2021年9月10日更新

ドラマ『恋仲』の動画を配信中のサービスを紹介!1話から最終回まで無料視聴できる?

恋仲 動画配信

同級生の三角関係を描いたドラマ『恋仲』。2015年に月9枠で放送された、福士蒼汰と本田翼、野村周平出演の切ないラブストーリーです。この記事では本作を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介します。FODなら「絶対零度」や「ラジエーションハウス」も無料で視聴可能!

ドラマ『恋仲』の動画を配信中のサービスは?無料視聴できるか調査【dailymotionより確実に】

2015年放送のドラマ『恋仲』は、高校時代の同級生と再会することで始まる三角関係を描いたラブストーリー。主演を福士蒼汰が務め、本田翼や野村周平らが出演しています。

月9ドラマ『恋仲』(2015)のあらすじ

主人公の三浦葵(福士蒼汰)は、新米建築士。優柔不断な性格で現場では大工の棟梁ともうまくいっていません。ある日会社の仲間と飲み会で初恋の話になり、葵は高校時代のことを思い出します。 高校時代、幼馴染の芹沢あかり(本田翼)に秘かに恋をしていた葵。ある日、蒼井翔太(野村周平)が転校してきました。「アオイ」繋がりで仲良くなり、常に一緒にいた3人。葵はあかりを花火大会に誘い2人で花火を見ますが、その翌日あかりは家族とともにいなくなってしまい……。 葵はそんな初恋のことを思い出しながら、翔太と待ち合わせているレストランへ向かいます。するとそこには、ずっと音信不通だったあかりの姿がありました。

第1話「君がいた夏」

少し先の未来、あかりはウェディングドレスに身を包み不安げに新婦を待ちわびています。そのころ葵はチャペルへ向かって猛ダッシュをしていて、駅に降り立った翔太も先を急いでいました。 舞台は変わって2015年の東京。設計事務所で働く葵は、同窓会の誘いがあったことから高校時代に想いを馳せます。富山にいた彼は幼馴染のあかりに恋をしていましたが、転校生・翔太が現れたことで2人の関係が徐々に変化していきます。

第2話「戻れない距離」

高校時代に恋をしていたあかりが、親友の翔太と付き合っている事実に葵は打ちひしがれます。ある日、葵の家に居候中の公平が研修医・翔太の前に現れて、同窓会に誘いました。一方、傷心の葵は新しい仕事に打ち込むため、同窓会を断ります。 仕事を終えた葵が自宅に帰ると、そこには同窓会を終えたあかりと翔太がなぜかいました。あかりと翔太の馴れ初めや、将来有望な翔太の話を聞かされた葵は居たたまれなくなり……。

第3話「7年目の真実」

映画館で偶然会った葵とあかりは、久しぶりに2人だけの時を過ごしました。葵は懐かしい想いに浸り、あかりも昔のような仲に戻れたことを嬉しそうに翔太に話します。恵里香はまた好きになったのかと問うと、あかりは否定します。 ある時、葵は恵里香から「出会ったばかりのあかりは暗かったが、翔太が変えてくれた」との話を聞かされました。あかりへの想いが募る彼は、あかりの側にいたのは自分ではなく翔太だったことに気づかされます。

第4話「裏切り」

あかりは翔太の家で、自分が葵へ送ったはずの過去の手紙を見つけて動揺してしまい、翔太と会うのも辛い状態でした。翔太はというと、知らない男にお金を渡しているのを同僚・一葉に見られます。一葉はその男があかりの父親・寛利と知ります。 七海に恋をした公平は、彼女の気分転換にとバーベキューに誘いますが、公平は免許も持っていません。そこへ葵が助け舟を出しますが、翔太とあかりも誘おうと公平が口を滑らせます。

第5話「最後の花火」

あかりの行方が分からないと知らされた葵は、翔太の元へ急ぎます。寛利にお金を渡して、2度とあかりの前に姿を現さないでくれと告げた翔太。あかりはそれが原因で出て行ったのだと知った葵ですが、あかりは見つかりません。 葵は仕事の関係で元カノ・瑠衣子と美術館に行きますが、再び恵里香から「あかりがまだ戻ってこない」と連絡が入ります。その様子を見ていた瑠衣子は、あかりが葵の事務所に姿を見せたと言うのでした。

第6話「決意」

父親の寛利と会ったあかりでしたが、受け入れがたい現実がそこには待っていました。葵はあかりを迎えに行き、彼女の側に寄り添います。2人はそれまで隠していた想いや、お互いが初恋の相手だったことを話します。そして夜明けまで過ごし、キスをする葵とあかり。 翔太はそんなあかりの想いに気が付き、教員試験を控えた彼女のために別れを切り出しました。翔太は葵に会いに行き、3人にとっては大事な1冊の本を手渡すのです。

第7話「告白」

あかりが教員採用試験に合格し、彼女を祝福しようと帰りを待つ葵。ところが、あかりは翔太へ会いに行ってしまい、一切の連絡もないまま夜が明けてしまいます。あかりは病院から急いで葵の元へと向かいますが、わだかまりを抱えた葵に帰されます。 あかりのことで気もそぞろな葵は、仕事も手につかずミスを連発。ついには上司から転職した方がいいとまで言われ、自暴自棄になりながらマンションに帰ると、そこにあかりが待っていました。

第8話「結婚」

翔太は手紙の件で黙っていたことをあかりに詫び、結婚してくれないかとプロポーズします。そして、7年前にあかりが葵にメモしたあの場所で8月31日に待っていると、告げます。それを見た葵は、自分にはあかりを幸せにする覚悟がまだないと気づき、その場から動けませんでした。 自宅へ帰ると公平が妹・七海の就職祝いを計画していました。七海の計らいであかりを招き、葵とあかりは気まずさを抱えながら2人きりになります。

最終話「君がくれた夏」

コンクールで受賞した葵は作品説明中にあかりへの想いに気づき、授賞式のさなかに会場を飛び出します。翔太の元へ向かったあかりを探しますが、彼女の乗った新幹線には間に合いそうにありません。 一方、あかりは富山に降り立ちます。翔太との待ち合わせ場所に着いたあかりでしたが、そこには葵がいました。不器用ながらも真っ直ぐな気持ちを打ち明けた葵は、約束の場所で待っていると告げます。果たしてあかりが選んだのは……。

ドラマの主な登場人物&キャストを紹介

三浦葵役/福士蒼汰

主人公の三浦葵は高校生のときからの夢だった建築士になり、現在は建築設計事務所でアシスタントとして働いています。幼馴染の芹沢あかりとお互いに惹かれ合いながらも、あかりの父の夜逃げによって離れ離れに。しかし彼は、ずっとあかりのことが忘れられなくて……。 三浦葵を演じているのは、俳優の福士蒼汰。映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の南山高寿役や、実写映画『曇天に笑う』の曇天火役など映画やドラマで活躍する人気俳優です。

芹沢あかり役/本田翼

三浦葵と幼馴染の芹沢あかり。天真爛漫で、明るい性格をしています。ずっと葵に想いを寄せていましたが「友達」の関係からなかなか抜け出せずにいました。なんとか高校最後の花火大会で一緒に花火を見る約束をし、楽しみにしていましたが……。 芹沢あかりを演じているのは、モデルで女優の本田翼。映画『アオハライド』や、ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』でヒロインを演じた人気女優です。また、ゲーム実況YouTuberとしても人気があります。

蒼井翔太役/野村周平

葵とあかりのいる学校に、高校3年生の途中で転入してきた蒼井翔太。あかりが葵を呼んだ「あおい!」という言葉に反応してしまって以来、「アオイ」繋がりで2人と仲良くなりました。 蒼井翔太を演じているのは、俳優の野村周平。ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の垣野内逞役や、『ビブリア古書堂の事件手帖』の五浦大輔役で知られている人気イケメン俳優です。

福士蒼汰×本田翼の恋愛ドラマ『恋仲』の見どころ

葵と蒼井、あかりはどちらの「アオイ」を選ぶ?

ドラマ『恋仲』は主人公の三浦葵と友人の蒼井翔太、2人の「アオイ」のどちらかが、あかりと結婚するまでの物語です。 高校時代、幼馴染で付かず離れずの関係を続けてきた葵とあかり。高校3年の夏、葵は花火大会にあかりを誘って告白することを決意します。しかし家に来た借金取りから逃げてきたあかりを蒼井翔太が慰めているところを目撃してしまい、花火大会に翔太を行かせました。 葵と約束していたあかりは、翔太を振り切って葵のもとへ。しかし翌日、あかりは父親と夜逃げし行方知れずになってしまうのです。大人になって再会した時あかりは翔太と付き合っていますが、止まっていた3人の関係が再び動き出します。 果たしてあかりは幼馴染の葵か、つらい時に助けてくれた翔太か、どちらを選ぶのでしょうか?

ドラマの主題歌も大ヒット!家入レオ「君がくれた夏」

本作の恋愛模様を盛り上げるのが、家入レオが歌う主題歌「君がくれた夏」。爽やかなミディアムバラードで、すれ違い揺れる葵とあかり、翔太の心の変化に歌詞やメロディがはまっています。 冒頭の歌詞「君の描いた未来の中に僕はいない」は、急な悲劇であかりと離れ離れになってしまった葵の心そのものです。またサビの歌詞「君がくれた夏 僕は忘れない」は、あかりと葵の花火大会の思い出のことや切ない別れの様子と相まって切なさが倍増します。 ドラマを盛り上げる主題歌やサントラもぜひ、あわせてチェックしてみてくださいね!

感想

20代女性

吹き出し アイコン

ドラマ『恋仲』放送当時、私も福士蒼汰と幼なじみにありたい、と憧れていたことを思い出します。第1話のあかりとあおいの楽しそうな高校生活を送ってみたかった。青春の憧れが詰まった作品です。本田翼のウェディングドレス姿も本当にかわいい。私も将来結婚式をするなら、チャペルにすると決めました。

そして福士蒼汰と野村周平のなんでもない姿が、一々かっこいいです。葵の自転車に乗る姿、蒼井が浴衣姿で去っていくあかりを見つめる姿。カッコよさとは壁ドンや肩ズンだけじゃなく、眼差しや後ろ姿かもしれません。

20代男性

吹き出し アイコン

私はドラマ『恋仲』を観てから、本田翼のファンになりました。ショートカットが爽やかでいつも笑顔のあかりを好きにならない人はいないと思います。もうずっとかわいいです。また、福士蒼汰が演じたあおいは、少々ヘタレなところがありイケメンすぎない男子として描かれていて好感が持てました。もうひとりのあおいは完璧すぎますね。

ストーリーが面白く終わってしまうのが寂しくて、放送当時は録画してからしばらく経たないと観ることができませんでした。久々に観て青春を思い出したいです。

30代女性

吹き出し アイコン

ドラマ『恋仲』は本田翼がかわいいし、最後どうなっちゃうんだろうとドキドキさせられた大好きな青春ドラマでした。これからもずっと一緒にられると思っていたのに、理不尽な理由で突然離れ離れになってしまう2人が切ない。こんなに切ない恋はありません。

そして家入レオさんの主題歌「君がくれた夏」が、神がかっているほどに歌詞もメロディも物語にぴったりです。サビの盛り上がりで目頭が熱くなります。あかりとあおいの切ない恋を思い出しながら、何度も聞きたくなる美しい曲です。

この作品も無料で観られる!おすすめの類似作品

切ないラブストーリーならこれ!月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

2016年放送のドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』は、高良健吾と有村架純のW主演でおくる群像ラブストーリー。 主人公・音(有村架純)は、幼い頃に女手一つで育ててくれた母を亡くし、現在は養父母と北海道に暮らしています。養父からは家政婦同然に扱われ、養母は要介護状態で音がいないと暮らせない状況にありました。 同じ頃、東京の運送会社で働く練(高良健吾)は、人を疑うことを知らない性格で人にこき使われる毎日を送っています。ある日、友人が北海道で盗んだカバンの中から「音へ」と描かれた手紙を見つけます。これは本人に届けなければいけないと決意し、トラックで北海道へ向かいますが……。

3兄弟と過ごす夏 月9ドラマ『好きな人がいること』

2016年放送のドラマ『好きな人がいること』は、海辺のレストランを舞台にイケメン3兄弟と1つ屋根の下で暮らすことになったヒロインのラブストーリー。2018年に結婚した桐谷美玲と三浦翔平の出会いのきっかけになったことでも話題になった作品でもあります。 パティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)は、勤めていた会社のパティシエ部門が閉鎖となり就職活動中。中々内定がもらえずに苦戦していたとき、高校時代の初恋の人である柴崎千秋(三浦翔平)と再会しました。そして、千秋の経営するレストランに住み込みアルバイトとして働かないかと提案されます。 初恋の人の誘いに喜ぶ美咲でしたが、そのレストランには無愛想な千秋の弟の夏向(山崎賢人)と、軽い性格の冬馬(野村周平)がいました。

本田翼が放射線科医を好演!ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』

2019年放送の『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』は横幕智裕原作、モリタイシ作画による漫画のドラマ化作品。窪田正孝が主演を務め、本田翼がヒロインを演じています。 主人公の五十嵐唯織(窪田正孝)はアメリカで最も権威のある放射線技師に認められ、帰国後甘春総合病院に就職することになりました。甘春総合病院は、唯織がずっと好きだった幼馴染の甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤めています。 出勤初日、唯織はバスの運転手に異変があることに気づき……。

ドラマ『恋仲』の動画は配信サービスで無料で観よう【1話から最終回まで】

本記事ではドラマ『恋仲』のあらすじや見どころ、本作を無料で観ることができる動画配信サービスについて紹介しました。