2019年11月27日更新

ドラマ「家売るオンナ」シリーズのフル動画を1話から最終回まで無料視聴する方法【スペシャル&「逆襲」も】

家売るオンナ

北川景子が家を売って売って売りまくるドラマ「家売るオンナ」シリーズ。この記事では本作のあらすじや見どころ、メインキャラクターについて解説するとともに、無料でフル視聴できる配信サービスを紹介します。

目次

「家売るオンナ」シリーズのフル動画を無料視聴できるサービスを紹介【見逃し配信】

2016年に連続ドラマとして放送された『家売るオンナ』。翌年の2017年にはSPドラマ『帰ってきた家売るオンナ』が、2018年には第2シリーズとなる連続ドラマ『家売るオンナの逆襲』が放送されました。 物語の舞台は東京オリンピックを控えた、住宅売買競争真っ只中の東京。本作は、テーコー不動産新宿営業所に現れた美しきスーパー不動産屋・三軒屋万智(さんげんやまち)が、独創的な手腕で家を売りまくる痛快不動産エンターテインメントです。彼女の口癖は、「私に売れない家はありません」! 本記事では、本シリーズのフル動画を1話から最終回まで観ることができるサービスを紹介するとともに、見どころもお届けします。

ドラマ「家売るオンナ」シリーズの動画を配信中のサービス一覧【スペシャル・続編も】

U-NEXT hulu dTV ビデオパス ビデオ
マーケット
TSUTAYA
TV/DISCAS
amazon
プライムビデオ
FOD
プレミアム
『家売るオンナ』
第1シリーズ(2016)
×
『帰ってきた家売るオンナ』
SPドラマ(2017)
× × × ×
『家売るオンナの逆襲』
第2シリーズ(2018)
×

〇:無料で観られる △:有料で観られる ×:配信なし ドラマ「家売るオンナ」シリーズが視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT、huluをはじめとする7サービスで配信されています。中でもU-NEXT、hulu、dTV、ビデオパスではシリーズ全作品を無料で視聴できます。 次項から本シリーズを無料で網羅できるおすすめの3サービスについて紹介します。

連続ドラマ1、2とスペシャルドラマ全作観たいならU-NEXTがおすすめ

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは「家売るオンナ」シリーズが全て見放題配信中です。 初回体験に登録することで、連続ドラマもSPドラマも無料で視聴できます。キャンペーン期間は31日間ですので、ゆっくり鑑賞することができますよ。

huluもドラマ2期『家売るオンナの逆襲』までの動画を無料で視聴できる

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

huluでも「家売るオンナ」シリーズが見放題配信されています。SPドラマも視聴可能です。 2週間の初回体験に申し込むだけで、無料で全作視聴できます。

dTVでも無料で「家売るオンナ」シリーズの動画を網羅しよう!

サービス名 dTV
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額500円
メリット ・見放題作品 120,000本以上
・定額配信サービスではかなり安い
・dTV限定コンテンツあり
デメリット ・ドコモユーザー以外はクレジットカード必須
・ゲーム機には非対応

北川景子主演の人気ドラマシリーズ「家売るオンナ」は、dTVでも見放題作品として配信されているため無料で視聴可能!SPドラマまで楽しめますよ。 dTVの初回無料体験期間は31日間です。この期間内であれば、手出しなしで本シリーズを観られます。

dailymotionやフリドラでの動画視聴をおすすめしない理由

違法アップロード

dailymotionやフリドラといった動画共有サイトでドラマが違法にアップロードされている場合があります。 これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。その上違法動画は画質・音質ともに悪く、通信速度が遅かったりするため、せっかくの作品の良さが半減。 違法動画の視聴は避け、本記事で紹介した動画配信サービスを利用しましょう!

「家売るオンナ」シリーズのあらすじ

連続ドラマ『家売るオンナ』(2016)のあらすじ

シリーズ1作目の連続ドラマ『家売るオンナ』の舞台は、2016年の夏。 テーコー不動産新宿営業所・売買仲介営業課では、課長の屋代(やしろ/仲村トオル)がなかなか伸びない売り上げと、奮わない社員たちの成績に頭を悩ませていました。 そんなある日、別の店舗で凄まじい売り上げを叩き出したという美人営業ウーマン・三軒家万智(さんげんやまち/北川景子)が異動してくることに。そして新宿営業所の空気が一変することに……!?

連続ドラマ『家売るオンナの逆襲』(2018)のあらすじ

スーパー不動産屋・三軒家万智は、屋代と結婚し海辺の街で「サンチー不動産」を営んでいました。しかし二人の古巣であるテーコー不動産からの熱烈ラブコールを受け、夫婦そろって新宿営業所へ復帰が決定。 これまで同様の破天荒な営業スタイルで家を売りまくり、営業所に檄を飛ばす三軒家でしたが、彼女の前に謎のフリーランスの不動産屋“家売るオトコ”留守堂謙治(るすどうけんじ/松田翔太)が現れて……!?

ドラマの登場人物&キャスト

三軒家万智(さんげんやまち)/北川景子

テーコー不動産新宿営業所で営業チーフとして働く伝説の不動産営業・三軒家万智。見た目は整っていて美人ですが、服装は派手で高圧的な態度をとります。家を売るためなら手段を選ばない変わり者で、口癖は「私に売れない家はありません」!周囲を強制的に動かす際には「ゴー!」と言って圧をかけるのがお決まりです。 演じたのは女優の北川景子。女優デビュー作品は実写ドラマ「美少女戦士セーラームーン」のセーラーマーズ役で、共演者達とは今でも定期的に会うほど親しいようです。2016年1月に歌手でタレントのDAIGOと結婚しました。

庭野聖司/工藤阿須加(あすか:画像左)

三軒家万智の部下で、何かと雑用を任されてしまう通称・三軒家チルドレンの庭野聖司。お人好しで温和な性格と詰めの甘さが原因で、なかなか営業成績が振るわない新宿営業所の営業マンです。万智のことを敬愛して止まない一面も。 演じたのは俳優の工藤阿須加。父親はプロ野球の福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康、妹はプロゴルファーの工藤遥加です。朝ドラ『なつぞら』や2019年10月期ドラマ『ニッポンノワール 刑事Yの反乱』など、多くの作品にレギュラー出演しています。

屋代大/仲村トオル(画像右)

テーコー不動産新宿営業所の課長・屋代大。かつては「Mr.テーコー不動産」と呼ばれたモテモテのやり手営業マンでしたが、現在はバツイチの独身。コンプライアンス遵守と部下たちの教育で苦悩する日々を送っています。 演じたのは俳優の仲村トオル。映画『ビー・バップ・ハイスクール』の主演オーディションに応募したところ、見事合格し芸能界入りしました。『ビー・バップ・ハイスクール』、『あぶない刑事』ともに「トオル」役で出演してその芸名が定着。 妻は女優の鷲尾いさ子で、1999年に長女、2004年に次女が誕生していて、長女はモデルとして活動しています。

北川景子主演ドラマ『家売るオンナ』の見どころ

初志貫徹なブレない主人公・三軒家万智

鮮やかな派手なファッションに身を包み、愛想笑いは一切なし。コンプライアンスなどお構いなしで、家を売るためなら手段を選ばない天才的不動産屋・三軒家万智。まるでロボットのような癖のある独特なキャラクターは、身近でもなく共感はしにくいヒロインかもしれません。 しかし彼女が向き合っているのはいつでも「家=お客様の人生」であり、一見破天荒で強引に思える営業スタイルも、すべてはお客様にとって最適な住まいを売るためだという一貫したポリシーが感じられます。 そんな三軒家万智という最強無敵なヒロインが本作の最大の魅力です。

不動産売買を通じて描かれる家族ドラマ

本作はベテラン脚本家である大石静が務めたオリジナルドラマで、家の売買を通じて見えてくる様々な家庭の問題を痛快かつ温かく解決していきます。 また容赦のない物言いと態度でお客様のテリトリーに踏み込んでいく主人公・三軒家万智による、不動産業界を舞台にした世直しドラマの要素も感じられます。大石静が65歳で書き上げた説得力のあるセリフの数々を、30代というまだ若いヒロインが口にすることで、新鮮味を感じられるのも面白いポイントでしょう。 オープニングのナレーションには、多種多様な音声ガイダンスの声を担当している中村啓子が、心躍らされる劇中音楽を『アンナチュラル』などを担当した作曲家・得田真裕が務めていて、本作の世界観を盛り上げています。

この作品も無料で観られる!おすすめの類似作品

未来を予知できちゃう生徒が転入!ドラマ『悪夢ちゃん』

媚びないヒロインを痛快に演じた北川景子の出演作が気になる人におすすめなのが、ドラマ『悪夢ちゃん』です。 小学校5年生の担任を務める武戸井彩未(むといあやみ/北川景子)は、表向きは生徒思いの明るい先生ですが、実は他人に心を開かず生徒への愛情もない腹黒変人教師でした。そんな彩未のクラスに悲惨な未来を予知夢として見てしまう「悪夢ちゃん」こと古藤結衣子(木村真那月)が転入してきて……。 恩田陸の小説「夢違」を原案とした、予知夢をモチーフに繰り広げられるSF学園ダークファンタジー作品です。

どうする!?オタク女子……!ドラマ『海月姫』

ちょっと頼りないけれど、母性本能をくすぐられる男性を演じた工藤阿須加の出演作が気になる人におすすめなのが、ドラマ『海月姫(くらげひめ)』です。東村アキコ原作のオタク女子のシンデレラ・コメディー! 倉下月海(芳根京子)はクラゲが大好きなクラゲオタク。彼女は「天水館」というアパートで、同様に趣味を謳歌するオタク仲間とともに「尼~ず」として、外界との接触を避け引きこもり生活を送っていました。 そんなある日、クラゲが縁で超美形女装男子・鯉淵蔵之介(こいぶちくらのすけ/瀬戸康史)とその腹違いの兄弟であるエリート・鯉淵修(こいぶちしゅう/工藤阿須加)と出会い、オタク人生に大きな変化がやってきて……。 本作はFODプレミアムで視聴可能です。初回1か月の体験に申し込むことで無料で本作を観られますよ。

風変わりな義母と娘の物語!ドラマ『義母と娘のブルース』

仕事は抜群にできるけれど、ちょっと風変わりでクールなヒロインが好きだという人には、ドラマ『義母と娘のブルース』がおすすめです。 数年前に母親を亡くし、男手一つで一人娘・みゆきを育ててきた良一(竹野内豊)。ある日、彼は娘に一人の女性・岩木亜希子(綾瀬はるか)を再婚相手として紹介します。彼女は 「戦国部長」 の異名を持つキャリアウーマンでした。 仕事一筋だった女性・亜希子と戸惑いながらも心を開いていく娘・みゆきの20年間の軌跡が描かれています。桜沢鈴による漫画を原作としたファミリードラマです。

『家売るオンナ』全シリーズ1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

本記事では「家売るオンナ」シリーズのあらすじや登場人物について紹介しました。 伝説のスーパー不動産屋・三軒家万智の型破りな活躍を、ぜひ安心の動画配信サービスでお楽しみください!