2020年1月30日更新

ドラマ『黒革の手帖』の動画を1話から最終回まで無料視聴できる配信サービス一覧【米倉涼子版・武井咲版】

黒革の手帖

巨額の富を横領し、銀座クラブのママに転身した銀行員の活躍を描く、松本清張の長編小説を実写ドラマした『黒革の手帖』。ここでは、主演を米倉涼子が演じた2004年版と武井咲が演じた2017年版の2作について、無料で視聴できる動画配信サービスなどを紹介します。

目次

ドラマ『黒革の手帖』の動画を1話から無料視聴できる配信サービスを紹介

ドラマ「黒革の手帖」は、歴史的作家・松本清張の名作小説を原作とし、1982年から2017年までに過去6回ドラマ化された作品です。架空名義預金者の全リストを書き写した“黒革の手帖”を使い、元銀行員の銀座クラブのママが、愛憎うずまく夜の銀座を舞台に繰り広げる野望劇が大きな話題を呼びました。 この記事では、2004年に放送された米倉涼子版と、2017年の武井咲版について、無料で視聴できる動画配信サービス、あらすじやキャスト、見どころ、おすすめ関連作品について紹介します。

ドラマ『黒革の手帖』の動画を1話から最終回まで全話配信中のサービス一覧

U-NEXT amazon
プライムビデオ
TSUTAYA TV/
DISCAS
ビデオ
マーケット
dTV FOD
プレミアム
hulu ディズニー
デラックス
2004年版 × × × ×
2017年版 × × × ×

〇:無料で観られる △:有料で観られる ×:配信なし ドラマ「黒革の手帖」シリーズは、米倉涼子が主演を務め2004年に放送されたものと、武井咲が主演を務め2017年に放送されたものがあります。 ここからがU-NEXTとamazonプライムビデオ、TSUTAYA TVについて紹介します。

ドラマの動画を1話から最終回まで無料視聴したいならU-NEXTがおすすめ!

ドラマ「黒革の手帖」シリーズはU-NEXTで2作品とも見放題配信されています。 初回31日間の無料体験に登録することで、米倉涼子版も武井咲版も1話から最終回まで無料で観られますよ。

amazonプライムビデオでもドラマの動画が全話無料視聴可能

amazonプライムビデオでは2004年版も2017年版も、プライム会員であれば追加料金なしで視聴できます。 初回30日間の体験に登録すると、無料でプライム会員になれます。この期間内であれば、どちらの作品でも実質無料で視聴可能です。

TSUTAYA TVでも米倉涼子版&武井咲版ドラマの動画が全話配信中【一部無料】

TSUTAYA TVではドラマ「黒革の手帖」が全話配信されています。 初回30日間無料体験登録時に1,100ポイント付与されます。このポイントを本作の動画の視聴の充てることで、少しだけお得にドラマを鑑賞できますよ。

ドラマ『黒革の手帖』のあらすじ【米倉涼子版&武井咲版】

米倉涼子版のあらすじ(2004)

東林銀行に勤める冴えない銀行員・原口元子は、税金逃れの架空口座リストを手に入れ、銀行から1億2000万円を横領。そして、元子は自分がホステスとして働いていた銀座の老舗クラブ「燭台」のママから、銀座で生き抜くすべを学んでいきます。 やがて横領した金の一部を使って、元子は銀座に「カルネ」という名のクラブを開業。このカルネを舞台に、愛憎うずまく夜の銀座で、元子は新たな野望に向かって独り戦っていきます。

武井咲版のあらすじ(2017)

親の借金を相続してしまった原口元子は、銀行で派遣社員として働く傍ら、夜は銀座のクラブ「燭台」でホステスをし、借金返済に追われる毎日を過ごしていました。 ようやく借金を完済した矢先、勤務先の銀行で派遣切りの噂を聞きつけた元子は、違法の借名口座から1億8000万を横領します。借名口座の写しが記される“黒革の手帖”を武器に、銀行を退職し、銀座にクラブ「カルネ」をオープン。 やがて夜の銀座でのし上がっていきます。

ドラマの主演キャストを務めた米倉涼子と武井咲

米倉涼子

2004年に原口元子役を演じたのはオスカープロモーション所属の女優・米倉涼子。1999年からモデルから女優業へと転身し、本役の悪女っぷりが高い評価を得ました。この役を機に悪女役が続いていきます。 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」シリーズや松本清張作品などのドラマで活躍するほか、舞台では主役を射止めたミュージカル『CHICAGO』で、ブロードウェイに進出。幅広く活躍を続けています。

武井咲

2017年に原口元子役を演じたのは、米倉と同じくオスカープロモーション所属の女優・武井咲です。モデルとして活動していましたが、2008年に映画『櫻の園』で女優デビューを果たします。以降、出演するドラマや映画ではヒロインや主演を多く務めていきます。 2011年には、アパレルブランド・グッチと日本人初契約を結んだほか、2013年のタレントCM起用社数ランキングでは首位を獲得!本作が放送された2017年にEXILEのTAKAHIROと結婚し、翌年には第1子を出産しています。

ドラマ『黒革の手帖』の見どころ

何度もドラマ化される松本清張不朽の名作

「黒革の手帖」は、1978年から1980年まで週刊新潮に連載された大人気作家・松本清張の代表的な作品です。ドラマ化については、1982年から2017年までにテレビ朝日系で5回、1984年にTBS系で1回の計6回製作されています。 6つのドラマそれぞれの主演には、山本陽子、大谷直子、浅野ゆう子、米倉涼子(2回)、武井咲と豪華な顔ぶれが揃い、悪女の元子役を好演。脇を固める俳優陣も各年代で違うものの、いずれも実力派ぞろいです。

米倉版と武井版では異なる設定やあらすじに注目!

これまで何度もドラマ化された『黒革の手帖』ですが、平成という時代に合わせ、原作に脚色を加え内容を少しずつ変化させています。特に武井版では、登場人物たちがSNSを使用していたり、キーポイントとなる“黒革の手帖”がタブレットになっていたりと、現代らしい設定が。 それぞれの作品で賛否両論はあるものの、少しずつ違うあらすじやキャラクター設定、そして気になる結末も異なります。ぜひ両方の作品を見比べてみてくださいね。

無料で観られる作品も!おすすめの類似作品

米倉涼子主演で贈る松本清張の人気作品ドラマ『松本清張ドラマSP 疑惑』

松本清張のドラマ化作品に数多く出演する米倉涼子。その中でもおすすめの作品は、2019年に放送されたドラマが「疑惑」です。「疑惑」は過去5回にわたりドラマ化された松本清張の推理小説で、保険金殺人の疑いで逮捕された女性の波乱万丈な人生を描いた作品。 熱海市を舞台に製作され、米倉涼子のほか、黒木華、勝村政信、板尾創路、YOU、永山絢斗らが出演しました。また、俳優・津川雅彦の遺作でもあります。

武井咲主演の医療ミステリードラマ『ゼロの真実~監察医・松本真央~』

武井咲が主演するミステリードラマでおすすめしたい作品が、『ゼロの真実~監察医・松本真央』です。脚本を手掛けるのは、映画『セカンドバージン』などで知られる大石静。中央監察医務院の新任監察医でIQ150の主人公が、遺体と向き合いながら真相究明する姿が描かれています。 爽やかな印象の武井咲が、コミュニケーション障害の天才監察医という新たな役柄に挑戦。医師が遺体から真相究明をするという斬新な設定が面白い作品です。

米倉涼子×松本清張 ドラマ『松本清張 けものみち』

松本清張×米倉涼子作品の中でおすすめしたいのが、2006年に放送された『松本清張 けものみち』です。この作品も過去3回のドラマや映画化がされている、松本清張の名作小説が原作。 夫殺しをした主人公が、罪を隠しながら苦痛の人生から抜け出す術を見つけだす姿が描かれたサスペンス性の高い作品です。主演・米倉涼子のほか、仲村トオル、佐藤浩市、田中哲司ら実力派俳優たちが脇を固め、数ある松本清張のドラマの中でも重厚な作品となりました。

ドラマ『黒革の手帖』1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

お金 フリー画像

ここまで、ドラマ『黒革の手帖』を無料で視聴できる動画配信サービス、あらすじやキャスト、見どころ、おすすめ関連作品について紹介しました。 演じるキャストや内容によって何度でも楽しめる名作を、ぜひ動画配信サービスで視聴してみてはいかがでしょうか?