2019年11月11日更新

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』をフル視聴できる動画配信サービスの紹介!【一部無料あり】

500ピース ジグソーパズル 新世紀エヴァンゲリオン

1995年放送の庵野秀明監督作品『新世紀エヴァンゲリオン』。本記事では、本作をどの動画配信サービスで視聴できるのか解説していきます!また、あらすじやキャスト、見どころも紹介するので合わせてチェックしてみてください。

目次

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』をフル視聴できる動画配信サービスは?

庵野秀明監督作品の『新世紀エヴァンゲリオン』は、1995年放送のアニメシリーズです。全26話あり、2020年6月には新劇場版の第4弾が公開されます。 ストーリー、キャラクター、演出の全てが斬新で大人気を博し、社会現象にもなりました。続きが気になるタイプの作品なので、動画配信サービスで一気に見てしまうのをオススメします! 本記事では、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』全26話を視聴できる動画配信サービス、あらすじや見どころ、キャストを紹介していきます。

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を配信中のサービス一覧【一部無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT ○(2話まで)
hulu × ×
ビデオマーケット ○(2話まで)
amazonプライムビデオ ×
dTV × ×
FODプレミアム × ×
TSUTAYA TV/DISCAS ○(4話まで) ×

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を配信しているサービスは全部で5つ。 中でもamazonプライムビデオは各話220ポイントでレンタル視聴できます。また、U-NEXT・ビデオマーケット・TSUATA TVではトライアル開始時にポイントが付与されるため、数話分無料で視聴することが可能です。したがって、各サービスのトライアルをうまく利用すると実質8話分は無料で視聴できるでしょう。 ここからは、一部無料で視聴できるサービスについて詳しく紹介していきます。

TSUTAYA TVで動画を視聴する!【一部無料】

サービス名 TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間 30日間
付与ポイント 毎月1,080ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 最安1,865円〜5,423円
メリット ・動画配信サービスと、宅配レンタルサービスで作品ラインナップが豊富
デメリット ・値段が高い
・宅配レンタルの場合、宅配を待たなければいけない

TSUATA TVは新規登録から30日間無料で利用することができます。 また『新世紀エヴァンゲリオン』は、各話220円で配信中。登録時に1080ポイント付与されるため、そのポイントと引き換えることで実質4話分は無料で視聴可能です。

U-NEXTで動画を視聴する!【一部無料】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTは、新登録から31日間が無料トライアル期間となります。 『新世紀エヴァンゲリオン』は各話220円でレンタル配信中ですが、登録時に付与される600ポイントを利用することで実質2話分を無料視聴することができます。 また見放題作品も多々配信されているので、本作以外の作品をお得に楽しみたい人にはおすすめです!

ビデオマーケットで動画を視聴する!【一部無料】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

新規登録した初月は無料トライアルを試すことができるビデオマーケット。 本サービスにおいて『新世紀エヴァンゲリオン』は、各話220円で配信されています。また登録時には540ポイントが自動的に付与されるため、ポイントを利用することで計2話分無料視聴することが可能です。

youtube・twitch・デイリーモーションでも鑑賞可能?

違法アップロード

youtube、twich、デイリーモーションの中には、外国から違法アップロードされた動画もいくつかあり、フル視聴できるようです。 しかし、違法アップロードされた動画は視聴をオススメできません。なぜなら画質・音質の悪さが目立つうえ、ウイルスに感染したり犯罪行為を助長する原因となってしまうからです。 加えて、アニメクリエイターの収益に繋がらない視聴方法では、素晴らしいアニメが生み出されなくなってしまいます。映画やアニメを守っていくファンとして、合法の動画配信サービスで楽しみたいところです。

『新世紀エヴァンゲリオン』のあらすじは?

西暦2015年、第三東京市にやってきた14歳の少年・碇シンジ。長く音信不通だった父親に呼び出され、父の勤める特務機関NERVへ行くことになります。 葛城ミサトに連れられて無事NERV本部へ着くと、そこには使徒殲滅のための巨大な汎用人型決戦兵器、エヴァンゲリオンの姿がありました。彼は疎遠だった父親に、エヴァンゲリオンに乗って謎の敵・使徒と戦えと迫られるのです。 最初はできるわけがないと断わるシンジでしたが、代わりに呼ばれたパイロット・綾波レイは重傷を負っていました。そんな悲惨な綾波レイの姿を見て使徒と闘うことを決意し……?

メインキャラクターを演じた声優の紹介!

碇シンジ/緒方恵美

本作の主人公・碇シンジ。幼い頃に母を亡くしてから父とは疎遠でしたが、ある日突然呼び出されエヴァンゲリオンのパイロットを務めることになります。彼の有名な口癖は「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」。 演じているのは、声優の緒方恵美。『幽遊白書』の蔵馬役や、『カードキャプター桜』の雪兎役で知られている実力派人気声優です。

林原めぐみ

綾波レイはエヴァンゲリオン零号機のパイロットで、シンジと同じ学校に通う中学2年生。使徒殲滅のためにエヴァを乗りこなす綾波ですが、いつもクールで、教室では孤立しています。物語終盤では、綾波レイに関する驚きの秘密が明らかになります。 演じているのは声優の林原めぐみ。『ポケットモンスター』のムサシ役、『名探偵コナン』の灰原哀役など、長く愛されているキャラクターを多数演じています。

見どころは最終回?【ネタバレなし】

街や組織の作り込まれた世界観、驚くような演出と人間くさいキャラクター達……。本作にはむしろ見どころしかなく、隅から隅まで目を凝らしてよく見て欲しい作品です。 しかし強いて1つに絞るのなら、『新世紀エヴァンゲリオン』最大の見どころはやはり最終回なのではないでしょうか。 シンジへの祝福で完結を迎え、世界の結末を表象することがなかった最終回。その哲学的な演出を受けて今日まで様々な議論が交わされています。中でも「おめでとう」という台詞にはどんな意味が含まれているのか……。自分なりの解釈を加えて鑑賞してみるとより一層楽しめるかもしれません。

動画配信サービスで『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズをフル視聴しよう!【無料アリ】

『新世紀エヴァンゲリオン』について、フル視聴できる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころを紹介しました。 全26話ですが、あっという間に見てしまえるスピード感もあり、そして見返すと必ず発見がある作品です。見たことある方もない方も、ぜひ動画配信サービスで『新世紀エヴァンゲリオン』を見てみてくださいね。