2019年8月30日更新

映画「ターミネーター」シリーズを無料視聴できる動画サービスはどこ?

ターミネーター3
©︎WARNER BROS

未来からやってきたロボットと人類の戦いを描いた人気作品「ターミネーター」シリーズ。今回は「ターミネーター」シリーズを配信しているサービスについて紹介していきます。本作の見どころやキャストについても、合わせて解説していきます。

映画「ターミネーター」シリーズの動画はどこで無料視聴できる?

アーノルド・シュワルツェネッガー「ターミネーター」
©TriStar pictures/zetaimage

人類VS機械軍の壮絶な戦いを描いた作品「ターミネーター」シリーズ。アーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーター役を演じ、観客に強烈なインパクトを残しました。 今回の記事では、映画「ターミネーター」シリーズの動画を配信しているサービスについて紹介していきます。

映画「ターミネーター」シリーズの動画を無料視聴できるサービスを紹介!

U-NEXT ビデオ
マーケット
amazon
プライムビデオ
dTV ビデオパス FOD
プレミアム
TSUTAYA
TV/DISCAS
hulu
ターミネーター - - - -
ターミネーター2 - - - - -
ターミネーター3 - - - -
ターミネーター4 -
ターミネーター:新起動/ジェネシス - -

映画「ターミネーター」シリーズは、各動画サービスで配信中です。次の項目から、各動画配信サービスの詳細について解説していきます。

映画「ターミネーター」シリーズの動画を全作品見れるのはU-NEXTだけ!

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め
U-NEXT
ターミネーター
ターミネーター2
ターミネーター3
ターミネーター4
ターミネーター:新起動/ジェネシス

〇=見放題 △=レンタル配信 ×=配信なし

U-NEXTでは、映画「ターミネーター」シリーズの動画を配信しています。『ターミネーター2』以外の作品は、入会することにより見放題で視聴することができます。 『ターミネーター2』はレンタル配信を行っています。U-NEXTでは、31日間の無料トライアルを実施しており、入会時に600円分のポイントをもらえるので、そのポイントを使用することで本作を無料で視聴することができますよ。 U-NEXTは、唯一「ターミネーター」シリーズの動画を全作品配信しているサービスなので、とてもおすすめです。

ビデオマーケットでは映画「ターミネーター」シリーズの動画をレンタル配信中!

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない
ビデオ
マーケット
ターミネーター
ターミネーター2
ターミネーター3
ターミネーター4
ターミネーター:新起動/ジェネシス

〇=見放題 △=レンタル配信 ×=配信なし

ビデオマーケットでは、映画「ターミネーター」シリーズの動画をレンタル配信しています。ビデオマーケットでは約1か月間無料体験を実施しており、期間中に540円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使用することで1作品無料で視聴することができますよ。

Amazonプライムビデオで映画「ターミネーター」シリーズの動画を楽しむ!

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須
amazon
プライムビデオ
ターミネーター
ターミネーター2 ×
ターミネーター3 ×
ターミネーター4
ターミネーター:新起動/ジェネシス

Amazonプライムビデオでは、映画「ターミネーター」シリーズの動画を配信しています。『ターミネーター4』と『ターミネーター:新起動/ジェネシス』は、本サービスに入会することで、見放題で視聴可能です。 『ターミネーター』はレンタル配信を行っており、別途レンタル料金を支払うことにより視聴することができますよ。

映画「ターミネーター」各シリーズのあらすじ紹介

『ターミネーター』未来から殺人アンドロイドが襲いかかる!

2029年の近未来、核戦争後に人工知能が反乱を起こし、機械軍対人類の戦争が起きていました。 そして、1984年の現代、大学生サラ・コナーの元に、未来からターミネーターと呼ばれる機械軍の殺人アンドロイドが送りこまれます。彼女は間一髪のところで、未来から来たカイル・リースという男に助けられ、自分が未来で人類を守る抵抗軍のリーダージョン・コナーの母になることを知らされます。 未来と現代が交錯した、人類対機械の最後の戦いが1984年を舞台に起こる近未来SFアクションです。

『ターミネーター2』今度はシュワちゃんが味方に! 

前作でターミネーターと死闘を繰り広げたサラ・コナーは、多くの犠牲者が出るとされる「審判の日」を止めるべく、その原因となる企業サイバー・ダイン社に爆破未遂事件を起こし、その後警察病院へ収監されてしまいます。 ある日、未来から2人のターミネーターが送り込まれ、1人はサラ・コナーの息子であるジョン・コナーを抹殺しに、もう1人のターミネーターはジョン・コナーを守るために来ました。 完成度の高いシナリオや迫力の戦闘シーン、映画史に残る名シーンなど、様々な点からシリーズ最高傑作と評価しているファンも多い作品です。

『ターミネーター3』女性型ターミネーター初登場!

前作で「審判の日」を回避し、平穏な日常を送っていたジョン・コナー。しかし母サラ・コナーを白血病で失い、さらに夢の中でターミネーターに襲われる夢を見るようになり、不安な日々を過ごしていました。 その不安は現実のものとなり、2人のターミネーターが未来からやってきて、1人は女性型のターミネーターが、2人目は前作でジョン・コナーを守ったターミネーターの改良版が送り込まれ、自分の使命を果たすため行動を開始することに……。 シリーズ初の女性型ターミネーターが登場し、話題となった作品です。ターミネーター同士の激しい戦いに注目!

『ターミネーター4』荒廃した未来が描かれる作品

超高性能ネットワーク「スカイネット」の核攻撃(審判の日)により、地球は荒廃してしまい、人類は機械軍の支配を受けていました。 審判の日を生き延びたジョン・コナーは、レジスタンスの隊長となり、スカイネットを壊滅させようと敵の拠点に潜入しますが、そこで驚くべき事実を知ることに……。 シリーズで初めて未来の世界が描かれており、荒廃した世界を舞台に人類と機械軍の激しい戦闘が繰り広げられます。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』シリーズ再始動!

「審判の日」から30年間、人類と機械軍の戦いが繰り広げられ、ついに人類が機械軍に勝利しました。追い詰められたスカイネットはジョン・コナーの母であるサラ・コナーを殺害することで、ジョン・コナーの存在が抹消されると考え、過去にターミネーターを送ります。 その計画を阻止するべく、人類も過去にカイル・リースという人物を送りますが、その後ジョン・コナーに危機が……。 果たしてカイル・リースは、スカイネットの計画を阻止することができるのか?

『ターミネーター:ニュー・フェイト』ターミネーター2の正当な続編!

「ターミネーター」シリーズの生みの親、ジェームズ・キャメロンが久しぶりに復帰し、本作の製作総指揮を務めることで話題の作品『ターミネーター:ニュー・フェイト』。 本作は『ターミネーター2』の正当な続編とされていて、アーノルド・シュワルツェネッガーや、リンダ・ハミルトンがカムバックします。 『ターミネーター:ニュー・フェイト』では、ターミネーター以外にも「強化人間」と呼ばれる人物が登場しますが、まだ能力などは判明されていません。新たなるターミネーターの世界観に注目です。

映画「ターミネーター」シリーズに出演しているキャストの紹介

ターミネーターT-800 / アーノルド・シュワルツェネッガー

アーノルド・シュワルツェネッガー
©Jens Kalaene/dpa/picture-alliance/Newscom/Zeta Image

ジョン・コナーの母、サラ・コナーを殺すため、未来から送り込まれた屈強な殺人アンドロイドのターミネーターT-800。武器の扱いや戦術に長けており、アクションシーンではほぼ無敵の風格を見せます。 ターミネーターを演じているのはボディビルダーから俳優という異色の経歴を持つアーノルド・シュワルツェネッガー。彼は、2003年にカリフォルニアの州知事にも選出され、実業家としても成功をおさめています。

カイル・リース / マイケル・ビーン

人類抵抗軍のジョン・コナーの部下で、サラを守るために未来から来たカイル・リース。カイルは未来でジョンのもつ、サラの写真を見て彼女に密かに想いを寄せていました。 彼を演じるのは、マイケル・ビーンです。本作がマイケル・ビーンの世界的な出世作であると言えます。本作の監督であるジェームズ・キャメロンの作品に多数出演しており、彼とは切っても切れない関係です。

サラ・コナー / リンダ・ハミルトン

リンダ・ハミルトン『ターミネーター2』
©TRISTAR PICTURES/zetaimage

人類抵抗軍のリーダーとなるジョンの母、サラ・コナー。大学に通いながら、レストランのウェイトレスとして働いていました。 彼女を演じるのは、リンダ・ハミルトンです。本作でのブレイク後、テレビドラマ『美女と野獣』では主演を務め、ゴールデングローブ賞、エミー賞ともに主演女優賞にノミネートされています。 リンダ・ハミルトンは、本作の続編『ターミネーター2』の主演を最後に、ターミネーターシリーズへの出演は一切していませんでした。しかし2019年公開の最新作『ターミネーター:ニューフェイト』では、サラ役に復帰し、ヒットが期待されています。

映画「ターミネーター」シリーズの見どころ

本作はジェームズ・キャメロン監督の古典的SF作品の代表作であるとされ、製作費用が640万ドルという低さに関わらず、世界的なヒットとなりました。また、ほとんどのキャストのキャリアが浅かったものの、ヒット作となり、その後のスターたちの出世作となっています。 派手なアクションシーンも、ジェームズ・キャメロン監督の徹底したこだわりや、愛される悪役としてアーノルド・シュワルツェネッガーの怪演も魅力の作品です。

映画「ターミネーター」シリーズ好きにおすすめの映画作品

姿の見えない地球外生命体にどう立ち向かう?

アーノルド・シュワルツェネッガー演じるダッチが率いる特殊部隊は、ある中央アメリカの架空の国で補助救出の任務についていました。そんな時、高度な技術を持つ地球外生命体プレデターに突如襲われ、人間が狩られる側として、プレデターとの命をかけた戦いが始まります。 密林でいつどこから現れるかわからない敵とのバトルシーンはスリル満点で必見です。

本当の自分は何者?

映画『トータルリコール』は、近未来、火星に移住した人類の富裕層と労働者階級層の争いを描いたSFサスペンスアクションです。 記憶が書き換えられることが可能になった世界で本当の自分は何なのか悩む主人公をアーノルド・シュワルツェネッガーが見事に演じています。

圧巻の映像美に感動すること間違いなし!

映画『アバター』は、地球と似たような環境を持つ衛星パンドラを舞台に人類と先住民の戦いが起こる近未来を舞台にした作品。 土地開発のためパンドラの豊かな自然を破壊する人間の行動が、現代の地球の環境問題と重ねて風刺的に描かれています。『プレデター』のジェームズ・キャメロン監督作品で、3Dでの劇場上映が話題になりました。

映画「ターミネーター」シリーズの動画を無料で楽しもう!

『ターミネーター:ニュー・フェイト』
© 20TH CENTURY FOX/PARAMOUNT PICTURES/zetaimage

今回の記事では、映画「ターミネーター」シリーズの動画を配信しているサービスについて紹介してきました。 紹介したサービスを使って、「ターミネーター」シリーズを楽しみましょう。