2021年12月1日更新

ドラマ『クズの本懐』の動画を配信中のサブスクはここ!【1話~最終回まで無料で】

ドラマ『クズの本懐』の動画を配信中のサブスクを紹介!全話無料で観られる

ドラマ『クズの本懐』は、横槍メンゴの同名コミックを原作とした恋愛ドラマです。一般的な恋愛モノとは一線を画す、ゆがんだ青春物語として話題を呼びました。原作ファンだという桜田通の演技も要チェックです!

ドラマ『クズの本懐』ってどんな作品?原作は?

ドラマの原作である横槍メンゴ『クズの本懐』は、月刊青年コミック誌『月刊ビッグガンガン』で連載されていた漫画です。かわいらしい絵柄と過激なストーリーのギャップがすごいと話題で、ドラマ化のほかにアニメ化もされています。 原作、アニメ、ドラマはいずれも同じストーリーを描いているので、まずは自分が気になるものからチェックするのがおすすめです。その後で各作品を見比べてみると、作品の良さをもっと掘り下げて知ることができますよ!

麦役・桜田通の「原作愛」に注目!

主演を務めた桜田通は、実写化が決まる前から原作漫画『クズの本懐』のファンだったと語ります。書店でたまたま表紙買いして以来、ストーリーの面白さやリアルさに惚れ込んだだけでなく、もし実写化するのであれば自分がやりたいとまで思っていたとのことです。 彼は麦役を演じる際、とことん原作に忠実であることを意識したといいます。表情や顔のかたむけ方などなど、原作に対するリスペクトが溢れていて、まるで麦という存在がそのまま3次元に移されたかのよう。 そんな原作愛を持った彼はもちろん、もう1人の主人公・花火を演じる吉本実憂の演技も素晴らしく、思わず作品の世界観に惹き込まれてしまうことでしょう。「実写化」というワードに抵抗がある原作ファンの人にもぜひ1度観てほしい作品です!

ドラマ『クズの本懐』のあらすじ・キャスト

放送年2017年
ジャンル恋愛、ヒューマンドラマ
話数全13話

『クズの本懐』のあらすじ

高校生の安楽岡花火と粟屋麦。花火は幼いころから慕っていた鐘井鳴海に、麦は昔家庭教師をしてくれた皆川茜に、それぞれ恋していました。しかし、高校の新任教師になった鐘井と茜は、次第に距離を縮めていきます。 似たような境遇から花火と麦は互いを好きにならず、どちらかの恋が実ったら別れ、お互いの身体的な欲求にはどんなときでも受け入れるという条件を下に、付き合っているフリを始めます。 そんな中茜の男好きや、花火や麦を思う早苗とのり子の出現など、次々と驚くべき事実が判明。さらには花火が麦のことを好きになってしまい……。

『クズの本懐』の主な登場人物&キャスト

粟屋麦役/桜田通

花火の彼氏でありながら、昔家庭教師をしていた茜に恋している高校2年生・粟屋麦。 色白な肌とサラサラの髪が特徴で、友人達からも定評のあるイケメンです。実は茜の本性を知っており、そんな茜を変えるのは自分だと思っています。 麦を演じているのは、映画『orange』に萩田朔役で出演した桜田通。2008年に公開された映画『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』で、注目を浴びました。 その後も、映画『王様ゲーム』や映画『君の膵臓を食べたい』などの話題作に、数多く出演している若手俳優です。

安楽岡花火役/吉本実憂

高校2年生・安楽岡花火は麦と付き合っていますが、本当は新米教師となった鳴海に恋心を抱いています。 成績優秀で特進クラスに通っている優等生ですが、麦と2人でいる時は素の自分をさらけ出す性格。 演じているのは、ドラマ『トト姉ちゃん』にも出演した吉本実憂です。ガールズユニット「次世代ユニットX21」のリーダーとして活動する一方、多くの映画・ドラマ作品にも出演し、多岐に渡って活動しています。

絵鳩早苗役/池上紗理依

絵鳩早苗は昔から異性に対して興味が全く無く、恋心を抱いたことがありませんでした。しかし、花火に出会ってからある疑惑は確信に。実は同性の花火に恋しており、花火と付き合っている麦を敵対視します。 花火の親友である絵鳩早苗を演じているのは、グラビアアイドルで女優の池上紗理依。2013年に開催されたミスヤングチャンピオンのグランプリに輝き、その後数多くの雑誌でグラビアモデルとして活動しています。

ドラマ『クズの本懐』の見どころ

叶わぬ恋にすがる花火と、男遊びの激しい茜を変えたい麦。そして、茜に恋する鳴海と、その好意を弄ぶ茜。さらに、花火を愛する早苗、麦に一途な鴎端のり子が登場するなど、恋愛関係が複雑すぎるのがこのドラマの見どころです。 本作で描かれているのは、恋愛ドラマでありがちないわゆる「純愛」ではなく、クズな登場人物たちが繰り広げるクズな恋愛です。彼らの姿は決して美しいとはいえませんが、だからこそ観る者にリアリティを感じさせます。 きっと誰もが共感できる、「クズ」な恋愛模様にぜひ注目してみてください!

ドラマ『クズの本懐』は過激なシーンがヤバい?!

原作、アニメともに、激しい濡れ場やキスシーンなど刺激的なシーンが多いことで話題になった『クズの本懐』。ドラマでもその過激っぷりは健在で、原作の雰囲気をそのまま堪能できます。俳優の全力の演技からも目が離せません!

欲求に身をゆだねる「クズ」な2人

花火と麦は叶わぬ恋を胸に、互いに欲求をぶつけ合います。下校する途中や校舎の物陰、屋上のフェンスや麦の部屋で2人は「お互いの欲求にはいかなる時も応じる」という契約のもと、抱き合い背中に手を回してキスをするのです。 そのキスシーンはどれも濃厚で、リアルな体温が感じられます。行き場のない思いを別の相手へのキスや触れ合いにぶつける主人公たちがとても切ないのです。原作の空気感がそのまま表現されているキスシーンにもぜひ注目してみてくださいね。

ドラマ『クズの本懐』の感想

10代女性

なんて斬新な設定なんだろうと思いました。違う人を思いながら、欲求を満たすためにお互い付き合っているなんて。でも、そういうふうに結ばれるカップルは実は多いのかもしれない、とも思いました。切ない思いを抱えながら触れ合うことをやめられない2人が悲しくて、幸せになってほしくて、そしてエロいです。

20代女性

物陰に潜んで、別の人への想いをぶつけるようにキスする2人がとても印象的でした。ちょっとエッチで、ドキドキします。続きが気になって、最後まで一気に見てしまいました。ドラマ版からアニメや漫画も手を広げ、どっぷりハマってしまっています。

30代女性

花火と麦の疑似恋愛や茜の本性、早苗の花火への想いなど、登場人物全員に取り繕わない魅力があります。彼らの欲求に忠実な姿が、とてもリアルなドラマでした。漫画原作とは知りませんでしたが、人物の描き方が丁寧なので嫌味なく引き込まれます。大人にもおすすめのドラマです。

『クズの本懐』の気になる疑問とQ&A

『クズの本懐』を配信しているサービスは?

2021年11月現在、『クズの本懐』を配信しているサービスは「FODプレミアム」です。

『クズの本懐』のおすすめポイントは?

ゆっくりと、でも着実に歪んでいく気持ちと関係性。登場人物それぞれの視点から話が展開していくので、感情移入のしすぎで胸が苦しくなる作品です。

ドラマ『クズの本懐』の動画は配信中のサブスクで無料で全話視聴しよう!

本記事では、ドラマ『クズの本懐』の概要と、フル動画を視聴する方法を紹介しました。本作は、かなり複雑な恋愛模様が描かれます。普通の恋愛ドラマに飽きた方におすすめの作品です。 気になる方は、本記事で紹介した動画配信サービスで本作を楽しんでくださいね。