2019年12月3日更新

実写映画『響 HIBIKI』(2018)のフル動画を無料視聴する方法 平手友梨奈主演

響
(C)2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 (C)柳本光晴/小学館

欅坂46・平手友梨奈主演!映画『響 HIBIKI』は文才に優れたひとりの天才女子高生が、突如として文学界に衝撃を巻きおこしていく様子を描いた物語です。映画「キミスイ」でお馴染みの月川翔が監督を務めました。本記事では実写映画『響 HIBIKI』を無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介します。

目次

映画『響 HIBIKI』のフル動画を無料視聴する方法【平手友梨奈主演】

2017年マンガ大賞受賞作品「響-小説家になる方法-」。文学界に突如現れた天才女子高生の姿と、彼女の存在をきっかけに巻き起こる衝撃の展開を描いたヒューマンドラマです。魅力的な主人公と斬新なストーリーで多くの人々から支持を集めました。 そして、2018年に待望の実写映画化。原作と同様に実写映画でも、主人公のキャラクター性が話題になりました。そんな主人公を演じるのは、多方面で才能を発揮するアイドル・平手友梨奈。ひとつひとつの感情を繊細に表現する彼女の演技に注目です。その他にも、北川景子、高嶋政伸、柳楽優弥などのキャストが集結。 本記事ではそんな実写映画『響 HIBIKI』の動画を無料視聴する方法を紹介します。

実写映画『響 HIBIKI』(2018)のフル動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
TSUTAYA TV/DISCAS
amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
ビデオパス
hulu - -

2018年に公開された映画「響」の動画はU-NEXTやビデオマーケットをはじめとする、上記7つのサービスで配信されています。 次項からU-NEXTとビデオマーケット、amazonプライムビデオについて紹介します。

U-NEXTで映画のフル動画を無料で視聴しよう

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは映画「響」が、550ポイント消費で視聴できるレンタル作品として配信中。 初回31日間の無料体験に登録すると、600ポイントの付与があります。このポイントから本作の動画視聴に必要な550ポイントを利用することで、実質無料で映画を楽しめますよ。

ビデオマーケットでもポイントを使って無料で観られる

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

映画「響」が440ポイントで視聴可能なビデオマーケット。本作を無料で観るためには、初回無料体験に登録しましょう! 初月無料体験に申し込むと540ポイントの付与があります。このポイントを本作の視聴にあてて、手出しなしで鑑賞できますよ。

amazonプライムビデオでは映画『響 HIBIKI』がレンタル配信中

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税込) 月500円
年4,900円
年2,450円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでは、映画「響」が500円で視聴できます。しかし無料で観ることはできません。それは、30日間の初回無料体験に登録してもポイントの付与がないからです。プライム会員になることで見放題の動画もありますが、本作は対象商品ではないため有料での視聴となります。 よりお得に本作を楽しみたい人はU-NEXTかビデオマーケットの方がいいかもしれませんね。

実写映画『響 HIBIKI』(2018)のあらすじ

『響 -HIBIKI-』
©️2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 ©️柳本光晴/小学館

若者を中心に読書離れが進む中、文学界には突如として天性の才能を持つひとりの女子高生が現れます。彼女の名前は、鮎喰響(あくいひびき/平手友梨奈)。優れた文才を持つ15歳の少女でした。 そして彼女は文芸誌の編集者である花井ふみ(北川景子)と手を組み、衝撃の作品を世に送り出していきます。すべてを圧倒する彼女の作品は、文学界に新たな革命の到来を予感させるのです。 その一方で、響は変わった性格の持ち主でもありました。それは他人に左右されずに、強い信念で自分を貫くというもの。彼女の物怖じしないその性格は文学界から異端と称され、多くの人々に影響を与えていきます。

実写映画の登場人物&キャスト

鮎喰響(あくいひびき)/平手友梨奈

鮎喰響は無類の読書家であり、文才に優れた現役の女子高生。あらゆる面で非凡さを感じさせますが、融通の利かない性格が原因で周囲との関係がこじれることもあります。また目上の人に対しても物怖じせずに自分を主張するため、他人とケンカになることもしばしば。 鮎喰響を演じたのは2019年12月現在、欅坂46に所属している平手友梨奈です。アイドルグループのメンバーとして活動しながら、女優業でも持ち前の才能を発揮しています。2016年のドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』で自身初のドラマ出演を果たすと、その後は2017年のドラマ『残酷な観客達』に出演。 映画『響 HIBIKI』が彼女の映画デビュー作です。

田中康平/柳楽優弥(やぎらゆうや)

田中康平は響とともに木蓮新人賞を獲得した新人作家。確かな才能を持ち、彼の作品は世間から高い評価を受けています。その一方で、自分に絶対の自信を持つ彼は、響に対しても高圧的な態度を取ります。しかし結果的には響から返り討ちを受けーー。 田中康平を演じたのは、俳優の柳楽優弥です。映画『誰も知らない』で俳優デビュー。そして同作品で魅せた演技が注目され、以降数多くの作品に出演するようになります。2015年放送の朝ドラ『まれ』や2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』などにも出演。人の目を引きつけるような演技が特徴の俳優です。

祖父江凜夏(そぶえりか)/アヤカ・ウィルソン

祖父江凜夏(そぶえりか)は響が所属する文芸部で部長を務めている女子生徒です。日本の有名作家である父と、フィンランド人の母の間に生まれたハーフ。周囲に対して明るく振る舞っていますが、本心はあまり表に出さないタイプの人間です。 祖父江凛香役を務めたのは、モデルや女優として活動しているアヤカ・ウィルソン。幼少期からモデルとして活動していた彼女の女優デビュー作は、2008年の映画『パコと魔法の絵本』でした。同作品でヒロインに抜擢され、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

原作はマンガ大賞2017大賞を受賞!映画『響 HIBIKI』(2018)の見どころ

平手友梨奈に感じる響との共通点!

映画「響」で主人公・鮎喰響を演じたのは、アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈。彼女はデビュー当時、アイドル界に現れた“新星”として大きな注目を集めました。特に楽曲などで魅せる豊かな感情表現は高い評価を受けていて、彼女の代名詞とも言われています。 一方、映画『響 HIBIKI』の主人公である鮎喰響も、15歳にして周囲から天才と称されている女子高生です。彼女の存在は文学界に大きな衝撃を与えていきます。そんな姿はまさに彼女を演じた平手友梨奈そのものではないでしょうか? この二人の共通点に着目してみると、より本作を楽しむことができるかもしれません!

原作漫画はマンガ大賞受賞作品!

原作は柳本光輝の漫画『響-小説家になる方法-』です。2017年のマンガ大賞に輝き、世間から高い評価を受けている人気コミックです。原作漫画でも主人公・鮎喰響を中心に、キャラクターの個性が事細かに描かれています。特に登場人物たちの葛藤や苦悩は、見ごたえあり! 実写映画に興味を持った人は、こちらも読んでみてはいかがでしょうか?

この作品も無料で観られる!おすすめの類似作品

平手友梨奈主演!欅坂46によるドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』

平手友梨奈の魅力的な演技をより堪能したい人には、ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』がおすすめ。アイドルグループ・欅坂46のメンバー全員が出演した学園サスペンスです。 その日、私立欅学園3年C組の教室は異様な空気に包まれていました。なんと教室内に担任教師・徳山大五郎の遺体が転がっているからです。彼の背中にはナイフが刺さっていて、状況からみても殺人事件であることは明らかでした。慌てふためく生徒たちは、とっさに遺体を隠すことを決断。そして、ここから遺体とともに過ごす学校生活がスタートし……。

柳楽優弥の演技を堪能するならこちら!映画『ゆるせない、逢いたい』

柳楽優弥の演技が注目を集めた映画『ゆるせない、逢いたい』。暗くて切ないストーリーと、彼が魅せる演技の世界観が見事にマッチした作品です。 高校生の木下はつ美(吉倉あおい)は母親との微妙な関係に悩み、徐々に孤独感を覚えるようになっていました。そんなある日、彼女は野口隆太郎(柳楽優弥)という男性と出会います。隆太郎から自身の辛い過去について知らされたはつ美は、彼と孤独感を共有するように。 そして二人は互いに対して惹かれていくのですが、その先には衝撃の出来事が待っていてーー。

2011年マンガ大賞受賞作品!実写映画『3月のライオン 前編』

映画「3月のライオン」は、2011年にマンガ大賞を受賞した人気コミックを実写化した作品です。将棋の世界で躍動するひとりの青年を描いた物語。前後編でおくる本作は、神木隆之介、有村架純、染谷将太らの魅力的なキャストが集結しています。 幼いころに両親を亡くした桐山連(神木隆之介)は、引き取り先である親戚の家で暮らしていました。彼は将棋を心の拠り所としていて、中学生のころから活躍するプロの棋士でした。そんな中、事情により住む家を失った連は東京で一人暮らしを始めることに。 一人の生活に寂しさを感じていたある日、川本家という家族の三姉妹と出会います。

実写映画『響 HIBIKI』のフル動画は配信サービスを活用して視聴しよう

本記事では2018年公開の実写映画『響 HIBIKI』のあらすじや見どころ、動画を無料視聴する方法を紹介しました。本作は高い人気を誇る原作漫画の実写映画です。ぜひ今回紹介した動画配信サービスを利用して、その魅力を感じてみてくださいね。