2019年5月16日更新

「美男(イケメン)ですね」を無料で視聴できる動画配信サービスとは【日本語字幕付き】

美男ですね

韓国にて放送されたドラマ「美男(イケメン)ですね」。日本や台湾でリメイク作品が作られるほどの人気を誇った本作は、2019年現在も多くの人に愛されています。今回は、そんな本作を1話から最終回まで無料で視聴できる動画配信サービスを紹介していきます!

「美男(イケメン)ですね」の動画を無料で視聴しよう!【日本語字幕付き・1話から最終回まで】

アジア各地を熱狂させた韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」。2009年に放送されてから早10年が経過しましたが、その熱は冷めることなく多くの人々から愛され続けています。 この記事では、「美男(イケメン)ですね」を無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介していきます。(記事に掲載されている情報は、2019年5月現在のものです。ご注意ください。)

「美男(イケメン)ですね」の動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
hulu
dTV 1話無料
TSUTAYA TV/DISCAS

huluで「美男(イケメン)ですね」の動画を無料で視聴する【日本語字幕付き】

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

huluに新規登録して無料キャンペーンを利用することで、1話から最終回まで日本語字幕版「美男(イケメン)ですね」を見放題で楽しめます。

huluで合わせて観たい!おすすめ韓国ドラマ

『ラブレイン-完全版-』

チャン・グンソク主演の大ヒット純愛ドラマ『ラブレイン-完全版-』がhuluで配信中! ヒロイン役にK-POPグループ「少女時代」のユナを迎える本作で、チャン・グンソクは2つの時代にまたがり父と息子の2役を演じていて、その多彩な演技が光る作品となっています。 さらに監督は、『冬のソナタ』を手掛けたユン・ソクホ。韓国純愛ドラマの巨匠ともいえる監督が描く「ラブリン」は日本でも人気を博し、映画化もされるほどのヒットを叩き出しました。

dtvで「美男(イケメン)ですね」の動画を無料で視聴する【日本語字幕付き】

サービス名 dTV
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額500円
メリット ・見放題作品 120,000本以上
・定額配信サービスではかなり安い
・dTV限定コンテンツあり
デメリット ・ドコモユーザー以外はクレジットカード必須
・ゲーム機には非対応

日本語字幕版「美男(イケメン)ですね」は、dtvでも配信されています。 このサービスを利用する場合は、1話のみ無料で楽しむことができます。

dtvで合わせて観たい!おすすめ韓国ドラマ

『となりの美男』

イケメン好きな人は、dTVで配信中の『となりの美男』を見るべき! 本作は、『美男ですね』のパク・シネと、『製パン王キム・タック』でKBS演技大賞優秀演技賞を受賞したイケメン俳優ユン・シユンのW主演で贈る、一目ぼれから始まるラブコメディです。 またウェブコミック『私は毎日彼を盗み見る』を原作としているため、どこか心に染みる切なさもあり、これまでのラブコメと違った感覚を味わえます。 劇中には主演の2人をはじめ、出演者らが歌う楽曲も使われていることにも注目です。

「美男(イケメン)ですね」のあらすじは?

シスターを目指しているコ・ミニョ(パク・シネ)は、双子の兄ミナムが加入するはずだった人気イケメンバンド「A.N.JELL」のマネージャーにミナムの代役を頼まれてしまいます。 兄が母を捜すためバンドに加入するということを知ったミニョは、困惑しつつも兄の代役を引き受けるのでした。 一方、バンドリーダーのテギョン(チャン・グンソク)は、ドジばかりのミナムをバンドから脱退させようとしていた最中、ミナムの正体を知ってしまい……。

登場するメインキャストたち

ファン・テギョン役:チャン・グンソク

チャン・グンソク
©Yonhap News/YNA/Newscom/Zeta Image

イケメンバンド「A.N.JELL」のボーカル兼リーダー、ファン・テギョン役を演じたのは、日本でも大人気の俳優チャン・グンソク。 彼は子ども服のカタログにモデル出演し、子役から芸能界デビューを果たします。そして2003年のドラマ『ノンストップ 4』でブレークし、日韓共同制作映画『着信アリFinal』に出演するなど、俳優活躍の幅を広げていきました。 2010年には日本のデビューシングル「Let me cry」がシングルランキング首位として初登場し、海外アーティストとしても初となる偉業をなしています。

コ・ミナム:パク・シネ

パク・シネ
©ABA/Newscom/Zeta Image

本作のヒロインコ・ミニョと双子の兄コ・ミナム両役を、韓国の女優パク・シネが演じました。 パク・シネは2003年のドラマ『天国の階段』に子役として出演し注目を集めます。その後、演技力が高く評価され、本作を始め「宮S」など話題のドラマなどに数多く出演しています。 また、スワロフスキーの広告にグローバルモデルとして韓国女優として初めて抜擢されるなど、演技力だけでなく容姿と気品も認められる、魅力たっぷりの女優です!

カン・シヌ役:ジョン・ヨンファ

「A.N.JELL」のベース担当で冷静なカン・シヌ役には、ロックバンド「CNBLUE」のリーダーであるジョン・ヨンファが抜擢されました。 彼女は、実際にボーカルとギターやラップも担当しており、自身でシングルの曲を出すなど、ミュージシャンとして活躍しています。また、グループとして日本に留学していたこともあり、本作の出演をきっかけに注目を浴び、SBS演技大賞ではニュースター賞を受賞しました。 彼の歌声が気になった方は、ぜひCDを聞いてみてはいかがでしょうか?

ジェルミ役:イ・ホンギ

「A.N.JELL」のドラム担当で明るいムードメーカー、ジェルミ役を演じたのは、5人組ロックバンド「FTISLAND」でメインボーカルを務めるイ・ホンギ。 彼は子役から芸能活動をしていました。さらに本作で話題になった後は日本のドラマに出演しており、それゆえ日本語も堪能です。 彼のグループ「FTISLAND」はゴールデンディスク新人賞を獲得するなど、韓国の各音楽新人賞を総なめにし、アジア圏で絶大な人気を誇っています。 高い歌唱力とルックスで、日本のファンをも魅了するイ・ホンギに今後も期待大!

「美男(イケメン)ですね」の見どころは?

日本で放送されるや否や大ヒットとなり、再放送や日本版のリメイクまでされた本作は、なんといっても「美男」揃いの俳優陣が目を引きます。 また、イケメンなだけでなく、実際にミュージシャンとして活躍している彼らの歌唱力や音楽の技術はハイレベル。バンドの音楽をファンになった気分で楽しめるのも、この作品の魅力のひとつといえるでしょう。

「美男(イケメン)ですね」を動画配信サービスを使って無料で視聴しよう!【日本語字幕付き・1話から最終回まで】

「美男(イケメン)ですね」をお得に鑑賞できる動画配信サービスを紹介しました。 特にhuluは全話無料なので、ぜひ利用してみてくださいね!