2020年3月24日更新

実写映画『美女と野獣』(2017)のフル動画を無料視聴できる配信サービス【吹替/字幕をdailymotionより確実に】

美女と野獣
© Walt Disney Studios Motion Pictures

2017年に公開され世界的ヒットとなった実写映画『美女と野獣』。この記事ではディズニーの実写映画『美女と野獣』を観る方法について紹介。dailymotionやpandoraなどの違法動画ではなく、安全に確実に無料視聴できる動画配信サービスを活用しましょう。

目次

実写映画『美女と野獣』(2017)のフル動画を無料視聴する方法は?【日本語吹き替え/字幕あり】

2017年公開のディズニー実写映画『美女と野獣』。アニメの『美女と野獣』(1991年)の世界観をそのままに、実写ならではの繊細な表現で生まれ変わった今作は世界中で大ヒットしました。 この記事では実写映画『美女と野獣』のフル動画を確実に無料視聴できる配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころとオススメの類似作品を紹介します。

実写映画『美女と野獣』のフル動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

エマ・ワトソン主演の2017年版『美女と野獣』は、上記の6サービスにて配信中です。 中でもディズニープラス、U-NEXT、TSUTAYA TV、ビデオマーケットは新規登録時の特典を利用することで、本編を安全に無料視聴することができます。 またamazonプライムビデオ、dTVでは『美女と野獣』が有料作品としてレンタル配信されています。 dailymotionやpandoraなどの違法動画視聴は、確実にフル動画を視聴できないのに加えモラルに問われる行為なので、合法的な動画配信サービスの特典を活用するようにしましょう。

実写映画『美女と野獣』のフル動画を無料視聴したいならディズニープラス!

サービス名 ディズニープラス
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額700円
メリット ・新作を含むディズニー作品が見放題
・会員限定のイベント特典あり
・4台での同時視聴が可能
デメリット ・ディズニー作品以外の配信がない

映画『美女と野獣』(2017年)のフル動画は、ディズニープラスで見放題配信されています。本作が見放題配信されているのはディズニープラスだけ!もちろん日本語吹き替え版・字幕版の配信があるため、好きな方で視聴することが可能です。 ディズニープラスでは、ピクサー、マーベル、スターウォーズ作品などディズニー作品を幅広く配信中。実写映画『アラジン』や、アニメ映画『アナと雪の女王2』などの話題作も配信予定です。ディズニー作品好きは押さえておきたい、動画配信サービスです。

U-NEXTで映画のフル動画を無料視聴する方法【日本語吹替/字幕あり】

U-NEXTにて2017年版『美女と野獣』は、385ポイントで視聴できるレンタル作品として配信されています。 U-NEXTは新規登録から31日間トライアルを設けている上、トライアル開始時に600ポイント付与しています。したがって、ポイントを利用することで本編を無料で視聴することができます。

amazonプライムビデオで実写映画のフル動画を観る【日本語吹替/字幕あり】

amazonプライムビデオにおいて『美女と野獣』は、199円でレンタル配信中。したがって、視聴する場合は課金する必要性があります。 しかし、amazonプライムビデオに新規登録すると30日間見放題作品が無料で視聴できるので、『美女と野獣』以外の作品もお得に視聴したい人にはおすすめです。

9tsu、ニコニコ動画、dailymotionでの動画視聴をおすすめしない理由

違法アップロード

映画『美女と野獣』を視聴するために9tsu、ニコニコ動画、dailymotionの利用はオススメできません。実はこれらのサイトにあるフル動画は違法アップロード動画である可能性が高いからです。 違法アップロード動画は読み込みが遅く、画質や音質も悪いものが多いです。また、違法アップロード動画にはウイルス感染や、個人情報漏洩のリスクもあり危険だと言えるでしょう。 映画『美女と野獣』は是非、安全で快適な動画配信サービスでお楽しみください!

実写映画『美女と野獣』(2017)のあらすじ

発明家の父親と2人暮らしをしている主人公のベル。彼女は読書が大好きな教養のある女性でした。 ある日、遠くの町へ行商に行ったはずの父の馬が父を乗せずに帰ってきます。異変を感じたベルは、馬に乗り父を探しに行くことにしました。 たどり着いたのは、森の中にある古城。父は、ベルへのお土産にとバラを1輪庭から抜き取った罪で牢に繋がれています。その城は恐ろしい野獣の住む場所でした。 ベルは父の身代わりを申し出て、城で暮らし始めます。そして、段々と野獣と親しくなっていきますが……。

2017年版の登場人物&キャストを紹介

ベル/エマ・ワトソン(吹き替え声優:昆夏美)

本作の主人公のベルは、読書が好きな心優しい女性です。1輪のバラのために、野獣と暮らすことに。初めは怖がっていましたが、野獣の不器用な優しさや高い教養を感じ、彼に対する態度が変わっていきます。 演じているのは女優のエマ・ワトソン。「ハリー・ポッター」のハーマイオニー役で知られています。名門ブラウン大学に学び、ベルのように才女としても有名です。 日本語吹き替えを担当しているのは、ミュージカル女優の昆夏美。国内のミュージカルに多数出演してる実力派です。

野獣/ダン・スティーブンス(吹き替え声優:山崎育三郎)

野獣は、傲慢さが原因で魔女に呪いをかけられた王子。癇癪持ちで荒々しく、初めはベルを怖がらせますが2人は次第に親しくなっていきます。 演じているのはダン・スティーブンス。人気ドラマ『ダウントン・アビー』のマシュー・クローリー役で有名です。 日本語吹き替えを担当しているのは、ミュージカル俳優でタレントの山崎育三郎。日本のトップミュージカル俳優の1人で数々のミュージカルを主演しています。

ガストン/ルーク・エヴァンス(吹き替え声優:吉原光夫)

ガストンは、ベルに会うたびに求婚する乱暴でガサツな男。見方によっては男らしく、村の女性たちからは人気があります。ベルにはいつも拒否されていますが、恥ずかしがっていると解釈するなどスーパーポジティブで憎めないキャラクターです。 演じているのは俳優のルーク・エヴァンス。「ホビット」の弓の名人バルド役や、「ワイルド・スピード」のオーウェン・ショウ役で知られています。 日本語吹き替えを担当しているのは、俳優の吉原光夫。劇団四季出身のミュージカル俳優で、日本国内で活躍するほか、声優としても幅広く活動しています。

実写映画『美女と野獣』の見どころをチェック!【エマ・ワトソン主演】

実写で動く!ゆかいなお城の仲間たち!

『美女と野獣』(2017)コグスワース、ポット夫人、ルミエール、プリュメット
© Walt Disney Studios Motion Pictures/zetaimage

1991年公開のアニメーション版でも大人気の道具になってしまった野獣の家臣たちですが、実写映画でも期待以上の活躍をしています。実写化にあたって、よりリアルに、そしてより精巧で上品に仕上がった家臣たちは、美術品のように美しく見応えがあります。 時計のコグスワース、燭台のルミエール、ポット婦人たち家臣たちは、荒々しい野獣と怯えるベルの間を温かく埋めていきます。まさかのアクションシーンもあり、家臣たちから目が離せません。

蘇る名曲「美女と野獣」!やっぱり主題歌は聞き逃せない!

アニメ映画『美女と野獣』(1991年)といえば、美しい黄色のドレスを身につけたベルが、ボールルームで野獣とダンスを踊るシーンが有名です!実写映画版もCG技術を駆使し、イメージを壊さず美しいシーンに仕上がっています。 ポット婦人の歌う名曲「美女と野獣」に合わせて踊る2人の美しさは、映画史に残る名シーンといえるでしょう!

実写映画『美女と野獣』(2017)の感想・評価・レビューをチェック

xxx_nun
xxx_nun 4.5

アニメ版の『美女と野獣』が堪らなく好きで、ベルの洗練された美しさや気品、野獣の変身シーンなどが実写版ではどの様に描かれていくのか不安でしたが、こんな不安を抱いていたことが恥ずかしくなるくらいとても素晴らしい作品に仕上がっていました。そして、映画館の大きなスクリーンでこの作品を鑑賞出来た事がとても幸福です。 エマ・ワトソン演じるベルは、賢くて勇敢で美しいベルそのものですし、ガストンもアニメ版そっくり!そして、CGで再現されている野獣を始めとするお城で暮らす人々もとてもリアルに描かれていました。 ストーリーはアニメ版とは大きく変わるところはありませんが、アニメ版では触れられなかったベルの母とその過去、野獣の過去にも触れられていてアニメ版が好きな人は更に作品を深掘りする事が出来ます。何より、アニメ版でも印象的なシーンやミュージカルシーンが原作を忠実に再現されていて、原作をとても大切にしながら製作された作品なのだなと感じさせられました。 そしてミュージカルシーンのキャストたちの歌唱力の高さには必見です。(舞台を観ているような感覚になり、思わず歌が終わるごとに拍手してしまいそうになる!)舞台レ・ミゼラブルの様なパワフルさがあります。 映画の中に登場する中世のフランスの甘美で麗しい装飾品やドレスの数々が煌びやかにスクリーンに映し出される様子や、野獣とベルのダンスシーンには心が踊らずにはいられません。 ラストも原作同様とてもハッピーですし、エンドロールも俳優が一人一人映し出されてとても素敵なエンドロールでした。 本当に観てよかった〜!元気になれます!

skr_icj
skr_icj 4.5

ディズニークラシック作品の中で一番女性らしさ、人間らしさを感じられるベルが、実写化でどうなってしまうのか不安ではあったけれど、そんな心配は一瞬で吹き飛んだ。エマワトソンの美しさにどきどきし、有名な歌にわくわく、新たな設定でストーリーに深みが生まれ、ずっと興奮状態。涙も止まらず全体力を使ってしまった。バラもイエローのドレスも、お城のキャラクターたちも、輝いていた。ガストンも期待通りの憎めない嫌なやつで最高。これが、観たかった。何度も、観たい。ただひとつ難点をあげるとしたら、野獣の見た目が、野獣のままでもかっこいい気がする。

takiaibo
takiaibo 5

字幕版 最初の”朝の風景”シーンには圧巻。序盤からゾクゾクさせられた。 ベルの美しさ、映像の迫力に感動!動きのあるシーンは少し目が回りそうなくらい。 野獣の特殊メイクは意外にも気にならずとても自然。ダンスのシーンもCGは使われておらずリアリティもあり素敵だった。 ディズニー特有だか悪役が本当に悪い 笑笑 ストーリーや展開を知っていても軽く期待を超えてくる素晴らしい作品。吹替もみたい。

tamago3
tamago3 4

アニメ版が良かったので実写化でどうなったのか心配したが充分に満足できる作品だった。エマワトソンの演技力がベルを生き生きとさせていた。衣装も豪華で音楽も迫力があり物語に引き込まれた。さすがディズニーという感じでしょうか。

この作品も無料で観れる!おすすめの関連動画

ビデオマーケットで見られる!映画『プリティ・プリンセス』

2001年に公開されたアン・ハサウェイ主演映画『プリティ・プリンセス』は、普通の女子高生が実はある国のプリンセスだと明かされるシンデレラストーリー。 サンフランシスコに住むミアは、冴えない女子高生。画家で自由奔放な母親と2人暮らしをしています。ある日、ミアを訪ねてきたジェノヴィアという国の使者が、彼女が実はジェノヴィアの唯一の王位継承者だと告げます。 亡くなったミアの父は、ヨーロッパの伝統ある小国・ジェノヴィアの王子でした。そして、初めて会う祖母でジェノヴィア女王のクラリスから王女としての訓練を受けることになりますが……。

Amazonプライムビデオで見られる!映画『白雪姫と鏡の女王』

2012年公開の『白雪姫と鏡の女王』は、リリー・コリンズが白雪姫役、ジュリア・ロバーツが意地悪な女王役を演じています。戦う白雪姫のコメディ映画です。 父王が亡くなってから、継母である女王は贅沢三昧。国の財政は火の車でした。ある時女王は、隣国の王子様と結婚し、財産を手に入れようとします。しかし、王子は白雪姫に恋していたのでした。 女王は家来に白雪姫を殺すよう命じますが、家来は白雪姫を逃してしまいます。そして白雪姫は7人の小人のギャング団に入り、女王から王国を解放するために戦います!

あの有名な「シンデレラ」を現代風に!映画『エバー・アフター』

1998年に公開されたドリュー・バリモア主演の『エバー・アフター』はグリム童話の「シンデレラ」を元にしたラブストーリーです。 16世紀のフランス、商人の娘・ダニエルは意地悪な継母と姉たちに召使い同然にこき使われていました。ある時、継母が古くから家に仕えている召使いを勝手に奴隷商人に売ってしまいます。 ダニエルは奴隷商人に売られた召使いを取り戻すため、貴族に扮して『ユートピア』を引用し、奴隷の開放を訴えます。そこへ王子様がやってきて、ダニエルに名を聞きます。身分を偽って侵入したことを隠すため、とっさに母の名前を伯爵夫人を偽って名乗るダニエル。 2人は次第に惹かれあっていきますが、ダニエルは偽りの身分を明かすことができず……。

実写映画『美女と野獣』(2017)のフル動画は配信サービスで無料視聴しよう【吹替/字幕】

美女と野獣
© Walt Disney Studios Motion Pictures

この記事では、実写映画『美女と野獣』のフル動画を無料視聴できる配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころやオススメの類似作品を紹介しました。 冷たく凍った野獣の心を溶かすベルの優しさ、そして2人がダンスをする名シーンをぜひ観てみてくださいね。