2019年2月16日更新

映画『カメラを止めるな!』の動画を見放題・レンタル配信しているVODサービスとは?

映画『カメラを止めるな!』が気になっている方に朗報です!なんと、本作を無料で視聴できる動画配信サービスがあるんです。この記事では、各サービスの紹介とその無料視聴方法について解説していきます。

映画『カメラを止めるな!』の動画を無料配信・レンタルする方法!

2018年に公開された映画『カメラを止めるな!』。本作は、超低予算にもかかわらず圧倒的な面白さを持って国内外で話題になりました。 そこで本記事では、この話題の作品を無料視聴できる動画配信サービスについて紹介していきます。(この情報は2019年2月現在の情報を記載しています。)

映画『カメラを止めるな!』の動画を配信・レンタルしているサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV/DISCAS

『カメラを止めるな!』を無料レンタルできるのは、amazonプライムビデオを除く5サービスです。これらのサービスは、付与されたポイントを使用することで無料視聴ができるシステムになっています。 またamazonプライムビデオの場合、400円でレンタルすることができます。

『カメラを止めるな!』の無料動画をU-NEXTで観るには?【ciatr編集部オススメ】

新規登録から31日間は無料で利用することができるU-NEXTは、14万本以上の作品を配信しています。その中でも約8万本は見放題作品、残りの作品はレンタル対象品となっています。 『カメラを止めるな!』の場合だと、レンタル対象作品として540ポイントを支払わなければなりませんが、登録時に600ポイント付与されるため実質無料で視聴することができます。 また、無料期間内であればその他の見放題作品を自由に楽しむことができるのでオススメです!

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額1,990円(うち1,200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数140,000本以上
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

『カメラを止めるな!』の無料動画をビデオマーケットで観るには?

ビデオマーケットでも無料視聴することが可能です。 U-NEXTと同様、配信している作品には見放題対象作品とレンタル作品の2種類が用意されています。『カメラを止めるな!』はレンタル対象の作品なので、登録時に付与される540ポイントを使って鑑賞しましょう。

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
種類 月額定額
料金(税抜) ・月額500円(540ポイントの付与)
・月額980円(540ポイントの付与+見放題付き)
メリット ・月額が安い
・配信数は約200,000本、ラインナップも豊富
・倍速再生あり
デメリット ・追加課金が多い
・無料作品が少ない
・ダウンロード再生ができない

『カメラを止めるな!』の動画をamazonプライムビデオでレンタルするには?

『カメラを止めるな!』を400円でレンタルできるのはamazonプライムビデオ。500円でレンタルすると、より高画質で動画を楽しむことができます。 しかし、上記の動画配信サービスとは違い無料視聴はできないので、0円で鑑賞したい方はU-NEXTかビデオマーケットを選択するのが最善でしょう。

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月370円
年3,611円
年1,759円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

映画『カメラを止めるな!』のあらすじとは?

カメラを止めるな  キャスト
© ENBU ゼミナール

物語の舞台は山奥にある廃墟。怪しげな現場でゾンビ映画を撮っていた撮影クルーたちは、監督の求める「本物の演技」に答えることができず、疲弊しきっていました。 そんな最中、本物のゾンビが突如現れ、監督以外の全スタッフが恐怖のどん底に陥ります。しかし現場が大パニックになっているにも関わらず、リアリティーを求める監督だけは歓喜に満ち溢れた表情で撮影し続けます。このゾンビパニックは果たしてどうなってしまうのでしょうか。

映画『カメラを止めるな!』の主要キャストたちの紹介!

『カメラを止めるな!』がヒットするまで名が知られていなかったキャストたち。彼らは一体どのような役者なのか、その経歴を紐解いていきます。

日暮隆之役:濱津隆之

カメラを止めるな!

映像監督を務める日暮隆之を演じたのは、濱津隆之です。彼は、大学卒業を機にお笑いの道を進むことを決め、「はまつとコバ」というコンビを結成しました。その後、音楽の道をも諦めきれずDJへ転身します。 約2年間DJ活動を行ったのちに役者業へ移行し、劇場舞台で活動を行っていました。そんな中、ENBUゼミナールの映画製作企画・シネマプロジェクト大7弾のオーディションに参加したことをきっかけに、『カメラを止めるな!』の主演に抜擢されることになりました。 ほぼ映像作品の出演経験がなかった濱津ですが、本作を経て一気に注目を浴びることになったのです。

松本逢花役:秋山ゆずき

カメラを止めるな 秋山ゆずき
© ENBU ゼミナール

「よろしくでーす」という挨拶が印象的な女優を演じたのは、秋山ゆずき。 2008年にジュニアアイドルとして芸能界デビューを果たした秋山は、グラビア活動や舞台役者としての活動、アイドルユニット活動など多種多様な経歴を持っています。 過去に、本作を手がけた上田監督作品に二度も出演しており、監督から女優としての信頼を得ているようです。

日暮晴美役:しゅはまはるみ

カメラを止めるな  しゅはまはるみ
© ENBU ゼミナール

「ポンッ!」という必殺技が特徴的な日暮晴美を演じたのは、しゅまはるみ。 彼女は劇団員として舞台に出演するとともに、TBSの手がけるCMに登場したりフジテレビのドラマ『成田離婚』にレギュラー出演したりと、少しずつ活躍を見せるようになっていました。そんな中、結婚をきっかけに一度女優業を辞めることになります。 しかし女優業を諦めきれなかったしゅはまはるみは復帰することを決め、再び舞台やイベントに出演するように。こうして本作に参加する経路をたどることになりました。

神谷和明役:長屋和彰

演技に対して熱意のあるイケメン俳優を演じたのは、長屋和彰です。 『イニシエーション・ラブ』や『バクマン。』、『娼年』など有名作品に出演した経歴を持っています。しかし端役を演じることが多く、大役を任されることはあまりなかったようです。 自分の俳優業に危機感を抱いた長屋は、本作のオーディションを受けてこの役柄をゲットします。こうしてヒットを叩き出すことになるのですが、2018年当初は映画館でアルバイトをしていたため、勤め先で舞台挨拶を行うという一風変わった出来事を体験しました。

『カメラを止めるな!』のオススメポイント【ネタバレなし】

カメラを止めるな!

1.誰でも楽しめるゾンビ映画!

ゾンビ映画が苦手な方でも楽しめてしまうのが本作の特徴。確かにゾンビはしっかり登場してきますが、最後にはみんな笑顔になれるはずです。 これが何を示しているのかは鑑賞した人のみぞ知るでしょう。

2.ワンカット撮影

ワンカットとは、カメラ撮影を一度も止めることなく長回しする技法のことです。 本作ではなんと37分もの間ワンカット撮影が行われました。ゾンビ映画をワンカットで撮影するとどうなるのか、それもこの目で確かめてほしいところです!

実際の口コミは?

カメラを止めるな 市原洋
© ENBU ゼミナール

『カメラを止めるな!』の口コミを紹介していきます。大ヒットを叩き出しただけあって、賞賛する声が多く見られました。

GameOfDeathLee
GameOfDeathLee 4.5

努力の勝利!脚本の勝利!アイデアの勝利! 全く情報を入れずに鑑賞して正解でした。この映画の構造や仕掛けが予告やあらすじなどでもわかってしまうので、それを知らない方がより楽しめると思います。 まず度肝を抜かれるのが【37分間の超長回しワンショット】。実際にこれを仕上げてしまっているのもすごい!そこからはこの37分間を楽しんだ人ほど爽快に感じる展開のたたみかけ!!これぞ映画!! 2回目以降の鑑賞ではまた違う楽しみ方ができるようにも感じます! インディーズ映画の楽しみ方や独特の雰囲気も満喫できました!(インディーズ映画の枠を超えてると思いますが…) 公開規模が大幅に拡大し自分も地元の映画館で鑑賞できました! 話題作ですし、日本映画史にも確実に名を残すであろうこの傑作は絶対に劇場で観るべきです!!

toshibakuon
toshibakuon 4

試写会じゃないのに映画館であんなに笑い声を聞いたのは久しぶりだし自分も気にせず笑った。冒頭から中盤までB級感たっぷりの映像と三流ホラーを見せつけられ「おや?」って思ったし不自然な箇所もたくさんあったのにその部分も含め後半見事に回収していく。低予算で作られたのにこれだけヒットしたのは頷けるし制作費に関しては全体の予算で「ハン・ソロ」3分放映分らしい(^_^;)役者も有名人じゃなく知らない役者なのも物語にのめりこめる要素。

Yuzukappa
Yuzukappa 4

自主映画を撮ろうとした人なら誰しもが考えたことのあるようなネタをとんでもなく上質にやってしまったという映画。そのぶん人がこんなに入ってるのがとても嬉しい。映画万歳。 これだけ緻密さが必要なものを本当にワンカットで撮ったこともすごいし、 なによりも愛せるキャラクターづくりと、 一つ一つの面白の質の高さが光っていた。 なんの文句もつけようがないんじゃないか。三谷さんが最近あんまりなので、コメディ監督として次作にほんとに期待。今作をこえてほしいなぁ。

映画『カメラを止めるな!』の動画を無料配信・レンタルしてみて!

カメラを止めるな 秋山ゆずき
© ENBU ゼミナール

『カメラを止めるな!』を無料視聴する方法を紹介してきました。 本作を未だ鑑賞していない人やもう一度観たいという人は、ぜひ動画配信サービスを使って観てみてくださいね!