2018年10月1日更新

幻の神ドラマ『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』を君は知っているか

「シャーロック・ホームズ」のクリエイターが手がけ、熱狂的なファンが続出した海外ドラマ『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』。わずかシーズン1で悲運にも打ち切りとなり、“幻の神ドラマ”となった本シリーズがDlifeに初登場します。

あの名ドラ『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』が初の無料放送決定!

突然ですが、「事件ものドラマ」と聞いて何を想像しますか?

頭脳派な主人公が肉体派の相棒と一緒に事件を解決していくような“凸凹コンビ系”であったり、もっと大きな部署でそれぞれが自分の得意分野を全うし、チームワークで犯人を追い詰めたりするものなどではないでしょうか。過去には女子高校生が放課後探偵として、推理をすすめていくものもありました。 「事件もの」はどんな時代にも絶対存在しますし、様々なパターンで多くの作品が溢れている事から、本ジャンルの人気の高さが伺えます。 しかし、あなたはご存知でしょうか。 この世に、海外ドラマファンが好きな要素を特上丼並みに盛り合わせた、幻の神ドラマの存在を。画期的かつ、「史上最高に面白い」とコアファンを続出させた、カルト的人気を誇るドラマ『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』を……!

主人公はイケメン監察医で不死身!?海ドラ人気要素の特上盛りドラマ

FOREVER

『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』はアメリカで2014年から2015年まで放映され、日本ではAXNで2015年に限定配信されました。全22話で、イケメン監察医が刑事とタッグを組み、NYに蔓延る数々の難事件を解決していくストーリーです。 これでは一見普通の事件もの、ミステリー・ドラマと思うじゃないですか、思いますよね?ところがどっこい、本作はそんな並大抵のものではありません。 まず先述のイケメン監察医、ヘンリーはただのイケメン監察医ではなく、不老不死です。死にません、はい。なんと200年以上生きています。そんなトンデモナイ主人公は、多様な死体が集まる街、NYで監察医として生きていました。 すると、ある日起きた地下鉄の衝突事故に巻き込まれ、NY市警であるジョー・マルティネス刑事に協力するようになります。ヘンリーによる死因判定や、 (被害者の職業や性格を言い当てるといった、鋭い洞察力と推理力に周囲は驚かされるばかり!200年も生きていれば、こんなことも朝飯前?) そんなヘンリーに、ジョー刑事は信頼を寄せ、バディとして様々な事件に挑むことに。それに加え、彼の不老不死の謎や、その事実を唯一知る友人エイブとの関係といったヒューマンドラマも描かれています。 さて、お分かりいただけたでしょうか?「ミステリー」「ファンタジー」「イケメン監察医」「バディもの」「ヒューマンドラマ」「NYが舞台」。そう、本シリーズはこの一作だけで、海外ドラマファンが大好きな要素の多くを網羅している、トンデモナイ特盛りドラマなのです!

魅力的なキャラクターを演じる実力派キャストたち

FOREVER

さて、良いドラマに必須なのは良いキャラクターと、それを演じるキャストですよね。本作のイケメン監察医を演じるのは俳優のヨアン・グリフィズ。イギリス出身(ヘンリーもイギリス出身設定)であり、本シリーズの主演の他にも『ファンタスティック・フォー』シリーズで主演を務めました。 とにかくイケメン。 さて、そんな彼とバディになるジョー刑事を演じるのは『LAW&ORDER ロー&オーダー』や『CSI:マイアミ』、『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』『クリミナル・マインド 国際捜査官』といったあらゆる人気海外ドラマに出演するアラナ・デ・ラ・ガーザです。検事補や刑事、捜査官に長官といった役柄はお手の物。 本シリーズでは夫を亡くした痛みを抱えつつ、殺人課の女刑事として奮闘します。痛みを抱えるヒロイン、良いですね。 そして、ヘンリーが不老不死という事実を唯一する彼の親友エイブ。アンティークショップの経営者である彼を俳優ジャド・ハーシュが演じます。彼は過去にエミー賞、ゴールデン・グローブ賞、トニー賞といった数々を受賞した、輝かしい経歴をもつ実力派俳優です。さらに彼はジョー役のアラナ・デ・ラ・ガーザとは、本シリーズの前に『LAW&ORDER ロー&オーダー』で既に共演していました。 映画にテレビ、舞台とあらゆる作品に欠かせないような俳優陣が本ドラマでは大集結してしまっているのです。


登場シーンは絶対丸裸!?ストーリーがとにかく面白すぎる

FOREVER

ここまでの説明で、すでに本作が“普通”のミステリードラマではないことは皆様お分かりかと思うのですが、細部にわたってユニークな設定が施されている点も本作の大きな魅力なのです。 例えば、主人公のヘンリーは不老不死なので何度死んでも生き返ります。しかし、生き返る時は必ずNYの川などといった「水中」から復活して、しかも丸裸なのです!(イケメンの裸、ありがたや……) これは彼の“最初の死”が航海中に銃で打たれた時に起因します。彼はその後、海に転落して初めて蘇り、それから不老不死として生き続けているのです。 そんな彼の自由とした振る舞いにバディのジョー刑事を始め、他の刑事やヘンリーの助手が振り回されつつも、皆彼を信頼している関係性が微笑ましく、時にはクスりと笑えます。 また、一話完結となっており、バリエーション豊富な彼の「死」が描かれる点も面白い。ヘンリーの謎に迫っていく過程や、さらなる不老不死キャラの登場と、ストーリーのユニークさにとにかく惹かれるドラマなのです。

コアファン続出!なのに……とある大事件が起きた

FOREVER

キャラクターもストーリーも独自性があって完璧。そんなドラマには、言わずもがなコアなファンができます。日本でも放送された時から今日に至るまで、本作を“史上最高の神ドラマ”と評価するファンが多く見受けられます。 しかし……事件は起きたのです。当時かなりの人気を誇っていたにも関わらず、『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』はシーズン1で突然打ち切りになってしまったのです!ファン、騒然・唖然!理由も明確には明かされず、兎にも角にもコアなファンはシーズン2を求めて猛抗議! 実際、主演のヘンリー役を務めたヨアン・グリフィズも、ファンに対して打ち切りを公表できなかったほど、この突然の悲報を受けて憔悴仕切ってしまったのです。 この悲劇は暫く尾をひき、クリエイターであるマット・ミラーが2度、Twitter上でファンからの質疑応答を受けていました。シーズン2の脚本は一切書かれていなかったが、描こうと思っていた展開を明かし、ファンは余計に続編を切望することに。 先述の通り憔悴したヨアンはその後、ファンに対して「お別れの手紙」を公表したそうで、これが全『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』ファンを泣かせたという、まさに海外ドラマ史上もっとも惜しまれた打ち切り作品となったわけです。

手がけるのは映画「シャーロック・ホームズ」のクリエイターたち

FOREVER

カルト的人気を誇る本シリーズが何故そこまで愛されているのか。今まで語ってきた魅力以外に、そもそもの作品としてクオリティが高いという点が挙げられます。 本作の「バディ」「ミステリー」「イギリス要素(NYなのに)」がここまで完璧なのは、あの映画「シャーロック・ホームズ」シリーズを手掛けたクリエイターによるものだからです。 テンポの良い上質なミステリーと、時空や生死を超えたファンタジーの融合も彼らだから出来たことでしょう。

そんな神ドラマがDlifeに“初の無料放送”として登場!

FOREVER

さて、そんな『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』がなんとAXN放送以来、しかも初の無料放送としてDlifeに登場します。 シーズン1で終わってしまうことは、わかっていても、全22話、ストーリーが進むにつれて面白さが格段に上昇していく本作。海外ドラマファンなら、まだ観ていないなんて言わせません! ぜひこの機会にご覧になってみては? 『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』は10/8 (月) 毎週月曜21:00より放送予定!

提供:ディズニー・チャンネル