2021年10月12日更新

映画「LDK」(2019)の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。 L・DK 上白石萌音 横浜流星 杉野亮介
Ⓒ渡辺あゆ/講談社 Ⓒ「2019 L♡DK」製作委員会

映画「LDK」(2019)の動画を配信中のサブスクはここ!

映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の作品概要

公開年2019年
主要キャスト上白石萌音
杉野亮介
横浜流星

「LDK」(2019年)のあらすじ

主人公の葵は、ごく普通の女子高生。しかし、彼女には秘密がありました。それは、学校1番のイケメンである久我山柊聖(くがやましゅうせい)と同居生活をしているということ。両想いである2人は、日々一緒に生活を送っていました。 しかし、ある日2人の前に、柊聖の従兄弟である久我山玲苑(りおん)が現れます。葵を見た玲苑は低スペックだと馬鹿にして、柊聖との同居生活に割り込み3人で生活することに。突然のイケメン2人との生活に、葵はドキドキが止まらず……。

主な登場人物&キャストを紹介

西森葵役/上白石萌音

主人公の葵は、親の転勤が決まり転校をすることに反対し、1人暮らしをすることになりました。 ある日、隣人である柊聖の部屋のスプリンクラーを作動させてしまい、部屋の修繕が終わるまで同居をすることに。はじめは同居を鬱陶しく思っていましたが、親友の指摘から柊聖への気持ちを自覚します。 葵を演じるのは、女優の上白石萌音。映画『君の名は。』でヒロイン・宮水三葉の声を演じたことで大きく注目されました。

久我山柊聖(くがやましゅうせい)役/杉野遥亮

久我山柊聖は、学校内で女子から大人気のイケメン。彼は葵の隣の部屋に住んでいましたが、現在は同居しています。 柊聖は、元カノで幼馴染である桜月(さつき)が柊聖の兄と結婚し、新しい恋に前向きになれずにいました。しかし、葵と同居生活をしていくうちに、まっすぐな彼女に惹かれていきます。 柊聖を演じるのは、俳優の杉野遥亮。映画『春待つ僕ら』や、映画『あのコの、トリコ。』などに出演しています。

久我山玲苑(りおん)役/横浜流星

久我山玲苑は、柊聖の従兄弟。彼は、柊聖のことをアメリカに連れ戻そうと葵たちの前に現れます。葵のことを低スペックな女だと思っていて、柊聖との同居関係を認めていません。 玲苑を演じるのは、俳優の横浜流星。彼の代表作は、ドラマ『あなたの番です』や映画『虹色デイズ』などがあります。

映画「LDK」(2019)の見どころ

見どころ①:第1作目の続きの物語!

本作「LDK」(2019)は、2014年に公開された映画「LDK」の続編です。監督は前作と同じ川村監督が務めており、前作と引き続き原作に忠実な作品となっています。 本作の見どころは、1度ハッピーエンドとして完結した前作の続きというところ!前作のリメイクではなく続編ということで、ストーリーへの難易度は高まります。しかし、同時に期待も高まりとても満足できる内容となっていますよ!

見どころ②:キャストの総入れ替え!

本作のもう1つの見どころ、それは前作からキャストが総入れ替えされている点です!新キャラクターの玲苑はもちろん、葵や柊聖も新キャストに変更されています。 前回とは雰囲気が大きく違うため、新たなイケメンたちの演技に胸キュンがとまりません!葵のドキドキ生活に要注目です。

動画配信サービスで映画「LDK」(2019)を無料視聴しよう!

以上、映画「LDK」(2019)を無料視聴できる配信サービスについて紹介しました。 葵たちのドキドキ同居生活に、目が離せなくなること間違いなし!本記事で紹介した動画サービスを利用して、映画をお得に視聴してみてはいかがでしょうか?