2019年9月10日更新

映画『アナと雪の女王』を無料でフル視聴できる動画配信サービス紹介!

アナと雪の女王

2013年に公開された大ヒット映画『アナと雪の女王』。この記事では、本作のあらすじや見どころ、主要キャラクターや類似おすすめ作品を解説します。さらに、無料で動画をフル視聴できるサービスも紹介していますので要チェックですよ!

映画『アナと雪の女王』の動画を無料でフル視聴できるサービス紹介!

『アナと雪の女王』
© Walt Disney Pictures

映画『アナと雪の女王』は2013年に公開された、ディズニー制作による大ヒット映画。日本では2014年に公開され、「アナ雪」の愛称で親しまれています。 この記事では、本作のあらすじや見どころ、類似したおすすめ作品を紹介するのに加えて、無料でフル視聴できる動画配信サービスを掲載しています。dailymotionやパンドラなどのサイトでの視聴についても解説していますので、最後まで必見ですよ!

映画『アナと雪の女王』の動画が配信中のサービス一覧【無料】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ ×
hulu × ×
dTV ×
ビデオパス
FODプレミアム × ×
TSUTAYA TV/DISCAS

映画『アナと雪の女王』の動画を配信中のサービスは全部で6つあります。 中でも、U-NEXT・ビデオマーケット・ビデオパス・TSUTAYA TVではトライアル登録時のポイントを利用することで実質無料で視聴することができます。

U-NEXTで動画をフル視聴する!【無料あり】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

新規等録から31日間トライアル期間を設けているサービスといえば、U-NEXT。 本サービスでは、見放題作品とポイント引き換え作品の2種類が配信されています。中でも『アナと雪の女王』はポイント引き換え作品ですが、新規登録時に600ポイント付与されるため、実質無料で鑑賞することができます。 また、トライアル時はその他の見放題作品を楽しむことができるので非常におすすめです!

ビデオマーケットで動画をフル視聴する!【無料あり】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットは、新規登録した初月の間無料で楽しめるサービスです。 『アナと雪の女王』は324ポイントと引き換えで鑑賞できる作品ですが、登録時に付与される540ポイントを利用して実質無料で視聴することができます。

amazonプライムビデオで動画をフル視聴する!

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオは、プライム会員の新規等録を行うと30日間トライアルとして利用することができます。 『アナと雪の女王』は399円を支払う必要がありますが、無料レンタルができる作品もあるので幅広く鑑賞できると思われます。

映画『アナと雪の女王』はYouTubeやdailymotionで見られるの?

コンピュータ PC フリー画像

YouTubeやdailymotion,パンドラなどのサイトで動画が無料公開されている場合があります。本作を調べてみたところ、パンドラにてアップロードされているようでした。 しかし、これらのサイトで本作を視聴することはおすすめしません。画質が悪くローミングが遅いことはもちろんですが、他にもパソコンがウイルスに感染してしまう可能性や、高額請求が届く可能性、さらに個人情報が抜き取られてしまう可能性など、多くのリスクを伴います。 この記事で紹介する方法で、安全に「アナ雪」を視聴しましょう!

映画『アナと雪の女王』のあらすじ

エルサとアナはアレンデール王国の姉妹。姉エルサは触れたもの全てを凍らせる能力を持っていますが、幼い頃に自分の能力で妹のアナを傷つけてしまって以来、部屋に閉じこもり能力を制御するようになってしまいます。 やがて姉妹が大人になった頃、両親が亡くなりエルサは女王として即位することに。一方のアナはパーティーで出会ったハンス王子と恋に落ち結婚を決めますが、そのことを巡り姉のエルサと口論になってしまいます。 姉妹の口論をきっかけとしてエルサの力が暴走、アレンデールを冬にしてしまい、エルサは北へ逃げます。アナはエルサの凍った心を溶かすため、そして凍った世界を救うため、仲間とともに姉を追って雪山へ向かうのでした。

本作に登場する魅力的なキャラクターと声優を紹介!

アナ役:神田沙也加

妹アナは明るく芯の通った性格の持ち主で、いざという時には勇敢に立ち向かえる強さを持っています。5歳の時にエルサの魔法で生死の境をさ迷いますが、本人はそのことに関する記憶を消去されており、仲良しだった姉が突然自分を避け始めたことに戸惑っていました。 アナ役の声優を務めたのは、女優で歌手の神田沙也加です。「アナ雪」が公開された年、神田沙也加は3年ぶりに紅白歌合戦に出場し、英語版でエルサを演じたイディナ・メンゼルと「生まれてはじめて」をデュエットしました。

エルサ役:松たか子

姉エルサはアナとは対照的にクールで優雅な性格の持ち主。雪や氷を作り出す魔法の力を持っていますが自分でコントロールすることができず、妹のアナを傷つけてしまって以来誰とも関わらないよう部屋に閉じこもり、魔法の力のことが露呈するのを恐れています。 エルサ役を演じたのは、女優で歌手の松たか子。彼女の歌う劇中歌「レット・イット・ゴー」は大ヒットを記録し、知らない人はいないほどの名曲となりました。

見どころは?

映画『アナと雪の女王』の見どころは、劇中に登場する多彩な楽曲です。本作はミュージカル・ファンタジー映画となっており、作中のいたる所に心情を歌うミュージカルシーンが描かれています。 また、劇中歌「レット・イット・ゴー」は松たか子が担当していますが、エンドソング「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を担当したのは歌手のMayJ.。曲の歌詞も劇中とエンディング後でそれぞれ異なっており、その時の心情に沿った内容となっています。 ストーリーとあわせて歌詞の違いに注目してみると、この楽曲がより一層魅力的に感じられるはず。

映画『アナと雪の女王』と一緒に楽しみたい!類似おすすめ作品

映画『塔の上のラプンツェル』

映画『アナと雪の女王』と一緒におすすめしたいのは、映画『塔の上のラプンツェル』。 本作は、母親の言いつけで18年間一度も外に出たことのなかった長い髪を持つ少女・ラプンツェルが、王国で一番の大泥棒・フリンと出会うことにより塔の外へ出て冒険する姿を描く、ファンタジーアドベンチャーです。 日本語吹き替え版では、ラプンツェルの声優をタレントの中川翔子が担当しています。

映画『3D彼女 リアルガール』

映画『アナと雪の女王』を見て、神田沙也加の声の虜になったあなたには、映画『3D彼女リアルガール』をおすすめします。 本作はオタク少年である筒井光が、美少女・五十嵐色葉からいきなり告白されて付き合うことになるというストーリー。筒井光を佐野勇斗、五十嵐色葉役を中条あやみが演じています。 神田沙也加は、筒井が好きなアニメ「魔法少女えぞみち」のヒロイン・えぞみち役の声優として出演。彼女の可愛らしい声は必見です。

映画『アナと雪の女王/家族の思い出』

映画『アナと雪の女王/家族の思い出』は、「アナ雪」シリーズの3作目。ピクサー制作による映画『リメンバー・ミー』と同時上映されました。 家族の絆をテーマとしたアナとエルサの物語の他、6つの短編が同時収録されており、吹き替えは本編と同じくエルサ役を松たか子、アナ役を神田沙也加が担当しています。 本作では、心優しい雪だるま・オラフが大活躍。アナとエルサはもちろん、大人気キャラクターであるオラフの魅力にもご注目ください。

映画『アナと雪の女王』の動画をフルで視聴できるサービスはたくさんある!

『アナと雪の女王』の動画をフル視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 無料で視聴できるサービスもあるので、ぜひお得に利用してみてください!