2019年10月1日更新

映画『怒り』のフル動画を無料視聴する方法 ネタバレ厳禁の邦画をパンドラより安全に

「怒り」オリジナル・サウンドトラック

吉田修一の同名小説を原作とし、渡辺謙主演で劇場公開された『怒り』。3つの物語が複雑に絡み合うサスペンス映画である本作の、あらすじや見どころ、無料で視聴する方法を紹介します。

目次

映画『怒り』のフル動画を無料視聴する方法

実際の事件をきっかけにして書かれた吉田修一の小説『怒り』。その小説を原作とした映画『怒り』は、東京、千葉、沖縄のそれぞれに現れた素性が謎の男たちと、その周辺の人々との関係を描いた緊張感溢れるサスペンス映画です。 この記事では本作のあらすじや見どころ、無料で視聴することができる動画配信サービスについて紹介します。

『怒り』のフル動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
hulu
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
TSUTAYA TV/DISCAS
ビデオパス

映画『怒り』は、上記すべてのサービスで動画が配信中です。 その中でも、U-NEXTとhulu、ビデオマーケット、amazonプライムビデオでは初回体験に申し込むと、無料で本作の視聴ができます。 ここからは無料で映画を楽しめるU-NEXT、hulu、ビデオマーケットについて詳しくお届けします。

映画のフル動画を今すぐ観たいならhuluがおすすめ!

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

huluでは映画『怒り』が見放題作品として配信されています。そのため2週間無料でサービスを利用できる初回体験に登録すると、本作を無料で視聴することができます。

U-NEXTではポイントを使って映画『怒り』を無料で観られる

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTで『怒り』を観るには、432ポイント必要です。しかし本サービスは初回登録時に30日間無料で利用することができ、さらに600ポイントも付与されるため、そのポイントを使うことによって映画『怒り』を無料で視聴することができます。

ビデオマーケットでもポイントを使って無料で観よう

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでも、hulu、U-NEXTと同じく体験キャンペーンを実施中。ビデオマーケットは登録した初月が無料になり、540ポイント付与されます。その中から432ポイントを使うことによって、本作を無料で鑑賞できます。

dailymotionやパンドラでの動画視聴をおすすめしない理由

違法 ダウンロード フリー画像

映画『怒り』をインターネット上で無料試聴する方法はいくつかあり、dailymotionやパンドラといった動画配信サイトもそのうちのひとつです。 しかし、これらのサイトは不法にアップロードされた動画も扱っていて、違法動画の視聴は多くのリスクが伴います。コンピューターウィルスに感染したり、大事な個人情報が流出したりするのです。 本作の視聴には、本記事で紹介する動画配信サービスを使用することをおすすめします。

映画『怒り』のあらすじ【ネタバレなし】

八王子で起きた、血で「怒」と記された殺人事件の発生から1年。千葉、東京、沖縄に3人の男が現れます。3人の男の過去はいずれも謎に満ちていましたが、それぞれの周囲の人々は、戸惑いながらも彼らとの絆を築いていきます。 ある日、ニュースで流れた八王子殺人事件の続報。犯人のモンタージュ写真が公開されたことで、3人の男たちの周囲の人々は、彼らこそが殺人犯なのではないかと疑いを抱き始めます。

主な登場人物&キャスト

槙洋平/渡辺謙

渡辺謙は、娘の恋人となった謎の男・田代に対して殺人犯なのではないかという疑念に取り憑かれる槙洋平を演じました。 渡辺謙は1987年の大河ドラマ『独眼竜政宗』で主演を務め、大河ドラマ史上最高となる視聴率を叩き出しました。1989年に白血病を患い闘病生活を続けていましたが、1995年に俳優業に復帰。様々な大作の主演を務め、日本を代表する俳優のひとりとなりました。 また、海外作品での出演も多数あり、2007年の米アカデミー賞でプレゼンターを務めるなど、世界を舞台にして活躍する名優です。

槙愛子/宮崎あおい

宮崎あおいが演じた槙愛子は、洋平の娘でふらりと現れた素性の知れない男・田代に恋をします。しかし、愛した人が殺人犯ではないかと不安になっていくという複雑な役どころ。 2005年に中島美嘉とともに主演を務めた映画『NANA』が大ヒットし、一躍スターに。その後も22歳にして大河ドラマ『篤姫』の主演を務めるなど、注目を集めてきました。夫はV6の岡田准一です。

田代哲也/松山ケンイチ

八王子の夫婦殺害事件の容疑者として、周囲から疑いの目を向けられる田代哲也を演じたのは松山ケンイチです。 松山ケンイチは、2006年の『デスノート』で探偵L役を演じて以来、個性的な役柄を次々に演じています。しかし、不思議と特定の役柄のイメージが定着せず、カメレオン俳優的な面も。演技に対する姿勢はストイックそのもので、今後の活躍も期待されています。

ネタバレ厳禁!映画『怒り』の見どころ

吉田修一原作による骨太サスペンス!

原作者である吉田修一は、『怒り』の執筆のきっかけが実際に発生したある殺人事件であったことを、映画情報サイト「シネマトゥデイ」で語っています。それだけに、自分の隣人が実は殺人犯かもしれない、という恐ろしいリアリティを持った物語には、否応無く引き込まれてしまいます。 物語の終着点はどこになるのかという脚本も秀逸で、視聴前にはネタバレを極力避けることをおすすめします。

豪華俳優陣の鬼気迫る演技

本作に出演した俳優陣は、ひとりひとりが主役級の実力を持つ豪華な顔ぶれ。本作のタイトルにもなっているそれぞれの「怒り」という感情を、俳優陣がどう表現していくのかが大きな見どころのひとつです。 特に妻夫木聡と綾野剛は、ゲイカップルという役どころを演じていますが、私生活でも関係性にリアリティを持たせるために同棲するという徹底っぷりでした。

この作品も無料で観られる!おすすめの類似作品

huluで試聴可能!骨太サスペンス映画『64 -ロクヨン- 前編 』

『怒り』の吉田修一同様、実力派の大御所作家・横山秀夫の長編小説が原作の映画「64 ロクヨン」。昭和最後の年に起こった、ある誘拐事件に関わった刑事たちの執念を描いている映画です。 前編・後編に分かれる壮大な規模の作品となっていて、こちらも緊張感あふれる骨太のサスペンスを楽しむことができます。 サスペンス好きな人におすすめな作品です。

U-NEXTで視聴可能!李相日監督作品『フラガール』

昭和40年、閉鎖を目前に控えた炭鉱の街を救うべく立ち上げられた常盤ハワイアンセンター。そこで、街の人々にフラダンスを教えるためにやってきた女教師の苦闘が描かれています。 本作の監督である李相日(イ・サンイル)監督による映画作品。本作は、日本アカデミー賞を5冠受賞するなど高い評価を得ました。実話を基にした感動作で、李相日監督の引き出しの多さを伺うことができます。 見ごたえのある作品が好きな人におすすめです!

映画『怒り』の原作者×監督タッグ作品!

映画『悪人』は、ある殺人事件の容疑者とされる男と、彼に惹かれる女性の逃避行を描いた作品。映画『フラガール』と同じく李相日が監督を務めました。映画『怒り』の原作・吉田修一と監督・李相日のタッグ作品です。 吉田修一による原作は200万部を超える大ベストセラー作品。本作では、『怒り』でも出演している妻夫木聡が主演を務めています。 『怒り』とは、全く異なる雰囲気の役柄を演じた妻夫木聡にも注目です。

映画『怒り』のフル動画は配信サービスを活用して視聴しよう

映画『怒り』のあらすじや登場人物、動画配信サービスについて紹介しました。極上の骨太ミステリー作品を、ぜひ配信サービスを使って無料で観ましょう!