2019年12月18日更新

アニメ「おおきく振りかぶって」シリーズの動画を今すぐ無料で観るには?【1期・2期を配信中】

おおきく振りかぶって

2007年放送のアニメ「おおきく振りかぶって」は、オドオドした性格の投手を主人公に据えたスポ根じゃない野球アニメとして、大きな注目を浴びました。本記事では「おおふり」の1期と2期が無料で視聴できる動画配信サービスを紹介します。

目次

アニメ「おおきく振りかぶって」シリーズは動画配信サービスでフル視聴するのがおすすめ!【無料あり】

第1期が2007年に放送された「おおきく振りかぶって」。自信がなく卑屈な性格の投手を描き、今までにない革新的な野球アニメだということで注目を集め、大人気になりました。第2期も2010年に放送されています。 この記事では、本作が安全に無料で視聴できるサービスや、あらすじ、見どころを紹介します。

アニメ「おおきく振りかぶって」シリーズの動画をフルで配信中のサービス一覧【無料あり】

amazon
プライムビデオ
U-NEXT ビデオ
マーケット
TSUTAYA
TV/DISCAS
dTV ビデオパス FOD
プレミアム
hulu
1期
(2007)
× × × ×
1期・未放送回
(2007)
× × × ×
2期
(2010)
× × × ×
2期・未放送回
(2010)
× × × × ×

〇:無料で観られる △:有料で観られる ×:配信なし アニメ「おおきく振りかぶって」の1期と2期が視聴可能な動画配信サービスは、上記のようになっています。未放送の回もあわせて、全て無料で視聴できるのはamazonプライムのみです。 次項からamazonプライムとU-NEXT、ビデオマーケットについて紹介します。

U-NEXTで動画を無料でフル視聴する

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10時点)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTではアニメ「おおきく振りかぶって」の1期と未放送回、2期の全13話が配信されています。2期の未放送回のみ、配信されていません。 初回31日間の体験に登録すると、無料で本シリーズを視聴可能。1期も2期も見放題配信中です。お得に「おおふり」を楽しみましょう。

ビデオマーケットでも「おおきく振りかぶって 」のフル動画が配信中

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットではアニメ「おおきく振りかぶって」の1期と1期の未放送回、2期と2期の未放送回が視聴可能です。 1期・2期ともに1話のみ無料で視聴できます。そして、初月無料体験に登録時に付与される540ポイントを本作の視聴に充てることでプラス4話分無料で楽しめますよ。1期・2期ともに1話110ポイント消費で視聴できます。

amazonプライムビデオでも絶賛配信中

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税込) 月500円
年4,900円
年2,450円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでは、アニメ「おおきく振りかぶって」が1期の1話から2期の最終回まで全話視聴できます。 dアニメストア for Prime Videoの対象作品なので、dアニメストアの初回体験に登録すると無料で視聴可能です。キャンペーン期間は30日間もあるので、実質無料で「おおふり」を網羅しましょう! 無料体験後は、月額440円のdアニメストア for Prime Video対象作品として視聴できますよ。

「おおきく振りかぶって」のあらすじ

第1期「おおきく振りかぶって」(2007)

埼玉の西浦高校のへ入学した三橋廉(みはしれん)は、野球部の見学に行きます。しかし彼は、祖父が経営する中学校で球速が遅いにも関わらずエースのポジションに居座り続け、部員から陰口を叩かれ続けた過去から、自信がなく卑屈な性格になっていました。 捕手の阿部隆也(あべたかや)はオドオドしている三橋を見かねて球を投げさせると、彼の独特な変化球と驚異的なコントロールに驚きました。今年できたばかりの硬式野球部のメンバーも、徐々に三橋の実力を認め、全国で戦えるチームを目指します。

第2期「おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜」(2010)

周辺視野を鍛えるなどの独自のトレーニング方法や、スポーツ心理学などを取り入れて成長を続ける西浦高校野球部。夏の大会の2回戦では強豪・桐青高校と対戦し、なんとか勝利をおさめました。 3回戦は崎玉高校と対戦することになり、三橋をはじめとする部員たちはさらなるトレーニングに励みます。そして相手校を入念に分析し、コールド勝ちを目標に掲げました。果たして西浦ナインは、ライバル高校がひしめく埼玉大会で優勝することができるのでしょうか。

「おおきく振りかぶって」に登場するキャラクター・声優の紹介!

三橋廉(みはしれん)/代永翼(よながつばさ)

三橋廉は西浦高校野球部に所属する1年生。ポジションは投手。中学時代もエースでしたが、学校を運営する祖父の力で居座り続けているとメンバーに揶揄され続けた結果、ネガティブで自嘲的な性格になってしまいました。 しかしストライクゾーンを9分割して球を投げられる抜群のコントロールを持ち、投球指導を受けていないことで、ストレートの球筋が独特なものでした。 三橋廉の声優を務めるのは、代永翼。2006年放送のアニメ『CLUSTER EDGE Secret Episode』の生徒役でデビューを飾り、2007年の本作で主役の三橋に抜擢されました。三橋の野球少年とは思えない内向的な性格を、持ち前の高い声質でリアルに表現しています。

阿部隆也(あべたかや/画像右)/中村悠一

阿部隆也は西浦高校の野球部に所属する1年生で、ポジションはキャッチャー。三橋の球を1〜2球受けてすぐに彼の独特の球筋とコントロール力を見抜くという高い分析力を持っています。そして、その頭脳を活かして相手チームの短所を見つけチームを勝利に導きます。バッターの心理の裏を突くような配球も得意です。 彼の声優を務めるのは中村悠一。2015年に放送されたアニメ『おそ松さん』のカラ松役などで知られています。低音の響が特徴的な「イケメンボイス」と称されることもある彼の声は、冷静な分析をする阿部の役柄にぴったりで、キャラクターの個性を引き立てています。

百枝まりあ(ももえまりあ/画像中央)/早水リサ

百枝まりあは西浦高校野球部の監督。23歳でアダ名は「モモカン」です。教員免許は持っていませんが、野球への情熱から監督のポジションにつきました。破天荒な熱血型の性格で荒っぽい言動もありますが、チームをまとめ上げる力や指導力はピカイチです。 握力や筋力が強く、ピッチングやバッティングともに男勝りな腕前を持ちます。 百枝まりあの声優を務めるのは、早水リサ。アニメ『ごくせん』の主人公・山口久美子役をはじめ、多数の有名作品に参加しています。「おおきく振りかぶって」では迫力ある声が、百枝まりあの豪快な性格にピッタリとハマっています。

見どころを紹介!

スポ根要素ゼロの革命的な野球アニメ

野球漫画やアニメには試合も練習も根性で乗り切るような男気溢れる作品が多いなか、「おおきく振りかぶって」には、その「スポ根」の要素がほとんどありません。しかしそれが魅力であり、本作の人気に火がついた理由でもあります。 主人公・三橋は自分に自信が持てず、いつもオドオドしてばかりいます。そんな彼が分析力の高いキャッチャー・阿部と組み、コントロールの良さや独特の球筋などの個性を武器に強豪校に挑んで行く姿に思わず共感してしまいます。本作は従来の野球アニメとはまた違った感動を味わうことができますよ。

科学的根拠に基づくトレーニングや試合での心理的な駆け引き

「おおきく振りかぶって」はトレーニング方法も独特です。周辺視野を鍛えるため、ボードにランダムに数字を書き順番に指をさしていくなど、熱血型野球アニメでは出てこないような鍛錬を繰り返します。 また試合ではキャッチャーの阿部が全配球を覚え、理論的に相手チームの弱点を突いたり、裏をかいたりする心理的な駆け引きが大きな見どころになっています。野球に詳しくない人でも、チームの一員になったような気持ちで楽しめますよ。

おすすめ関連作品の紹介

ピッチャーとキャッチャーの友情を描いた アニメ『バッテリー』

「おおきく振りかぶって」のような、ピッチャーとキャッチャーの駆け引きが見たい人におすすめなのが、2016年に放送されたアニメ『バッテリー』です。 クールな性格の投手・原田とオープンな性格の永倉が新田東中学校で出会い、お互いに衝突しながらも、最高のバッテリーに成長していく様子が描かれています。 野球部周辺の人間関係にもスポットが当たっているのが特徴です。原作は大ヒットを記録したあさのあつこによる同名小説。

経営学×高校野球が話題になった映画 映画「もしドラ」

「おおきく振りかぶって」では選手が試合で勝てるようにスポーツ心理学が取り入れられていますが、一方で野球に経営学を取り入れて話題になったのが映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」。2011年に公開されました。 野球部のマネージャーになった前田敦子演じる主人公・川島みなみは、部員を甲子園に連れて行こうと意気込むのですが、間違えて経営マネジメントの本を購入してしまいます。しかしそのノウハウを気に入り、野球部の組織作りからスタートするという物語です。 経営学が組織改革にどう役立つのか?「おおきく振りかぶって」と同じように、物事で勝つためにはいろいろな視点が必要だと教えてくれる作品です。

プロ野球にギャンブル要素を合わせた異色アニメ『ONE OUTS』

スポ根モノではなく、心理的な駆け引きをする野球アニメを観たい人におすすめなのが『ONE OUTS』。主人公の投手・渡久地東亜(とくちとうあ)が野球の選手である前にギャンブラーであるというスタンスを貫いています。ピッチングにおいて、抜群の洞察力で相手の心理の裏をかくシーンが痛快です。 完全出来高制の契約のため、三振を取るごとにオーナーから多額の年棒を引き出すという設定も見どころ。野球場以外の場所でもさまざまな駆け引きが繰り広げられます。

動画配信サービスでアニメ「おおきく振りかぶって」シリーズをフル視聴しよう【無料】

アニメ「おおきく振りかぶって」のあらすじや見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 卑屈で内気な主人公が、独特なトレーニングや論理的な作戦を積み重ね、ピッチャーとして成長する異色の野球アニメをぜひ視聴してみてください。