2021年9月15日更新

『彼女はキレイだった』の動画を見逃し配信中のサブスクは?【日本版&韓国版】

ドラマ『彼女はキレイだった』 配信記事 サムネイル

見逃し配信中!『彼女はキレイだった』の動画を観られるサブスクはどこ?【日本版&韓国版】

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』は、パク・ソジュン主演の大人気ラブコメディ。2021年7月から、中島健人と小芝風花がダブル主演を務めるリメイク版が放送中です! 今回の記事では、日本版と韓国版の動画を視聴できる配信サービスについて紹介します

日本版『彼女はキレイだった』の作品概要

日本版『彼女はキレイだった』のあらすじ 韓国版との違いはある?

日本版『彼女はキレイだった』は、原作である韓国版とそれほど大きなちがいはありません。 「美人な優等生が残念なフリーターに、いじめられっ子だったぽっちゃり男子がイケメンなエリートに……」という基本的な設定はもちろん、それぞれのキャラクターも原作に寄せて作ってあります。おそらく、今後の展開もオリジナルと大幅に変わるようなことはないでしょう。 ただ韓国版が全16話なのに対し、日本版は全10話とかなりコンパクトです。そのため、なかにはカットされるエピソードや、改変される部分もあるかもしれません。 また、当然演じているキャストが違うので、たとえ同じ展開が繰り広げられたとしても、観る人にはまったく違う印象を与えます。韓国版と日本版、どちらが良いかはひとまず置いておいて、新しい作品を観るような気持ちで視聴するのがおすすめです!

【1話から最新話まで毎週更新】各話あらすじ

第1話「毒舌男子と残念女子!真逆の成長を遂げた二人の初恋の行方」

無職で冴えないフリーター・佐藤愛(小芝風花)は、親友の桐山梨沙と一緒に暮らしています。子どもの頃は美少女で周りからも一目置かれていた愛ですが、今やその頃の片鱗すら残っておらず、自分に自信が持てなくなってしまっていました。 そんな折、愛は初恋相手・長谷部宗介(中島健人)から、久しぶりにアメリカから帰るので会いたいというメールを受けとります。子どもの頃の宗介は、大人しくてぽっちゃりしていたせいで皆からいじめられていましたが、愛は優しい彼のことが大好きでした。 しかし再会を前にうきうきする愛は、待ち合わせ場所にいた宗介が別人レベルのイケメンになっているのを見て衝撃を受けます。今の自分にがっかりされたくないと思った愛は、梨沙を代役として宗介のもとに送り込むことに……。

第2話「大事件勃発! 恋の四角関係が動き出す!」

愛のふりをした梨沙は、留学先のイギリスに行くと嘘をついたにもかかわらず、仕事中に宗介とばったり出くわしてしまいます。このままではまずいと思ったものの、仕事まっしぐらの愛には何も言えず、自力でどうにかすることに。 そんな中、宗介は企画作りに苦戦している編集部員にイライラしっぱなしです。読者を惹き付ける企画のため、海外の一流デザイナーとコンタクトを取るなど、自分で動き始めます。 一方、愛は宗介にあれこれ文句を言われながらも、ファッションやメイクについて研究を重ねるように。そんな姿を見て、編集部員のメンバーも彼女のことを少しずつ認めていきます。 その後愛は、デザイナーと会うことになった宗介とともに空港へと向かいますが……。

第3話「明かされる本当の思い! 運命の嵐の夜!」

宗介立案の一流デザイナーとのコラボ企画が成立し、編集部メンバーはお祝いと称して食事会に向かいました。そんな中、宗介はアルコールが苦手だというのにうっかりお酒を飲んでしまいます。その後、倒れた宗介を送った愛は、彼の部屋に2人の思い出の品が飾ってあるのに気づきました。 宗介は自分の仕事だけでなく、人から押し付けられたものにも一生懸命取り組んでいる愛のことが気になるように。そしてあくまでも脇役に徹しようとする彼女に対し、自分の過去のエピソードを聞かせました。 一方、梨沙は自分が宗介に惹かれていることを自覚し始めます。彼女は宗介が愛の初恋相手であることを考え、このまま内緒で彼と会い続けていいものか悩んでしまい……。

第4話「二人きりの出張旅行 鬼上司の最高の笑顔」

梨沙との待ち合わせ場所に向かう道中、母親が事故で命を落としたときのトラウマが蘇ってしまった宗介。雨が降るなか、一歩も動けなくなってしまいます。 たまたまそんな状態の宗介を見かけた愛は、彼が落ち着くまでそばにいることに。彼女のやさしさは、宗介に幼い頃の愛も同じようにしてくれたことを思い出させました。 宗介は翌日、風邪気味だという愛にお礼とともに薬を渡そうとしますが、プライドが邪魔をしてなかなか素直になれません。 そんな中、愛がかつて宗介のことを好きだったと知っている樋口は、2人が少しずつ距離を縮めているのを見て焦り始めます。彼は梨沙から頼まれ、彼女が「好きな人」を諦めるために婚約者のふりをすることになるのですが、指定場所に宗介がいることに驚きを隠せず……。

第5話「まさかの解雇!? 運命の決断と涙の理由」

自分が発案した特集記事が『ザ・モスト』に掲載され、大喜びする愛。しかし、雑誌の売り上げは伸び悩むどころかライバル誌と大きな差がついてしまい、宗介は雑誌立て直しのために頭を悩ませることになります。 一方、樋口は梨沙に自分が愛たちの同僚であることを打ち明け、彼女が宗介とまだ会っていることを愛にもきちんと話すべきだと言います。 そんな中、宗介がかねてから準備してきた有名デザイナーとのコラボ企画に向け、撮影がおこなわれることに。愛はオートクチュールドレスの管理をすることになりますが、予想外のアクシデントが起き目を離した一瞬のうちに、ドレスに傷がついてしまいます。 目玉となるドレスが破損したせいで、撮影を続けることは不可能に。さらに、怒り狂ったデザイナーは、宗介に対し愛を解雇するよう言ってきて……。

第6話「混乱する記憶と四角関係! 雨の中の告白」

宗介の「帰ってこい」という言葉に勇気づけられ、編集部に戻ることになった愛。メイクやファッションに磨きをかけ大変身を遂げた彼女の姿を見て、周りはすっかり驚き感心してしまいます。 早速、編集部では愛が発案した童話企画について話し合いが進められることに。愛は10年前に引退した童話作家・夏川ちかげにコラム執筆を依頼したいと訴え、その想いの強さを知った宗介は、彼女に交渉を任せようと決めます。 そんな中、宗介のことを本気で好きになってしまった梨沙は、自分のことを見てほしいという想いから、昔の思い出話はもうしないでほしいと懇願。しかし宗介は、彼女の態度や言葉に違和感を抱き、梨沙が自分のよく知る愛ではないことに薄々気づき始めてしまい……。

第7話「明かされる正体!? 止まらぬ思いとキス」

昔から変わらぬ宗介への想いを再認識した愛。彼女は自分の正体について打ち明けようとしますが、運悪く宗介と梨沙が会っている現場を目撃してしまいます。親友に騙され続けていたことがショックな愛でしたが、どうしても本人を直接問い詰めることはできません。 一方宗介も、愛について知るごとに彼女のことを強く想うようになっていきます。しかし、梨沙の1件以来、愛は宗介のことを避けてしまうように。そんな2人をこっそり伺っていた樋口は、自分の恋が叶わないことを悟り、とある決意をするのでした。 そんな折、宗介は編集長に連れられて会食に出かけることに。そこで彼は1冊の広報誌を渡されるのですが、その中に映っていた人物を見て衝撃を受け……?!

第8話「愛情と友情の狭間! 仲間たちの絆と決意」

愛こそが初恋の相手であるとようやく気付いた宗介。彼がすべてを悟ったことを知った愛は、自身に告白してきた樋口を拒んで彼のところへ向かいます。 16年越しの想いが通じあい、幸福この上ない再会を果たした2人。しかし愛は、親友である梨沙のことが気にかかり、宗介と結ばれる決心がどうしてもつきません。 そんな中、『ザ・モスト』は思うほどに売上が伸びず、廃刊まで残りわずかという状況に。宗介は引き続きその事実を隠そうとしますが、編集部員の里中が偶然立ち聞きをしていたせいでほかのメンバーにもすべてがバレてしまいました。 そして編集部の一同は、宗介が廃刊の話を隠していたと知り、彼への抗議としてボイコットを決め込みます。宗介はだれにも頼らず、ひとりで次号を制作しようとしますが……。

第9話「史上最大のピンチ! 恋の嵐と驚愕の正体」

仕事のしすぎで疲れがたまり、倒れてしまった宗介。愛は彼のことを心配しますが、当の本人は愛と結ばれたことに大喜びで、いつも以上に仕事に打ち込み続けます。そして、人気アーティストのアリサに独占インタビューの話を取り付け、次号の目玉企画とすることに。 そんな中、宗介は愛に対し、「モストの存続が決定したらプロポーズをする」という約束をしました。しかし、幸せいっぱいの2人のもとに、アリサのスクープ記事が発表されるという知らせが入ってきます。 その影響で独占インタビューが使えないことになり、あわてて新しい取材対象を探す編集部員たち。彼らは、プロフィールが謎に包まれた小説家・楠瀬凛に取材交渉をしようとするのですが……。

最終回「最終回! 二人を襲う波乱の危機!初恋のフィナーレとは?」

正体不明の作家・楠瀬凜が自分であることを告白した樋口。彼は、衝撃の事実に驚きを隠せない宗介に対し、自分について包み隠さず語ったインタビュー記事を手渡します。 しかし、宗介はモストを存続させたいという樋口の想いを知りつつも、悩んだ末に記事の掲載を見送ることに。彼は、今回のインタビュー記事のせいで樋口の作家としての生活が大きく変わってしまうことを心配したのでした。 同じ頃、愛は絵本作家のちかげから、絵本の仕事を再び始めるという知らせを受けとります。さらに、ちかげは愛に対し、彼女のアトリエで一緒に働かないかという誘いまで持ちかけてきました。 絵本作家になるという夢へと近づける予感に、愛は胸を高鳴らせますが……。

メインキャストを紹介

長谷部宗介役/中島健人(Sexy Zone)

長谷部宗介は、大手出版社・文講出版のファッション雑誌『ザ・モスト』の副編集長兼クリエイティブディレクター。アメリカ帰りのエリートで、売上が悪い雑誌を立て直すため、この会社にやってきました。クールな合理主義者です。 愛への初恋をまだ大事にしていますが、ひょんなことから彼女の友人・梨沙が愛だと勘違いすることに。 そんな宗介役を演じるのは、ジャニーズのアイドルグループ・Sexy Zoneのメンバーである中島健人。端正な顔立ちと王子様キャラで人気を集めています。アイドル業のかたわら、ドラマや映画、バラエティ番組などで幅広く活躍中です。 代表作には、映画『ニセコイ』、ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』などがあります。

佐藤愛役/小芝風花

佐藤愛は、最近バイトをクビになったばかりのフリーター。かつては美少女として周りから大人気でしたが、今では自分の容姿に自信が持てなくなってしまっています。 そのせいで、久しぶりに帰国した宗介と会う勇気が出ず、友人の梨沙を替え玉として待ち合わせ場所に向かわせました。のちに『ザ・モスト』の編集部で宗介の部下として働くことになります。 そんな愛役を演じるのは、女優の小芝風花。2012年のドラマ『息もできない夏』で武井咲の妹役を務め、女優デビューを果たしました。初主演映画『魔女の宅急便』でブルーリボン賞新人賞を受賞しています。代表作は、ドラマ『トクサツガガガ』、『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』などです。

韓国版『彼女はキレイだった』の動画を視聴できる配信サービスを紹介

ここからは韓国ドラマ『彼女はキレイだった』を全話視聴できる動画配信サービスを紹介します。

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』の動画は、U-NEXTやTSUTAYA TVをはじめとする上記の全サービスで視聴できます。ここからはおすすめのサービスであるU-NEXTについて紹介します。

1話から最終回まで見放題で配信中!U-NEXTなら無料で観られる

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』は、動画配信サービスU-NEXTで全話配信中です。見放題作品の対象でもあるので、本サービスの会員であれば無料で楽しむことができます。 また、U-NEXTには無料のトライアル制度があり、その期間中であれば見放題作品を好きなだけ視聴することが可能。作品ラインナップも豊富なので、ぜひお試しで利用してみてください!

韓国ドラマが観たいならU-NEXTがおすすめ!独占作品も多数配信中

U-NEXTでは国内ドラマや映画はもちろん、韓国ドラマも多数配信されています。大人気作品からちょっとマイナーな作品まで、幅広いドラマが揃っているので、韓ドラファンにはたまらないサービスです。 U-NEXTでしか観られない独占配信が多いのも嬉しいポイント!気になる人は一度作品ラインナップをチェックしてみてはいかがでしょうか。

『太陽の末裔 Love Under The Sun』主演:ソン・ジュンギ
『彼女の私生活』主演:パク・ミニョン
『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』主演:パク・ソジュン
『キム秘書はいったい、なぜ?』主演:パク・ソジュン
『力の強い女 ト・ボンスン』主演:パク・ボヨン

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』の作品概要

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』のあらすじ

容姿端麗で成績優秀な子どもだったヘジンは、大人になってから残念な見た目の女性になってしまいます。そのせいで何をやっても上手くいかず、なかなか就職もできずにいました。 そんなある日彼女が受け取ったのは、子どもの頃に仲が良かった男友達・ソンジュンからのメール。彼は太っちょのいじめられっ子でしたが、ヘジンの初恋相手でもありました。彼と久しぶりに会えることになり、心ときめかせるヘジン。 しかし約束の時間、待ち合わせ場所に現れたのは、別人レベルのイケメンに変貌したソンジュンでした。 現在の自分の姿を見られたくないと思ったヘジンは、美人の親友・ハリに自分の代役をしてほしいと頼みます。しかし後日、ヘジンはソンジュンと最悪の再会を果たすことに……。

MBC演技大賞10冠に輝く注目作品

彼女はキレイだった

『彼女はキレイだった』は、韓国の2015年MBC演技大賞で、「ミニシリーズ演技賞」や「今年の作家賞」をはじめとした10冠を獲得した人気作品です。 放送当初から人気があり、同時間帯に放送されたドラマの中で視聴率1位という結果を出しました。最高視聴率19.7%という記録からも、その人気のほどがうかがえます。

メインキャスト紹介

チ・ソンジュン役/パク・ソジュン

パク・ソジュン
©Yonhap News/YNA/Newscom/Zeta Image

『彼女はキレイだった』の主演を務めるのは、『魔女の恋愛』でブレイクを果たしたパク・ソジュン。『キム秘書はいったい、なぜ?』や『サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜』などの人気ラブコメで主演を務めた、「ラブコメの神」の異名で呼ばれる人気俳優です。 「第2のキム・スヒョン」とも呼ばれ、出演するドラマでは高視聴率を出している注目のイケメン俳優であるパク・ソジュンは、2012年の『ドリームハイ2』でドラマ初出演をし、2014年ドラマ『魔女の恋愛』で初主演となり注目を集めました。 兵役はデビュー前に終えているため、俳優業に専念しドラマだけでなくCMやバラエティー等でも活躍の幅を広げています。近年では、大人気ドラマ『梨泰院クラス』での男気たっぷりの演技が話題を呼びました。

キム・ヘジン役/ファン・ジョンウム

残念なヒロイン、キム・ヘジン役を「カメレオン女優」とも呼ばれ多彩な演技が魅力の女優ファン・ジョンウムが演じています。 女優に転身する以前は、日韓で活躍していた人気グループ「Sugar」のメンバーとして多くのヒット曲を出していました。 本作で共演したパク・ソジュンとは、2015年ドラマ『キルミー・ヒールミー』でも共演をしており、その中での演技が高く評価されて、ソウルドラマアワード韓流ドラマ女性演技者賞を受賞しています。

キム・シニョク役/チェ・シウォン

ヘジンを優しく慰める先輩キム・シニョク役には、人気アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のチェ・シウォンが抜擢。韓国アイドル界で一番の御曹司と呼ばれるほど、裕福な家庭で育った彼は、歌手として活躍する前、ミュージックビデオへの出演をしていました。 ドラマデビューは2004年の『拝啓、ご両親様』で、翌2005年にはファッションショーのモデルとしてのデビューも飾っています。 また2014年度“世界で最もハンサムな顔100人”で2位に輝いており、まさに非の打ち所のないイケメンです。

日本版は見逃し配信中!『彼女はキレイだった』の動画はサブスクで観よう!

本記事では、2021年7月現在放送中の日本版ドラマ『彼女はキレイだった』と韓国ドラマ『彼女はキレイだった』を視聴することができる動画配信サービスについて紹介してきました。 今回取り上げたU-NEXTを利用すれば、本作をはじめとした数多くの韓国ドラマを観ることができます。公式で認められた配信サービスを使って、安全かつ快適に作品を楽しみましょう!