2019年10月8日更新

ディズニーの実写映画『シンデレラ』をフル視聴できる動画配信サービスって?【無料あり】

リリー・ジェームズ『シンデレラ』(2015)
© Walt Disney Studios Motion Pictures/zetaimage

2015年に公開された実写映画『シンデレラ』。本作の見どころやあらすじ、配信中のサービスの紹介や、無料で視聴可能な方法などを紹介します。

目次

実写映画『シンデレラ』(2015)のフル動画を無料視聴する方法

2015年に公開された実写版『シンデレラ』。リリー・ジェームズが主演を務め、アニメ映画とは一味違った、新たな作品として生まれ変わりました。 本記事では『シンデレラ』の配信・レンタルしているサービスを紹介し、動画を簡単に視聴できる方法を解説していきます。

『シンデレラ』のフル動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
hulu - -
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム - -
TSUTAYA TV/DISCAS
ビデオパス

実写映画『シンデレラ』は、U-NEXT、ビデオマーケット、amazonプライムビデオ、dTV、TSUTAYA TV/DISCAS、ビデオパスで視聴可能。 その中でも、U-NEXTは実施中のキャンペーンに登録すると無料で本作を鑑賞できます。 ここからは、無料で視聴可能なU-NEXTとビデオマーケット、有料で観られるamazonプライムビデオについて詳しく紹介します。

U-NEXTで動画を無料でフル視聴する【日本語字幕・吹き替え】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは映画『シンデレラ』が配信中!字幕も日本語吹き替えも両方あります。 初回登録すると、31日間無料でサービスを体験できるキャンペーンを実施しています。このキャンペーン登録時に600ポイント付与されます。このうちの330ポイントを消費することによって、本作を無料で観られます。

ビデオマーケットで動画を無料でフル視聴する【日本語字幕・吹き替え】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでも『シンデレラ』の字幕・日本語吹き替えを、共に観ることが出来ます。 さらに、初月無料キャンペーンに登録すると付与される540ポイント。そのうち330ポイントを使うと、本作を無料視聴できます。キャンペーン期間内に解約すれば、料金は発生しません。タダで映画を観ることが出来ます。

amazonプライムビデオで実写映画のフル動画を観る【日本語字幕・吹き替え】

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

実写映画『シンデレラ』はamazonプライムビデオでも配信中です。 amazonプライムビデオでもお試しキャンペーンは実施されていますが、本作は見放題対象作品ではありません。レンタル作品として配信されていて、400円で視聴可能。しかし、30日間のお試しキャンペーンに登録することで、月額基本料は免除されます。 字幕と吹き替えのどちらも視聴できるので、本作を観るときは、チェックしてみてください。

実写映画『シンデレラ』のあらすじ

リリー・ジェームズ『シンデレラ』(2015)
© Walt Disney Studios Motion Pictures/zetaimage

父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ。しかし、父親が不慮の事故に遭い命を落とすことに……。それを機に、エラは継母と義理の姉妹からひどい目に遭い、召使いのように扱われる毎日を送ることになりました。 ひどい仕打ちに耐えてきたエラでしたが、遂に耐えきれず家を飛び出してしまいます。森へと馬を走らせた彼女は、城で働いているという青年キットと出会い、心惹かれていくのですが……。

映画『シンデレラ』の登場人物&キャストを紹介!

エラ(シンデレラ)/リリー・ジェームズ

実写版『シンデレラ』の主人公エラを演じたのは、イギリス出身の女優リリー・ジェームズ。演劇学校を卒業後、2012年に『タイタンの逆襲』で長編映画デビュー。その後はテレビドラマ「ダウントン・アビー」の第3シリーズで貴族階級のローズ・マクレア役を好演し、注目されました。 主人公エラ(シンデレラ)は両親の他界後、意地の悪い二人の姉に、自身の美貌を妬まれ辛い日々を送っています。しかし、勇気と優しい心を失わず、前向きに毎日を過ごしている芯の強い女性です。

キット(王子)/リチャード・マッデン

リチャード・マッデン『シンデレラ』(2015)
© Walt Disney Studios Motion Pictures/zetaimage

キット王子を演じたのは、スコットランド出身の俳優リチャード・マッデン。小さい頃から演劇を学び始め、1999年にTVドラマで俳優デビュー。大人気テレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のロブ・スターク役で一躍人気俳優に仲間入りしました! キットは聡明で情熱的、かつ思いやりのある優しい騎士。エラとダンスを踊るシーンは思わずうっとりします。エラへの好意を忘れられず、彼女を探し続ける一途な男性です。

トレメイン夫人(継母)/ケイト・ブランシェット

ケイト・ブランシェット『シンデレラ』(2015)
© Walt Disney Studios Motion Pictures/zetaimage

エラの父親の後妻トレメイン夫人を演じたのは、オーストラリア出身の大人気女優ケイト・ブランシェットです。アカデミー助演女優賞など、数多くの賞を受賞している実力派の女優。 継母のトレメイン夫人は、今までとは一味違う「まま母」として描かれています。彼女自身にも様々な葛藤が垣間見えるシーンがあるからです。しかし、エラに対して徐々に嫉妬と不満を募らせていく演技は、まさに演技派女優ならではの見ごたえ!

見どころをチェック!

名匠ケネス・ブラナー監督が魅せるファンタジーの世界!

ディズニー映画の原点とも言えるアニメ映画の『シンデレラ』。そんな名作を見事に実写化したのが名匠ケネス・ブラナー監督です。多くのシェイクスピア作品に出演するなど、自身も俳優として活躍する一方、監督としてもその才能を発揮しています。 実写映画『シンデレラ』では、従来の「シンデレラ像」を残しつつ、改めてシンデレラの人間性を深く掘り下げ、現代にふさわしい新たな「シンデレラ」を作り出しました。優しさとユーモアを兼ね備え、自立心にあふれる女性像を見事に表現し、自ら運命を切り開くヒロイン・エラを描いた監督の手腕に注目です!

豪華絢爛!目を奪う衣装の美しさに注目!

『シンデレラ』の魅力の一つに、思わず息を飲む煌びやかな衣装があります。特にエラが舞踏会で身にまとうブルーのドレスと、キット王子との結婚式で着るウエディングドレスは、目を奪うほどの美しさです。 本作の衣装を担当したのはイギリス出身のデザイナー、サンディ・パウエル。彼女はこれまでに映画『恋におちたシェイクスピア』、『アビエイター』、『ヴィクトリア女王 世紀の愛』でアカデミー衣裳デザイン賞を受賞。そんな彼女が魅せる豪華絢爛なドレスや衣装の数々は、作品に素晴らしいスパイスを与え、観る者を圧倒します!

この作品も無料で観られる!おすすめの類似作品

ケネス・ブラナー監督の映画『オリエント急行殺人事件』で手腕を堪能!

ケネス・ブラナー監督作品をさらに堪能したい人におすすめなのが、映画『オリエント急行殺人事件』。これまで幾度と映像化されてきたアガサ・クリスティの傑作ミステリーを映画化!豪華列車で起きる殺人事件を軸に、謎解きから人間ドラマまで楽しめる作品です。 監督兼、主演を務めたケネス・ブラナー。不屈の名作を人気役者陣の起用で、現代版に蘇らせた監督の手腕に注目です! 映画『オリエント急行殺人事件』はU-NEXTで配信中。

リリー・ジェームスの可愛らしさを!映画『ベイビー・ドライバー』

シンデレラを演じたリリー・ジェームズが気になる人は、映画『ベイビー・ドライバー』を要チェック!本作は、音楽に乗って天才的なドライビングテクニックを発揮する、犯罪組織の逃がし屋の活躍を描いた一作です。 主人公ベイビーをアンセル・エルゴートが、そしてヒロインのデボラをリリー・ジェームスが好演。主人公のユニークなキャラクターや、迫力満点のカーアクションに注目です。 映画『ベイビー・ドライバー』はビデオマーケットで配信中です。

作品の新たな一面を堪能したい人には映画『イントゥ・ザ・ウッズ』

映画『イントゥ・ザ・ウッズ』は、大ヒットブロードウェイ・ミュージカルをディズニーが実写映画化したものです。シンデレラをはじめとした、おとぎ話の主人公たちのその後を描いています。映画『プラダを着た悪魔』のミランダで有名なメリル・ストリープも出演しています。 シニカルでテンポの良い展開や、キャラクター達の個性やバックグランドがとてもよく表現されています。観る人によって受け取り方が違うのも面白いポイントです。 映画『イントゥ・ザ・ウッズ』はamazonプライムビデオで視聴可能!

実写映画『シンデレラ』のフル動画は配信サービスを活用して視聴しよう【無料】

ヘレナ・ボナム=カーター『シンデレラ』(2015)
© Walt Disney Studios Motion Pictures/zetaimage

実写版『シンデレラ』を配信中の動画配信サービスについて紹介しました。 新しさを取り込みつつも、魔法を使った従来のファンタージー要素で表現される世界観は、さすがディズニー作品!ぜひ紹介した動画配信サービスで、無料で楽しんでみてください。