録し日本公開前から大きな注目を集めている映画『クレイジー・リッチ!』。 まさにハリウッド・ムービーを絵に描いたようなド派手でクレイジーな本作。この秋話題の作品の魅力を紐解いていきます。

彼のおうちはまさかのスーパーリッチ!?【あらすじ紹介】

クレイジー・リッチ!
© Warner Bros

主人公のレイチェル・チュウは生粋のニューヨーカーで至って普通の独身女子。ある日恋人のニック・ヤンが親友の結婚式に出席することになり、共にシンガポールへ。長年の交際にも関わらず、彼から家族の話をほとんど聞いたことのなかったレイチェルは、彼の家族との初めての対面に一抹の不安を抱えていた。 旅行当日、豪華なファーストクラスを用意され戸惑うレイチェルだったが、驚きの事実はそれどころではなかった。なんとニックは国でも有数の富豪一族の御曹司であり、社交界の女性たちからの熱視線を集める噂の男性なのであった。ニックの恋人としてシンガポールに訪れたレイチェルを待ち構えていたのは、ニックの妻の座を狙うライバルたちとふたりの仲を反対するニックの母親。 ニックを巡る恋のバトル、厄介な嫁姑問題、家柄の差。勃発する数々の困難に、レイチェルは打ち勝つことができるのか、お金では買えない愛を実現することはできるのか……。

世界的注目を浴びるキャスト陣、幅広いジャンルで活躍する監督

本作で主人公レイチェル役を務めたのは、台湾系アメリカ人女優のコンスタンス・ウー。ABCコメディーシリーズの『Fresh Off the Boat 』への出演で人気を集め、2017年には「世界の最も影響を与えた100人」に選出されました。 また、レイチェルの友人役として、2018年公開のヒット作『オーシャンズ8』での出演が記憶に新しいラッパーのオークワフィナが出演するなど、注目のキャスト陣が集いました。 本作で監督を務めたのは、アメリカ合衆国出身の映画監督のジョン・M・チュウ。2016年にはスリラー映画『グランドイリュージョン 見破られたトリック』でメガホンを取るなど、幅広い活躍で注目されています。

メインキャスト全員がアジア系のハリウッドムービー

本作の最大の特徴ともいえるのが、メインキャストが全員アジア系であるという点。ハリウッド映画としては、メインの出演者が全員アジア系の役者の作品は1993年の『ジョイ・ラック・クラブ』以来、25年ぶりのものであり、ハリウッド映画における多様性の深化をもたらす作品であると各所で称賛を受けました。 その一方で舞台となるシンガポールの描写に偏りがある点や、製作チームのキャスティングの落ち度などが指摘されるなど、さまざまな論争を巻き起こしました。しかし本作のキャスティングについて多くの映画批評家は絶賛と祝福の声を挙げており、優秀なコメディー作品としての高評価を得つつ、ハリウッド映画に変革と発展を呼ぶ作品として大きな注目を浴びています。

話題の新作がついに日本上陸!

全米でヒットを飛ばし、映画批評サイトRotten Tomatoesでも高評価を獲得するなど、大きな話題を呼んでいる映画『クレイジー・リッチ!』。本国で反響を集める話題の本作が、今週9月28日についに日本上陸!9月最後の週末は、ぜひ映画館でリッチなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか!