2020年4月7日更新

ドラマ『サイン 法医学者 柚木貴志の事件』の動画が視聴可能な配信サービス一覧【原作は韓国ドラマ】

ドラマ「サイン」 日本版 サムネイル画像

2019年の夏ドラマとして放送された『サイン 法医学者 柚木貴志(ゆずきたかし)の事件』。この記事では本作のあらすじや見どころ、メインキャラクターについて解説するとともに、お得に1話から最終回までを視聴できる配信サービスを紹介します。

目次

ドラマ『サイン 法医学者 柚木貴志の事件』のフル動画を1話から無料視聴する方法!

2019年7月期放送の法医学ドラマ『サイン 法医学者 柚木貴志の事件』。韓国で大ヒットした同名ドラマを原作に、日本版リメイクされました! この記事では本作の魅力をお伝えしつつ、ドラマを1話から最終回まで視聴できる動画配信サービスを紹介していきます。

ドラマ「サイン」の動画を配信中のサービス一覧【見逃し配信】

ドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』は、U-NEXTやhuluをはじめとする上記の動画配信サービスで視聴できます。 本記事では1話から最終回まで無料で視聴できるU-NEXTについて紹介します。

U-NEXTでドラマ「サイン」の動画を1話から最終回まで無料で観よう!

U-NEXTではドラマ「サイン」が全話見放題配信中です。 初回体験に登録すると、本作を無料で視聴できます。ドラマ「サイン」の他にもたくさんある見放題作品。これらは無料体験期間中でも全作視聴可能です!また初回登録時に600ポイントの付与もあり、このポイントを利用して有料作品を実質無料で鑑賞することもできますよ。

パンドラや9tsuでの動画視聴をおすすめしない理由

パンドラ(pandora)や9tsuといったサイトで、動画を無料で視聴しようと思っている人がいるかもしれません。しかし、それには様々な危険が伴うことをご存じですか? これらのサイトに違法アップロードされた動画を視聴すると、パソコンがウイルス感染してしまったり、身に覚えのないネット詐欺に巻き込まれたりする可能性があります。その上、これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、再生速度が一定でなかったりと、視聴環境は劣悪な場合が多いのです。 違法アップロードされた動画の視聴は避け、これまでに紹介した方法で、安心安全かつ快適にドラマ『サイン 法医学者 柚木貴志の事件』を楽しみましょう!

ドラマに出演していた登場人物・キャストを紹介

柚木貴志(ゆずきたかし)/大森南朋(おおもりなお)

日本法医学研究院の解剖医である法医学者の柚木貴志は、口は悪くて偏屈な性格ですが、権力には屈せず真実を追い求めるまっすぐな男。日本法医学研究院院長・兵藤の一番弟子でもあり、その解剖の腕は超一流です。 演じたのは俳優の大森南朋。父は俳優で舞踏家の麿赤児、兄は映画『まほろ駅前狂騒曲』などの監督を務めた大森立嗣、妻は女優の小野ゆり子という芸能一家に生まれた大森南朋。2015年には自身がギターボーカルを務めるバンド「月に吠える。」を結成するなど、多方面で活躍中です。

中園景(なかぞのけい)/飯豊まりえ

日本法医学研究院の新人解剖医・中園景。日本法医学研究院の院長・兵藤に憧れて、彼の一番弟子である柚木に自ら弟子入りを志願します。柚木の暴言にも負けず、打たれ強い前向きな女性ですが、過去に妹が痛ましい事件に巻き込まれるという悲しい過去を持っていて……。 演じたのは女優の飯豊まりえ。2008年7月にalanの「懐かしい未来~longing future~」のMV出演でデビューし、小学生時代からファッション誌のモデルとして誌面を飾っていました。2017年からは情報番組「にじいろジーン」にレギュラー出演するなど、幅広く活躍中です。

和泉千聖(いずみちさと)/松雪泰子

警視庁捜査一課の女性管理官・和泉千聖は、勝ち気で芯の強い性格で、男ばかりの警察組織の中で着実にキャリアアップしてきた野心家な女性です。かつて柚木と婚約していた過去があります。 演じたのは女優の松雪泰子。「第1回メンズノンノ・ガールフレンド」オーディションに選出されたことを機に、モデル業からキャリアをスタートさせ、2006年に主演映画『フラガール』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しました。コミカルな役からシリアスな役までこなし、ドラマや映画、舞台など幅広く活躍しています。

韓国ドラマが原作!日本版リメイク「サイン」の見どころは?

韓国で大ヒットした医療サスペンスが原作!

原作は、2011年にパク・シニャン主演で放送され大ヒットした韓国ドラマです。パク・シニャンの演技も高評価で、韓国では最高視聴率25.5%を獲得し、韓国版 『CSI:科学捜査班』とも言われ話題となりました。 実は、韓国ではそれまで法医学を扱ったドラマはなく、本作が初めての本格医療サスペンスドラマということになります。 サスペンスドラマや医療ドラマは1話完結スタイルが多いですが、本作では原作同様に主軸の事件に沿って伏線が散りばめられるという展開となっており、衝撃のラストまで1話も見逃せない構成がヒットのカギとなりました。

真実を巡る人間ドラマが熱い!!

事件解決ものと医療ものの良いとこ取りである”法医学ドラマ”。謎解き要素も面白みの一つではありますが、ドラマ「サイン」の魅力はそれだけではありません。 法医学者たちが遺体から得た「真実」を、自己の利益のためにそれを捻じ曲げ、新たな「真実」を捏造しようとする巨大な権力との熱い攻防戦が見どころとも言えます。 真実を追い求める者と、それを妨げようとする者の真実を巡る人間ドラマに、胸が熱くなること間違いなし!

日本版ドラマ「サイン」(2019)のあらすじ

先進国の中でも最低水準を記録する日本の解剖率。その対策として厚生労働省・警察庁共管機関の「日本法医学研究院」が設立されます。死人に予算を割くことに世間からの不満は少なくなく、人員不足も大きな課題でした。 そんな研究院で随一の腕前をもつ無骨な天才解剖医・柚木貴志(ゆずきたかし)は、新人解剖医の中園景(なかぞのけい)と共に、不都合な事実を隠蔽する強大な権力に立ち向かい、遺体の奥に潜む真実を解明していきます。 遺体の声なき声に耳を傾ける法医学サスペンスです。

視聴者の感想は?

20代女性

吹き出し アイコン

第1話のライブ会場での人気歌手死亡のくだりから、回を追うごとに事件がどんどん大きくなっていく展開にワクワクしながら視聴しました。歌手の死亡事件からストーリーがはじまるのが、華やかでよかったです。事件と関係なさそうな人物の裏事情が、次々に発覚していく過程が楽しめます。

そしてむかえた最終回は、かなり衝撃的な内容でした。少しショックでしたが、とても意外性があってよかったと思います。これからこのドラマを視聴する人は、結末を知らずに観たほうが絶対に楽しめるでしょう。普通の法医学ドラマと異なるテイストだったので、印象深い作品になりました。

30代男性

吹き出し アイコン

松雪泰子さんが演じた、捜査官の和泉千聖のキャラクターがとても好きでした。法医学者である主人公の柚木との絶妙な距離感が、「サイン」の大きな見どころのひとつだったと思います。仕事という建前の裏に、二人の小さな本音が見え隠れする演出がよかったです。

また、病院や法医学者同士の対立に加えて、国家権力の闇までしっかり描かれていたので、その点も見応えがありました。法医学を社会問題と上手に絡めていたという印象です。

誰が敵か味方がわからなくなるような追い詰められた状況で、法医学チームが奮闘する姿に思わず感情移入してしまいます。

30代女性

吹き出し アイコン

韓国版の「サイン」(2011)のファンだったので視聴しました。話数が全9話ということで、詰め込みすぎたストーリーにならないか心配でしたが、原作の衝撃の展開を上手く再現できていて、最終回までテンポよく楽しめました。

日本版はキャストが絶妙だったと思います。特に、主人公の大森南朋と新人解剖医役の飯豊まりえの相性がよかったです。議員秘書役で出ていた木下ほうかもクセがあって印象的でした。物語上いなくなってしまった人物もいますが、続編ができることをひそかに願っています。

ドラマ『サイン 法医学者 柚木貴志の事件』が好きな人におすすめの作品はこちら!

大森南朋主演ドラマ『ハゲタカ』

大森南朋の出演作が気になったという人におすすめなのが、大森南朋が敏腕ファンド・マネージャーを演じたドラマ『ハゲタカ』です。 ニューヨークからやってきた“ハゲタカ”という異名を持つ外資系ファンド・マネージャーの鷲津(わしづ)。彼は冷徹なまでの徹底した合理主義のもと、企業買収を繰り返し、容赦なく日本企業に切り込んでいきます。そんな中、日本の大手自動車メーカーを狙う中国系ファンドと鷲津のマネー戦争が勃発。 バブル崩壊後の日本を舞台に描かれる、壮絶な金融エンタテイメントムービーです。

ドラマ『パパ活』

飯豊まりえの出演作が気になったという人におすすめなのが、彼女が主人公を演じる『パパ活』です。 母親に恋人ができた為に家を追い出されてしまった大学生の杏里は、仕方なくネットカフェに寝泊まりする生活をしていました。いよいよ生活費に困った杏里は、お金を稼ぐ為に体の関係なしにデートだけで金銭の援助を受ける「パパ活」サイトに登録し、一人の男性・航と出会いますが……。 社会問題にもなった女性の貧困や、新しい男女の関係性を描いた野島伸司脚本のスキャンダラスなラブストーリーです。 これまでに紹介したU-NEXT、ビデオマーケットでは配信されていませんが、登録から1か月であれば無料で利用できるFODプレミアムにて、1話から最終回までを視聴することができます。

ドラマ『アンナチュラル』

法医学の新時代を描いたミステリーがお好きな人におすすめなのが、2018年1月に放送されたドラマ『アンナチュラル』。 日本では不自然死(アンナチュラル・デス)の8割以上が解剖されないままという現状で、それを改善するために、死因究明に特化した機関・UDIラボが設立されます。そのラボのメンバーである法医解剖医の三澄ミコトを中心に、この世の「不条理な死」の謎を解明していきます。そんなミコトもまた、過去に大切な人を亡くした悲しい過去を抱えていて……。

ドラマ『サイン 法医学者 柚木貴志の事件』1話から最終回までの見逃し動画は配信サービスで見よう!

ドラマ『サイン 法医学者 柚木貴志の事件』のあらすじやキャストなど、作品の魅力をお届けしました。 ぜひ紹介した動画配信サービスを利用して、本作の熱い人間ドラマをお楽しみください!