2020年1月15日更新

「仮面ライダーブレイド」のフル動画を1話から最終回まで無料視聴する方法 パンドラより安全に

仮面ライダー剣

2004年に放送開始された特撮ドラマ「仮面ライダーブレイド」。本作は、トランプを模したカードバトルと、生物の根幹を問うような深いストーリーで注目を集めました。本記事では、本作を無料で視聴できるサービスを紹介します。

目次

「仮面ライダーブレイド」のフル動画を1話から無料視聴する方法

「仮面ライダーブレイド」は2004年に放送開始され、アンデッドと呼ばれる人類の始祖と戦うストーリーや、トランプのようなカードを駆使して戦うことで注目を集めました。 本記事では、パンドラなどで視聴できる違法動画ではなく、安全に本作が視聴できる動画配信サービスを紹介します。

「仮面ライダーブレイド」のフル動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
hulu
TSUTAYA TV/DISCAS
dTV
amazonプライムビデオ
ビデオマーケット
FODプレミアム × ×
U-NEXT × ×

「仮面ライダーブレイド」は、5つの動画サービスで配信されています。 次の項目では、hulu、dTV、U-NEXTの詳細について解説しますので、気になるサービスがあれば登録してみてください!

ドラマを1話から最終回まで無料視聴したいならhuluがおすすめ

huluでは、「仮面ライダーブレイド」の動画を見放題配信中。 本サービスの2週間無料トライアルを利用して、全話無料で視聴可能です。

dTVでも「仮面ライダーブレイド」のフル動画が無料で視聴できる

dTVでは、「仮面ライダーブレイド」の動画を全話見放題配信しています。 本サービスの無料トライアル期間を利用して、無料で視聴できますよ!

U-NEXTでは映画「仮面ライダーブレイド MISSING ACE」が見放題配信中

U-NEXTでは、「仮面ライダーブレイド」の映画作品が見放題作品として配信されています。 31日間の無料トライアル期間中に、何度でも本作を無料で視聴可能。

特撮「仮面ライダーブレイド」のあらすじ

人類基盤史研究所(通称BOARD)という、人類が地球を制した理由を進化論以外の観点から究明する機関がありました。この研究所は不死の生命体・アンデッドを発見し、さまざまな角度から分析していましたが、アンデッドの封印が解かれ一般人たちを襲います。 BOARDはアンデッドを掃討すべく、ライダーシステムを開発。BOARD職員の剣崎一真(椿隆之)は、仮面ライダーブレイドとなりアンデッドを封印していましたが、仮面ライダーギャレンである先輩・橘朔也(天野浩成)が失踪してしまいます。 BOARDもアンデッドに襲われて壊滅状態となり、剣崎は記者の白井虎太郎(竹財輝之助)の家に居候し、アンデッドとの戦いを続けるのですが……。

登場人物&キャストを紹介

剣崎一真(仮面ライダーブレイド) /椿隆之

主人公・剣崎一真はBOARDにスカウトされ、訓練を経て仮面ライダーブレイドとなった人物。ライダーとしての活動当初は戦いで苦戦することが多かったですが、経験を積んで徐々に強力な戦士になっていきます。 彼は活発な性格で、怒りっぽいところも。11才の時に火事で両親を無くして以来、人助けに情熱を傾けるようになりました。 剣崎を演じたのは、俳優の椿隆之。彼は2001年に俳優デビューし、「仮面ライダーブレイド」の主役に抜擢されて名前が知られるようになりました。本作では、感情の起伏を重視した演技スタイルを取り、感情がこもりすぎて聴き取れない彼のセリフは、ファンの間で「オンドゥル語」と呼ばれて親しまれています。

相川始(仮面ライダーカリス)/森本亮治

相川始は、喫茶店ハカランダに居候する23才の青年。彼はあまり喋らないクールな性格で、他人に興味がありません。仮面ライダーカリスに変身し、剣先と共にアンデッドと戦うようになってから、少しずつ人類を救うことの意味を理解しはじめます。 相川始を演じたのは、俳優の森本亮治。彼は2002年に俳優デビューし、「仮面ライダーブレイド」で知名度を上げました。それ以降も、映画やドラマにコンスタントに出演しています。

橘朔也(仮面ライダーギャレン)/天野浩成

橘朔也はBOARDに所属する25才の青年で、剣崎の先輩。仮面ライダーギャレンに変身して戦います。彼は純粋な人柄で、いつも他人の意見を尊重して行動するのですが、その性格が災いして体調不良を起こしたり、アンデッドに利用されてしまうことも。 橘朔也を演じたのは、俳優の天野浩成。彼は2007年放送のドラマ『美味學院』の虎堂研役などで知られています。妻は女優の雛形あきこです。「仮面ライダーブレイド」では、憂いを帯びるような目で橘朔也の葛藤を表現しています。

「仮面ライダーブレイド」の見どころ

トランプをモチーフとしたカードを駆使するバトルに注目!

「仮面ライダーブレイド」の特徴は、変身やバトルがトランプに模したカードを中心に繰り広げられることです。カードにはたくさんの種類があり、ライダーの攻撃力を強化したり敵の動きを制限したりできます。 さらに、カードは組み合わせ方によって必殺技などを放つことができ、まるでトランプのポーカーのようです。また、カードで敵であるアンデッドを封印することもできます。 ライダーとしての強さの他に、カードをどのように使って窮地を脱するか?というのが本作の大きな見どころです。

アンデッドの設定が秀逸

ライダーたちが戦う相手はアンデッドと呼ばれる生命体で、設定がとても深いです。アンデッドはさまざまな生物の始祖で、死ぬことはなくカードに封印する以外に暴走を食い止める方法はありません。 生物の始祖という本来であれば尊いはずの生命体が、人に危害を与えるという存在になる痛烈なジレンマがあり、性悪説をテーマにしているような印象を受けます。人類の始祖でもあるので、単純に敵と片付けられないのです。 進化や生物の存在意義を問われているようで、考えさせてくれる作品となっています。

おすすめの関連動画を紹介!

戦わなければ生き残れない!ドラマ『仮面ライダー龍騎』

「仮面ライダーブレイド」のようなライダーとカードバトルを組み合わせた作品が観たい人には、『仮面ライダー龍騎』をおすすめします。「仮面ライダーブレイド」ではトランプのような設定でしたが、本作では「アドベントカード」と呼ばれる有名カードゲーム「遊戯王」のようなバトル方式が採用されています。 オリジナルの設定で繰り広げられるカードバトルにワクワクすること間違いなし!さらに、本作ではライダー同士が己の願いを叶えるために戦うという斬新な設定が取り入れられているのも魅力です。13人ものライダーがそれぞれのポリシーを持って戦っていく姿は痛快ですよ。

少年が鬼と知り合い成長していく物語 ドラマ『仮面ライダー響鬼』

「仮面ライダーブレイド」は個人の成長がテーマでしたが、『仮面ライダー響鬼』は他人との交流がテーマになっているので、対照的な視点で楽しめるという面でオススメです。ライダーではなく鬼に変身するというのも斬新で、平成の仮面ライダー像を破壊したような作風になっています。 本作は、修行して鬼(ライダー)として妖怪を退治している主人公・ヒビキ(細川茂樹)と、彼に憧れる少年・安達明日夢(栩原楽人)の心の交流を描いており、日本の伝統文化を背負ったヒーローという設定が斬新です。

現代と過去、親子の絆が動き出す ドラマ『仮面ライダーキバ』

「仮面ライダーブレイド」が生物や人間の始祖という過去を大きく遡るテーマがあるのに対し、2008年とそこから少し遡った1986年を舞台に、親子2代の絆を掘り下げたのが『仮面ライダーキバ』です。 本作は、人間の生命エネルギーを吸収して生きるファンガイア族と、主人公・紅渡(瀬戸康史)が戦うストーリーで、過去編として主人公の父・紅音也(武田航平)の物語もしっかり描かれているのが特徴的。時を超えるような親子の絆に思わず涙してしまう作品です。

「仮面ライダーブレイド」1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

以上、「仮面ライダーブレイド」のあらすじや見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 組み合わせで強さが決まるトランプのようなカードバトルや、進化論を根底から覆す斬新な設定を取り入れた本作を、ぜひ紹介した配信サービスで視聴してみてはいかがでしょうか?