2020年1月27日更新

「x-men」シリーズの動画を配信中のサービスを徹底解説【全作観るには?】

 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
© Twentieth Century Fox Film Corporation/zetaimage

世界中に熱狂的なファンがいる映画「X-MEN」シリーズ。本作は、特殊能力を持ったミュータントたちの姿を描いています。本記事では、本シリーズを観ることができる動画配信サービス、あらすじ、登場人物、見どころについて紹介!

目次

「x-men 」シリーズのフル動画を無料視聴できるサービスを紹介

2000年に第1作目の映画『X-MEN』が公開されて以来、多くの続編やスピンオフが作られてきた本シリーズは、マーベルコミック原作の映画シリーズです。本シリーズでは、常人にはない特別な力を持つミュータントたちの戦いや苦悩が描かれています。 本記事では、本シリーズを観ることができる動画配信サービス、あらすじ、登場人物、見どころやおすすめの関連作品について紹介。本記事で紹介する動画サービスを使えば、安全に無料で本シリーズを観ることができますよ!(本記事に掲載されている情報は、2020年1月現在のものです。)

「x-men」シリーズの動画を配信中のサービス一覧

U-NEXT TSUTAYA TV/
DISCAS
ビデオ
マーケット
amazon
プライムビデオ
dTV hulu FOD
プレミアム
ディズニー
デラックス
旧1作目 × × ×
旧2作目 × × ×
旧3作目 × × ×
新1作目 × × ×
新2作目 × × ×
新3作目 × × × ×
新4作目 × × ×
スピンオフ1 × × ×
スピンオフ2 × × ×
スピンオフ3 × × × ×

◯=見放題、ポイント利用で実質無料 △=レンタル ×=配信なし 旧1作目=『X-MEN』(2000) 旧2作目=『X-MEN2』(2003) 旧3作目=『X-MEN: ファイナル・ディシジョン』(2006) 新1作目=『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011) 新2作目=『X-MEN: フューチャー&パスト』(2014) 新3作目=『X-MEN: アポカリプス』(2016) 新4作目=『X-MEN: ダーク・フェニックス』(2019) スピンオフ1=『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009) スピンオフ2=『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013) スピンオフ3=『LOGAN/ローガン』(2017) 映画「X-MEN」シリーズは、上記のサービスで配信中です。次からは、その中でもおすすめのサービスを紹介します!

シリーズを無料で楽しみたいならU-NEXT一択!【「ローガン」「ダークフェニックス」も】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10時点)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTは、映画「X-MEN」シリーズのうち9作品を配信中。そのうち7作品を見放題で配信しています。 また、初回登録時に付与されるポイントを利用することで、レンタルで配信中の新1作目とスピンオフ3作目のうち1つを実質無料で観ることが可能です。

「x-men」シリーズはTSUTAYA TV/DISCASでもレンタル可能

サービス名 TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間 30日間
付与ポイント 毎月1,100ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 最安1,865円〜5,423円
メリット ・動画配信サービスと、宅配レンタルサービスで作品ラインナップが豊富
デメリット ・値段が高い
・宅配レンタルの場合、宅配を待たなければいけない

TSUTAYA TV/DISCASは、映画「X-MEN」シリーズを全作品レンタルで配信中です。初回登録に貰えるポイントを使うことで、本シリーズを2作分無料で観ることができます。

ビデオマーケットでも「x-men」が配信中

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットは、映画「X-MEN」シリーズを全作品レンタルで配信中です。初回登録時に付与されるポイントを利用することで、本シリーズを1作分無料で観ることができますよ! 

「x-men」シリーズのあらすじ

プロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアは、地上最強のテレパスの持ち主であるミュータント。彼は、自身の能力を増幅させる機械・セレブロを用いて子供のミュータントを探し、自身が作った学園に招いて、彼らを社会から保護していました。 常人にはあり得ない能力を持つミュータントたちは、人間社会では恐れられ、不破を生み出す存在として認識されていたのです。 学園を卒業したミュータントは「X-MEN」となり、人間社会との共生を目指すため活動しています。一方で、人間を排除しようとするミュータントのマグニートは、ミュータントのための社会を作るため「ブラザーフット」を結成しました。そして、X-MENとブラザーフッドは度々衝突。 サイコキネシスを扱える者、他人に擬態できる者、磁力を操れる者など、ミュータントたちは様々です。そんな彼らの、生きるための戦いが幕を開けるのでした……。

シリーズの登場人物&キャスト

ウルヴァリン/ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマン『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』
©️20TH CENTURY FOX/zetaimages

ウルヴァリンは、どんな怪我からも治癒する能力を持っているミュータントです。感覚や反射にも優れていて、近接戦闘に長けています。かつて、スーパーソルジャー計画によって、両手の甲に爪の形のアダマンチウム合金を埋め込まれました。 そんな彼を演じているのは、俳優のヒュー・ジャックマン。映画『レ・ミゼラブル』や、映画『グレイテスト・ショーマン』などの話題作に主演するオーストラリア出身の人気俳優です。彼は、親日家としても知られています。

ジーン・グレイ/ファムケ・ヤンセン(~2014)/ソフィー・ターナー(2016~)

『X-メン』ファムケ・ヤンセン(ジーン・グレイ)
© 20TH CENTURY FOX/zetaimage

ジーン・グレイは、テレパシー能力とサイコキネシスを使うミュータントです。若い頃に、プロフェッサーXからもう1人の人格・フェニックスを封印されていて、強大な力を秘めています。 第1作目から2014年の『X-MEN:フューチャー&パスト』までジーンを演じたのは、オランダ出身の女優のファムケ・ヤンセン。彼女は、映画『007 ゴールデンアイ』のゼニア・オナトップ役で知られていて、多くの映画やドラマで活躍しています。 2016年の『X-MEN:アポカリプス』からジーンを演じているのは、女優のソフィア・ターナー。彼女は、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のサンサ役で知られていて、人気バンド・ジョナスブラザーズのジョー・ジョナスと結婚したことでも話題となりました。

プロフェッサーX/パトリック・スチュワート(老年期)/ジェームズ・マカヴォイ(青年期)

ジェームズ・マカヴォイ『X-MEN:アポカリプス』
©️20TH CENTURY FOX/zetaimage

プロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアは、地上最強と言われているテレパシー能力を持っていて、他人の精神に干渉することができるミュータントです。ミュータントのための学園を設立し、人間とミュータントの共存を目指してX-MENを結成しました。 宿敵マグニートとはかつては親友でしたが、ミュータントと人間社会の関係をめぐって、仲違いしたという過去を持っています。 プロフェッサーXの老年期は、「スタートレック」の新シリーズに出演している俳優のパトリック・スチュワートが演じ、青年期を映画『つぐない』のロビー・ターナー役などで知られている俳優のジェームス・マカヴォイが演じました。

「x-men」シリーズの見どころ

多様な能力を持つミュータントたち!

本作では様々なミュータントたちが登場し、それぞれの背景も見所の1つです。特に、メインキャラクターの1人で強靭な肉体と再生能力を持つウルヴァリンは人気があり、3作のスピンオフ作品が作られています。 他にも魅力的な能力を持つミュータントたちが多数登場!プロフェッサーXはテレパシーを使い、パイロは火を操り、マグニートは磁力を操ります。サイクロプスは目から強力なビームを出し、ミスティークは他人に擬態することができるのです。 彼らは、それぞれの能力に対するスタンスも各々異なります。そんな彼らの背景や人柄にも大きな魅力があるので、ぜひお気に入りのミュータントを見つけてみてください。

旧3作と新4作が繋がる!壮大な世界観!

「X-MEN」シリーズは、スピンオフを除いた2001年の『X-MEN』からの旧3作と、2011年公開の『X-MEN: ファーストジェネレーション』からの新4作の内容が繋がるところが特に面白いです! その鍵となるのが、過去に遡って歴史を改変するという内容の『X-MEN: フューチャー&パスト』。本作のキャストの多くは旧作から続投されていて、X-MENオールスターが地球の脅威と戦う熱い展開です。 本シリーズで描かれるX-MENの歴史を、ぜひ動画配信サービスで確かめてみてください。

おすすめの類似作品を紹介!

「X-MEN」シリーズの未来を描いたドラマ『ギフテッド 新世代X-MEN誕生』

2017年にシーズン1が放送されたドラマ『ギフテッド 新世代X-MEN誕生』。本作は、2000年の映画『X-MEN』でメガホンをとったブライアン・シンガー制作総指揮の元、豪華キャストで実現したドラマシリーズです。 ある日突然力に目覚めたアンディは、能力の暴走から体育館を破壊してしまいます。アンディの姉・ローレンも力を持つミュータントでしたが、親には黙っていました。そして、2人の父であるリード・ストラッカーは、ミュータントたちが起こした事件を起訴する検察官だったのです。 「X-MEN」亡き後の世界で、ミュータントと政府の戦いが繰り広げられます!

「X-MEN」とクロスオーバーするはずだった映画『ファンタスティック・フォー』(2015)

2005年公開の映画『ファンタスティック・フォー』は、過去には「X-MEN」とのクロスオーバーも計画されていたマーベルのスーパーヒーロー作品です。 科学者のリチャーズは、宇宙での実験中にクルー共々放射線を浴びてしまいます。それにより、ゴム人間、透明人間、空も飛べる炎人間、岩人間になってしまったクルーの4人は、「ファンタスティック・フォー」というヒーローチームを結成し、地球の危機に立ち向かうのでした……。

マーベルのスーパーヒーローが集結!映画『アベンジャーズ』

2012年に公開された映画『アベンジャーズ』は、複数のヒーローを主役とした映画のクロスオーバー作品で、「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの1つです。 アスガルドの神・ロキは、異星人のチタウリと共に地球侵攻を目指していました。そして、S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーは、研究施設に保管していた強大な力を持つ「キューブ」をロキが持ち去るのを目の当たりにします。 ロキに対抗して地球の危機を救うため、アイアンマン、ハルク、キャプテン・アメリカと、ロキを追いかけてきたソーは、チームとなって戦うのでした……。

「x-men」全シリーズのフル動画は配信サービスで無料で観よう

X-MEN 2
©MARVEL

本記事では、本シリーズを観ることができる動画配信サービス、あらすじ、登場人物、見どころやおすすめの関連作品について紹介しました。 SF大作の本シリーズは、マーベルブームの先駆けとなった存在と言っても過言ではないでしょう。ミュータントたちの壮絶な戦いを、動画配信サービスで観てみてください!