2018年10月6日更新

長寿&名作多数!おすすめのNHKアニメを年代別に紹介!【00年代編】

2000年に入るとNHKアニメに異世界ファンタジーの風が!SFアニメや長期シリーズとなった子ども向きアニメも続々と放映されました。名作ぞろいの00年代アニメを紹介します。

1.『飛べ!イサミ』の佐藤竜雄監督が原作から手がけた『学園戦記ムリョウ』(2001)

BS2「衛星アニメ劇場」で2001年5月〜12月に全26話が放送された作品で、2003年には教育テレビでも放送されています。マッドハウス制作で、『飛べ!イサミ』を監督した佐藤竜雄が原作・監督・脚本・シリーズ構成を担当しました。 ある日突然謎の巨大物体が出現した2070年の東京。政府の「宇宙人は、実はいました」という唐突な発表に騒然となる中、天網市御統中学校に不思議な存在感を放つ統原無量が転校してきます。 2001年から2002年にかけてNHK出版より本作を原作としたコミック版が全7巻で刊行されました。『飛べ!イサミ』と同じ世界観で描かれており、第4巻番外特別編にイサミたち主人公3人が登場しています。

2. 異世界ファンタジー大作!『十二国記』(2002〜2003)

中国を模した十二の国が存在する異世界ファンタジー『十二国記』は、小野不由美の小説シリーズをアニメ化したぴえろ制作作品。BS2「衛星アニメ劇場」で2002年4月〜2003年8月の間に全45話が放送されました。 中嶋陽子はクラス委員長を務める優等生タイプの高校2年生。しかしある日突然「ケイキ」という謎の金髪の青年が現れ、陽子を探していたと告げて異世界「十二国」へ連れ去さってしまいます。 アニメ版は小説シリーズの中でも陽子が主人公となっている『月の影 影の海』と『風の万里 黎明の空』をメインに構成されました。オープニングテーマは梁邦彦の「十二幻夢曲」、エンディングテーマ「月迷風影」を有坂美香が歌っています。

3. キャラクター原案は江口寿史!『無人惑星サヴァイヴ』(2003〜2004)

教育テレビで2003年10月〜2004年10月の1年間に全52話を放送したSFアニメで、キャラクター原案を江口寿史が担当しました。NHKオリジナルアニメの第7弾で、制作はテレコム・アニメーションフィルムとマッドハウス。 重力制御とワープ航法が実用化され、宇宙開発によって様々な星にスペースコロニーが建設されている22世紀。火星出身のルナは父親のような宇宙開発技術者になる夢を持って、名門ソリア学園に転校してきます。 しかし修学旅行で宇宙船が重力嵐に遭い未開の惑星に突入!ルナたち7人の学生は文明のない惑星でのサバイバルを余儀なくされます。 オープニングテーマはkiroroが歌う「僕らのメッセージ」。エンディングテーマ「Sunny Side Hill」はROUND TABLE featuring Ninoが歌っています。

4. 幸村誠の漫画原作!スペースデブリ問題を取り上げた『プラネテス』(2003〜2004)

『ヴィンランド・サガ』で著名な幸村誠の近未来SF漫画『プラネテス』を原作としたアニメで、BS2で2003年10月〜2004年4月の間に全26話が放送されました。アニメーション制作はサンライズ。 宇宙開発が活発となり、地球・月・宇宙ステーション間で旅客機や貨物機が頻繁に運行する2070年。開発によって大きな社会問題となっていたのが宇宙ゴミ(スペースデブリ)。デブリ回収を仕事とするサラリーマン宇宙飛行士・星野八郎太を中心に宇宙開発に伴う社会問題を描いています。 「プラネテス」とは古代ギリシャ語で「惑う人」「惑星」の意味。自家用宇宙船を買うという夢とゴミ回収の仕事、夢と現実の狭間で惑う八郎太自身も表したタイトルといえます。 主題歌を手がけたのは酒井ミキオ。オープニングテーマ「Dive in the Sky」、エンディングテーマ「Wonderful Life」の両楽曲を歌っています。

5. 宇宙飛行士を目指す少年少女の成長物語『ふたつのスピカ』(2003〜2004)

柳沼行によるSF漫画『ふたつのスピカ』のアニメ化作品で、BS2で2003年11月〜2004年3月の間に全20話が放送されました。2009年にはNHK総合テレビでドラマ化もされています。 日本初の有人宇宙探査ロケット「獅子号」の打ち上げ失敗の事故により母を亡くしたアスミ。しかし獅子号の搭乗員・高野の幽霊と出会い、孤独を癒され宇宙への夢を持つように。高野の夢を引き継ぎ、中学卒業後に東京宇宙学校へ進学したアスミは、同じ志を持つ仲間を得て宇宙を目指していきます。 アニメーション制作はグループ・タック。オープニングテーマ「Venus Say」はBuzy、エンディングテーマ「見上げてごらん夜の星を」はBEGINが歌っています。

6. 人気野球漫画『MAJOR』のアニメ化!第6シリーズまで放送『メジャー』(2004〜2010)

満田拓也の野球漫画『MAJOR』のアニメ化作品で、2004年11月から第1シリーズが開始、2010年9月までの6年間に第6シリーズ全154話が教育テレビで放送されました。 主人公の野球少年・本田吾郎の波乱の野球人生を、5歳の幼少期からリトル・リーグ、高校野球を経てメジャーリーグに挑戦していく姿を描いています。 第1シリーズのオープニングテーマはロードオブメジャーによる「心絵」。その後第3シリーズまでロードオブメジャーがオープニングテーマを担当しました。 2018年4月からは『メジャー』の続編シリーズとなる『メジャーセカンド』が放送開始されました。主人公は吾郎の息子・大吾。メジャーリーガーの父を持つという二世ならではの悩みを抱えながらも、父譲りの野球への情熱を持って乗り越えていきます。

7. 第3シリーズまで放送!ライトノベル原作の異世界ファンタジー『今日からマ王!』(2004〜2008)

喬林知のライトノベル『㋮シリーズ』のアニメ化作品で、2004年に第1シリーズ、2005年に第2シリーズ、2008年に第3シリーズがBS2にて全117話で放送されました。監督は西村純二、アニメーション制作はスタジオディーンです。 人一倍強い正義感を持つ主人公・渋谷有利。同級生を守るために体を張った結果、なんと水洗トイレから異世界に流されて、どういうわけか魔王に就任することに! 中世ヨーロッパ風の異世界「眞魔国」を舞台にしており、登場人物たちの名前や姿も欧米風。おまけに全員が美形!2005年〜2016年には『今日から㋮のつく自由業!』として漫画化もされています。

8. CLAMP原作の漫画アニメ化第2弾!『ツバサ・クロニクル』(2005〜2006)

『カードキャプターさくら』に続くCLAMP漫画のアニメ化第2弾で、第1期全26話が2005年4月〜10月、第2期全26話が2006年4月〜11月に教育テレビで放送されました。ビィートレインがアニメーション制作を担当しています。 考古学者を目指す小狼とクロウ国の王女サクラは幼なじみで、お互いに想い合う間柄。世界を変える力を持つサクラは、飛王の陰謀によって記憶を失ってしまいます。サクラを助けようと、羽根となって飛び散った記憶を集めるために小狼は異世界へ旅立ちます。 他のCLAMP作品のキャラクターが登場し様々な次元で出会うという、いわゆる「スター・システム」が使われています。 第1期オープニングテーマ「BLAZE」と第2期オープニングテーマ「IT’S」をキンヤが、第1期エンディングテーマ「ループ」と第2期エンディングテーマ「風待ちジェット」を坂本真綾が歌いました。

9. きらびやかな中国絵巻ファンタジー『彩雲国物語』(2006〜2007)

雪乃沙衣のライトノベル『彩雲国物語』をアニメ化した作品で、架空の中国風の国「彩雲国」を舞台にしたファンタジーです。監督は宍戸淳、制作はマッドハウスで、第1期全39話が2006年4月〜2007年2月、第2期全39話が2007年4月〜2008年3月に総合テレビで放送されました。 秀麗は幼い頃の動乱の記憶から、人を助ける官吏になりたいと願う少女。新王の教育係となったことを契機に、官吏登用試験の道が開かれていきます。宮廷での恋模様や友情、さらには権力闘争なども描かれています。 音楽は『十二国記』の梁邦彦が担当。オープニングテーマ「はじまりの風」は平原綾香が歌っています。各話のタイトルがすべてことわざになっているのが特徴です。

10. 英会話の勉強に最適!子犬チャロの大冒険『リトル・チャロ』(2008〜2009)

教育テレビで2008年4月〜2009年3月に全50話が放送された全編英語のアニメで、本作を教材として英会話テレビ番組「リトル・チャロ カラダにしみこむ英会話」も同時に放送されました。 捨て犬だったところを翔太に拾われて育った子犬のチャロ。アメリカ旅行の際、手違いでチャロのケージが飛行機に乗せられず、なんとニューヨークで独り迷子に!そこからチャロの日本へ帰るための大冒険が始まります。 わかぎゑふが書き下ろしたシナリオを元に、Spooky graphicがアニメーション制作、チャロの声は純名りさが担当しました。続編『リトル・チャロ2』が2010年度、『リトル・チャロ〜東北編〜』が2012年度、『リトル・チャロ4 英語で歩くニューヨーク』が2013年度に放送されています。

11. アメリカの絵本『ひとまねこざる』から生まれた大人気シリーズ『おさるのジョージ』(2008〜)

ハンス・アウグスト&マーグレット・レイ夫妻の絵本『ひとまねこざる』を原案としたアニメ『おさるのジョージ』。アメリカで2006年9月から放送され、NHKのEテレで2008年4月からレギュラー放送が開始されました。 親代わりの黄色い帽子のおじさんと一緒に街に住むおさるのジョージは、好奇心旺盛なこざる。知りたがり屋のジョージが行くところには、いつも何かしら騒動が巻き起こります。 好奇心いっぱいの子どもと同じように街で田舎で身近な冒険を繰り広げるジョージからは、何でもトライしてみて科学的に考えることを学べます!2016年にシーズン9の108話までが放送されています。

12. 上橋菜穂子の異世界ファンタジー小説をアニメ化!『精霊の守り人』(2007)

上橋菜穂子の「守り人シリーズ」として全10巻が刊行されている人気ファンタジー小説をアニメ化した作品です。監督は神山健治、制作はProduction I.Gで、BS2で2007年4月〜9月に全26話が放送されました。 訳あって父帝から命を狙われている新ヨゴ皇国の第二皇子チャグム。彼を助けたのは女用心棒バルサでした。チャグムの護衛を引き受けたバルサは、刺客から守りながら旅を続けます。 オープニングテーマ「SHINE」を手がけたのはL’Arc〜en〜Ciel、エンディングテーマ「愛しい人へ」はタイナカサチが歌っています。2007年には藤原カムイによる漫画化、2016年には綾瀬はるか主演でドラマ化もされました。

13. NHK初の新作深夜アニメ!二つの連邦の戦争と平和を描く『アリソンとリリア』(2008)

時雨沢恵一によるライトノベル「一つの大陸の物語シリーズ」の『アリソン』と『リリアとトレイズ』をアニメ化した作品です。2008年4月〜10月の間に全26話がBS2で放送されました。 一つの大陸に二つの連邦が存在し、不毛な戦争を繰り返す世界。17歳のアリソンは空軍パイロットですが、「戦争を終わらせる価値のある宝」を幼なじみのヴィルと探す旅に出ます。 前半は『アリソン』、後半はアリソンの娘リリアを中心とした『リリアとトレイズ』の物語が展開されます。オープニングテーマ「溜め息の橋」は湯川潮音、エンディングテーマ「サヨナラのおまじない」はGOING UNDER GROUNDの松本素生が歌っています。

14. 上橋菜穂子の異世界ファンタジーアニメ化第2弾!『獣の奏者エリン』(2009)

上橋菜穂子のファンタジー小説『獣の奏者』を原作としたアニメ作品で、2009年1月〜12月の一年間に全50話が教育テレビで放送されました。『精霊の守り人』に続き制作はProduction I.Gで、トランス・アーツと共同制作しています。 気高き獣「王獣」を操ることができるという才能を持つ少女エリン。母と同じ獣ノ医術師になることを決意したエリンは王獣保護場で学ぶようになりますが、その才能ゆえに王国の命運を担う争いに巻き込まれてしまいます。 オープニングテーマ「雫」を手がけたのはスキマスイッチ。第31話からは元ちとせが歌っています。前期エンディングテーマ「After the rain」はcossami、後期の「きっと伝えて」は松たか子が歌いました。