2021年9月3日更新

『カメラを止めるな!』の動画を無料で配信中のサービスはこれ!

カメラを止めるな!

本記事では、2017年に公開された映画『カメラを止めるな!』を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介していきます。話題を呼び日本中で大ヒットを起こした本作品を是非チェックしてみてください。

『カメラを止めるな!』を無料で観られる動画配信サービスはこれ!

『カメラを止めるな!』の作品概要

公開年 2017年
監督 上田慎一郎
キャスト 濱津隆之
秋山ゆずき
しゅはまはるみ
製作費 300万円
興行収入 31.2億円(2019年1月時点)

『カメラを止めるな!』のあらすじ

カメラを止めるな  キャスト
© ENBU ゼミナール

物語の舞台は山奥にある廃墟。怪しげな現場でゾンビ映画を撮っていた撮影クルーたちは、監督の求める「本物の演技」に答えることができず、疲弊しきっていました。 そんな最中、本物のゾンビが突如現れ、監督以外の全スタッフが恐怖のどん底に陥ります。しかし現場が大パニックになっているにも関わらず、リアリティーを求める監督だけは歓喜に満ち溢れた表情で撮影し続けます。 このゾンビパニックは果たしてどうなってしまうのでしょうか。

『カメラを止めるな!』の主要キャスト

日暮隆之役/濱津隆之

カメラを止めるな!

映像監督を務める日暮隆之を演じたのは、濱津隆之です。 彼は、大学卒業を機にお笑いの道を進むことを決め、「はまつとコバ」というコンビを結成しました。その後、音楽の道をも諦めきれずDJへ転身します。 約2年間DJ活動を行ったのちに役者業へ移行し、劇場舞台で活動を行っていました。そんな中、ENBUゼミナールの映画製作企画・シネマプロジェクト大7弾のオーディションに参加したことをきっかけに、『カメラを止めるな!』の主演に抜擢されることになりました。 ほぼ映像作品の出演経験がなかった濱津ですが、本作を経て一気に注目を浴びることになったのです。

松本逢花役/秋山ゆずき

カメラを止めるな 秋山ゆずき
© ENBU ゼミナール

「よろしくでーす」という挨拶が印象的な女優を演じたのは、秋山ゆずき。 2008年にジュニアアイドルとして芸能界デビューを果たした秋山は、グラビア活動や舞台役者としての活動、アイドルユニット活動など多種多様な経歴を持っています。 本作を手がけた上田監督作品に過去2度も出演しており、監督から女優としての信頼を得ているようです。

日暮晴美役/しゅはまはるみ

カメラを止めるな  しゅはまはるみ
© ENBU ゼミナール

「ポンッ!」という必殺技が特徴的な日暮晴美を演じたのは、しゅまはるみ。 彼女は劇団員として舞台に出演するとともに、TBSの手がけるCMに登場したりフジテレビのドラマ『成田離婚』(1997年)にレギュラー出演したりと、少しずつ活躍を見せるようになっていました。そんな中、結婚をきっかけに1度女優業を辞めることになります。 しかし女優業を諦めきれなかった彼女は復帰することを決め、再び舞台やイベントに出演するように。こうして本作に参加する経路を辿ることとなりました。

神谷和明役/長屋和彰

演技に対して熱意のあるイケメン俳優を演じたのは、長屋和彰です。 『イニシエーション・ラブ』(2015年)や『バクマン。』(2015年)、『娼年』(2018年)など有名作品に出演した経歴を持っています。しかし端役を演じることが多く、大役を任されることはあまりなかったようです。 自分の俳優業に危機感を抱いた長屋は、本作のオーディションを受けてこの役柄をゲットします。 こうしてヒットを叩き出すことになるのですが、2018年当初は映画館でアルバイトをしていたため、勤め先で舞台挨拶を行うという一風変わった出来事を体験しています。

日暮真央役/真魚(まお)

カメラを止めるな!

日暮隆之の娘である真央は、父と同じ映像制作の道を志す大学生。映像作りには妥協を許さないストイックな性格の持ち主です。 演じた真魚は、岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』(1996年)に影響を受けて役者を目指し始めた女優。 彼女は様々な作品のエキストラを経てからフリーで活動していました。そんな中、2017年にシネマプロジェクト第7弾のオーディションで抜擢され、初めて名のある役に挑戦することに。そして本作でのヒットをきっかけに、ワタナベエンターテインメントに所属することになりました。

『カメラを止めるな!』の見どころ

見どころ①:誰でも楽しめるゾンビ映画!

ゾンビ映画が苦手な方でも楽しめてしまうのが本作の特徴。確かにゾンビはしっかり登場してきますが、最後にはみんな笑顔になれるはずです。 これが何を示しているのかは鑑賞した人のみぞ知るでしょう。

見どころ②:ワンカット撮影

ワンカットとは、カメラ撮影を1度も止めることなく長回しする技法のことです。 本作ではなんと37分もの間ワンカット撮影が行われました。ゾンビ映画をワンカットで撮影するとどうなるのか、この目で確かめてほしいところです!

映画『カメラを止めるな!』は動画配信サービスを使って無料で視聴しよう!

この記事では、映画『カメラを止めるな!』を配信中のサービスや本作品の概要ついてお届けしました。日本中を話題で包み込んだ『カメラを止めるな!』の魅力は、本作品を見た人にしか味わえないでしょう。 是非、動画配信サービスを使って視聴してみてくださいね。