2018年10月2日更新

【毎週火曜配信】今週のアメコミNEWS!【ミステリオの配役はあの人で決まりなのか?他】

©WENN.com

ciatrでも大人気のアメコミ原作作品。作品はもちろん、毎週刺激的なニュースを届けてくれるのも印象的ですよね!そこで、この記事ではアメコミ&俳優の関連ニュースをまとめて紹介していきますよ!

『ウォーキング・デッド』主演俳優が監督としてカムバックを果たす

世界的人気を誇るドラマ『ウォーキング・デッド』の主人公リック役を長らく務めてきた俳優のアンドリュー・リンカーン。シーズン9を以って同シリーズから離脱することが発表された彼が、監督としてカムバックをするようです。 Entertainment Weeklyによるインタビューで語ったところによると、来年撮影されるシーズン10のエピソードを監督する予定とのこと。新たな活躍に期待ですね。

『バーズ・オブ・プレイ (原題)』の追加キャストが発表!

ハーレイ・クイン率いるガールズギャングの活躍を描く映画『バーズ・オブ・プレイ (原題)』のメンバーとなるブラックキャナリーとハントレスのキャストが決定したことがわかりました。 ブラックキャナリー役は、TVドラマ『トゥルー・ブラッド』や『アンダーグラウンド』などで知名度を上げた女優ジャーニー・スモレット=ベルが担当。ハントレスは『ダイ・ハード4.0』やドラマ版『ファーゴ』で知られるメアリー・エリザベス・ウィンステッドが演じます。 実力派の若手女優の活躍に期待ですね!全米公開は2020年の2月7日と少し遠いですが、楽しみに待ちましょう。 また、ハーレイ・クインに関する詳しい情報はこちらをぜひご覧ください!

チャドウィック・ボーズマン主演映画の追加キャスト発表!

チャドウィック・ボーズマンが主演を務めるアクションスリラー映画『17 ブリッジズ (原題)』の追加キャストが発表されました。 新たに参加するキャストとして判明したのは、『セッション』の鬼教官を演じ、強烈な印象を残したJ・K・シモンズ、『アメリカン・スナイパー』で主人公の妻を演じた女優シエナ・ミラー、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』や『ローン・サバイバー』への出演で知られるテイラー・キッチュらの3名。 警官殺しの殺人鬼を追う元刑事の物語でどのように絡み合うのか、楽しみですね!

リブート版『ヘルボーイ』のポスターが公開!

ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演で繰り広げられたモンスターヒーロー映画『ヘルボーイ』(2004)が15年の時を経てリブートされることに!2019年4月12日の全米公開予定で制作が進められているようです。 リブート版は『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でジム・ホッパー署長を演じたデヴィッド・ハーバーが主人公のヘルボーイを演じ、ホラー映画『ディセント』で有名なニール・マーシャルが監督を務めます。 日本での公開日はまだ不明。続報が楽しみですね。

探偵ポアロの新たな映画にガル・ガドットが出演決定!

ケネス・ブラナー主演・監督で、名探偵エルキュール・ポアロの活躍を描く映画『オリエント急行殺人事件』。その次回作となる『ナイルに死す』の映画版に、『ワンダーウーマン』などで一躍大スターとなった女優ガル・ガドットが出演! ナイル川をゆく船上での殺人事件に”灰色の脳細胞”の探偵ポアロが挑むストーリーで、ガル・ガドットは事件の被害者となるリネット・リッジウェイを演じます。

話題作が次々と公開日を延期する中、『デッドプール2』の新ver.のリリースが決定!

今週は話題作が次々と公開延期になりました。まずロバート・ロドリゲスが監督を務め、日本のSFマンガの最高峰のひとつ『銃夢』の実写映画『アリータ:バトル・エンジェル』の公開日が、2018年の12月21日から2019年2月14日に延期。 次に予告編が到着したばかりの「X-MEN」シリーズ最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』が2019年の2月14日から2019年の6月7日に延期。 そんな中で、2018年に世界中で爆発的なヒットを記録した映画『デッドプール2』の新ver.が2018年12月21日に米国でリリースされることも発表されました。 『デッドプール2』は本来"R15"の制限がありましたが、この新ver.は映画を再編集することでPG13の映画にするようです。主演のライアン・レイノルズは追加シーンがあることを匂わせるツイートをしており、ファンの間で期待が高まっています。

ミステリオの配役はあの人で決まり?撮影風景がリークされる

ジェイク・ギレンホール
©WENN.com

悪役ミステリオのキャストが未だ謎に包まれている『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。2018年10月現在、Twitter上で"あるリーク動画"が話題になっており、comicbook.comなどが取り上げています。 動画に映されているのは、なんとまさに『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の撮影風景。そこには悪役ミステリオのキャストとしてウワサされていたジェイク・ギレンホールらしき人物が、コスチュームに身を包んでいる姿が映っているのです……! これは果たして本物なのか。製作陣による巧みなマーケティング戦略なのか。正式な発表が待ち遠しいですね。 悪役ミステリオについてはぜひこちらでチェックしてみてください!