2020年6月26日更新

アニメ『花咲くいろは』の動画を無料視聴するには?【1話〜最終回まで配信中】

花咲くいろは サムネ

2011年放送のアニメ『花咲くいろは』は、突然祖母の経営する旅館で仲居をすることになった緒花の物語。この記事では、本作を無料で観ることができる動画配信サービスを紹介します。

目次

アニメ『花咲くいろは』の動画を1話~最終回まで無料視聴できる配信サービスは?

配信サービス 配信状況 無料期間

見放題

31日間無料

2011年に放送されたP.A.WORKSのアニメ『花咲くいろは』。本作はある日祖母の経営する旅館で、仲居として働くことになった松前緒花の物語が描かれています。厳しい祖母や個性豊かな同僚達と働きながら、緒花が大きく成長していくのが見どころです。 本記事では、本作を無料で観ることができる動画配信サービスを紹介します。kissanimeなどで違法にアップロードされている動画ではなく、安全かつ快適に視聴可能な動画配信サービスで視聴するのがおすすめですよ!

アニメ『花咲くいろは』の動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

アニメ『花咲くいろは』は、3つの動画サービスで配信されています。 次の項目では、U-NEXTの詳細について解説しますので、気になるサービスがあれば登録してみてください!

U-NEXTでアニメ『花咲くいろは』の動画を無料視聴する【映画も配信中!】

U-NEXTでは、アニメ『花咲くいろは』の動画を見放題配信中!また映画「花咲くいろは」も視聴可能なので、シリーズをまとめて観たい方におすすめです。 本サービスの31日間無料トライアルを利用して、全話タダで観られますよ。

『花咲くいろは』のあらすじ

1話「十六歳、春、まだつぼみ」

東京で普通の生活を送る主人公・松前緒花。ある日突然、彼女の母親・皐月が夜逃げをしてしまいます。皐月から祖母の経営する旅館へと行くことを指示された彼女は、住み慣れた東京を離れ祖母のいる旅館を目指し電車に乗るのでした。

2話「復讐するは、まかないにあり」

祖母・四十万スイの経営する旅館「喜翠荘」に着いた緒花。彼女の教育係として押水菜子がつけられ、なれない仕事を始めます。朝の仕事として、滞在中の小説家・次郎丸太郎の部屋を掃除した彼女でしたが、次郎丸から原稿がなくなったとの訴えを受け……。

3話「ホビロン」

ある朝、菜子と板前見習いの鶴来民子が食堂に行くと、まかないを作っているはずの緒花の姿が見えません。実は彼女は、次郎丸に監禁されていました。そんな時女将・スイが旅館の大掃除をすると言い出し、次郎丸の部屋へ仲居がやってきて……。

4話「青鷺ラプソディー」

菜子と民子と同じ高校へ通うことになった緒花。新たな学校生活への不安を抱えながら登校した彼女でしたが、東京出身ということでクラスメイトの注目の的に。昼休みになり彼女が菜子と屋上でお昼を食べていると、向かいの校舎で民子が告白されているところを目撃し……。

5話「涙の板前慕情」

緒花と民子は、福屋旅館の跡取り娘・和倉結名と喜翠荘の板前・宮岸徹がバイクに乗っている場面を目撃します。旅館の皆に相談した結果、彼は引き抜かれたのではないかとのことでした。彼を慕う民子は、それを聞き動揺してしまい……。

6話「Nothing Venture Nothing Win」

旅館での仕事の初任給をもらった緒花。働いた対価をもらえたことに喜び、やる気を新たにした彼女の前に、突如経営コンサルタントの川尻崇子が現れます。喜翠荘の経営を立て直すために現れたという彼女の提案で、仲居の衣装を一新することに。セクシーな衣装に身を包み、接客を始めた彼女たちでしたが……。

7話「喜翆戦線異状なし」

喜翠荘の仲居頭で、皆の姉貴分でもある輪島巴。彼女は両親からお見合いを勧められていました。勝手に決めるなと反発し縁談を断りますが、自分の人生を見つめ悩んでいる巴。そんな彼女の前に、一組のお客さんが現れ……。

8話「走り出す」

とある旅行雑誌で紹介されることになった喜翠荘を含む湯乃鷺温泉街。雑誌で高評価を得れば、お客さんが一気に増えると期待する緒花たちでしたが、現在の予約客は一組だけ。そんな中、偶然常連客の予約が重なりにわかに忙しくなる喜翠荘。皆が活気づき繁忙期の割り当てを行っている最中、突如スイが倒れてしまい……。

9話「翆荘の一番長い日」

女将が病院に運ばれ不在の中、予約が重なりとても忙しくなった喜翠荘。今いるスタッフでは、業務を回しきれないと考えた緒花は、休暇を取り友人の結婚式に出席しているはずの徹を探しに出かけます。結婚式場を探すも徹はなかなか見つかりません。一方、喜翠荘では予想通り人手が足りずにてんやわんやで……。

10話「微熱」

ある日の朝、掃除中に熱を出し倒れてしまう緒花。彼女の頑張りを見ていた旅館の仲間たちは、ゆっくり休ませてあげることに決めます。朦朧としている彼女の前にお見舞いと称して次郎丸が現れ、自身の作品を朗読し始めますが……。

11話「夜に吼える」

湯乃鷺温泉街の特集が掲載された旅行雑誌が、とうとう発売されます。特集の旅館ランキングでは喜翠荘を始め、湯乃鷺温泉街は軒並み低評価でした。危機感を募らせる旅館の経営陣。さらに近くには新しいホテルの建築計画があり……。

12話「じゃあな」

雑誌のランキングは政治的な理由でつけられたものであり、その記事を書いたのが皐月であることを知り、ショックを受ける緒花。そんな彼女を連れ戻しに民子と徹がやってきます。今の喜翠荘を皐月に見せるため、緒花は民子たちに対してある計画を提案します……。

13話「四十万の女 ~傷心MIX~」

皐月を喜翠荘に連れてくることに成功した緒花。彼女の到着を聞き、皐月をよく知る人たちは複雑な感情を抱きます。そんな中スイは、彼女にしがらみのない菜子を仲居に指名。給仕をする菜子に、服装からお茶菓子まで、喜翠荘のもてなしに対して忌憚ない意見を言う皐月でしたが……。

14話「これが私の生きる道」

高校の修学旅行で、南国へと旅している緒花たち。南国の海を満喫する彼女たちでしたが、ラッシュガードにサングラスで完全防備の民子。そんな彼女を引きはがす緒花と結名。このように楽しく修学旅行は進んでいますが、緒花の頭からは仲居の仕事が離れず……。

15話「マメ、のち、晴れ」

緒花たちが修学旅行で宿泊した先は、結名の親せきが経営する旅館でした。しかし旅館の番頭・日渡洋輔の厳しいあたりに耐えかねた仲居が、突如旅館をやめてしまいます。その話を聞き、手伝いを申し出た緒花でしたが……。

16話「あの空、この空」

湯乃鷺温泉街に新たなホテルが建ち、危機感を募らせた湯乃鷺温泉組合は、対策会議を実施します。対策会議には緒花たちも呼ばれ、若い新鮮な意見を求められることに。一方喜翠荘には、映画のロケ地になるという話が舞い込んできて……。

17話「プール・オン・ザ・ヒル」

いよいよ映画の撮影が始まった喜翠荘。現地の人を積極的に登用する方針により、緒花や菜子も出演することに。そんな中、突如のスイの元に皐月からの電話が。電話の内容は、映画製作の話を受けるべきではないという忠告で……。

18話「人魚姫と貝殻ブラ」

実家では弟妹をしっかりとしつけ、面倒を見る頼りがいのあるお姉ちゃんである菜子。しかし彼女は、家の外に出ると上手に話すことのできない自分に悩んでいます。ある日給料日を迎えた彼女たちは、結名の誘いによりショッピングに出かけますが……。

19話「どろどろオムライス」

緒花たちのクラスは、学校の文化祭で「姫カフェ」を行うことになりました。料理部門のリーダーは民子で、接客部門は結名。ノリノリでやる気の結名に対して、いまいちやる気のない民子でしたが、徹が文化祭に来てくれることになり……。

20話「愛・香林祭」

いよいよ文化祭の当日を迎えます。カフェで出すメニューを巡り、クラスメイトと言い合いになり、一人で料理を作ると宣言した民子。一人で準備を進める民子に対し、緒花は手伝いを申し出ます。しかし民子は、その申し出をかたくなに断るのでした。

21話「蘇る、死ね」

番頭の四十万縁と崇子が結婚することに。彼らが結婚の報告をスイにしたところ、たった一つ条件を出されます。それは結婚式を挙げること。資金繰りが厳しい喜翠荘の経営から、式を挙げるのが難しいと頭を抱える縁達。そんな時喜翠荘の従業員たちから、喜翠荘での式を提案され……。

22話「決意の片思い」

縁と崇子の結婚式に向け皆が準備を始める喜翠荘でしたが、徹を巡る三角関係を発端に、緒花は民子に避けられ悩んでいます。そんな折、皐月と電話する緒花。皐月と父親の恋模様を聞いた彼女は、自分の思いと民子の思いを考えある決断をします。

23話「夢のおとしまえ」

喜翠荘を廃業することを決心し、皆に告げたスイ。その報告を受け、従業員は各々が自分たちの喜翠荘への思いを巡らせます。そんな中緒花はスイに呼ばれ、これからどうするのかを問われます。ちょうどその時、崇子が東京に行くことになり、彼女も東京へついていくことになりますが……。

24話「ラスボスは四十万スイ」

緒花は東京で、かつてのクラスメイトで彼女の片思いの相手・種村孝一と偶然再会します。彼女への気持ちを伝えようとする孝一でしたが、緒花はそれを遮り、今度行われるぼんぼり祭りに来てほしいと伝えます。そして、彼女は再び喜翠荘へと戻っていき……。

25話「私の好きな喜翆荘」

ぼんぼり祭りの準備で盛り上がる湯乃鷺温泉街。喜翠荘でも、祭りを前に予約客が殺到していました。喜翠荘の従業員は一丸となり、喜翠荘を盛り上げていこうとします。しかしそこには、忙しさから殺伐としていく喜翠荘を見て悩む緒花の姿が……。

26話「花咲くいつか」

いよいよぼんぼり祭りが始まります。緒花たち従業員を始め、孝一や皐月も祭りへとやってきました。いろいろな思いを抱えながらも祭りを楽しむ緒花たち。そして夜が明け祭りは終わり、喜翠荘の面々は食堂に集い、未来への話を始めるのでした……。

『花咲くいろは』に登場するキャラクター・声優の紹介!

松前緒花/伊藤かな恵

主人公の松前緒花は、天然パーマに左右の髪飾りがトレードマークの高校2年生。彼女はある日、祖母が切り盛りする旅館で仲居見習いとして働くことになります。幼い頃から奔放な母親に振り回されていたため、他人に期待しない性格でした。旅館の仲間達や仕事と関わるうちに、大きく成長していきます。 松前緒花を演じているのは、声優の伊藤かな恵。彼女はアニメ『神のみぞ知るセカイ』のエルシィ役や、アニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』のスツルム役などで知られています。芯のある主人公らしい声が魅力の人気声優です。

鶴来民子/小見川千明

鶴来民子は、喜翠荘の厨房で板前見習いをしている高校2年生。彼女は家を出て住み込みで働きながら、緒花や菜子と同じ高校に通っています。 鶴来民子を演じているのは、声優の小見川千明。彼女はアニメ『ソウル=イーター』のマカ役や、アニメ「ひだまりスケッチ」シリーズのなずな役で知られ、本作では「死ね!」を連発するクールな民子を好演しました。

押水菜子/豊崎愛生

押水菜子は、喜翠荘で仲居としてアルバイトをしている高校2年生。彼女は引っ込み思案の大人しい性格で、緒花の教育係となりました。家では親に変わって家事や子守をしています。水泳が得意という一面もあるようです。 押水菜子を演じているのは、声優の豊崎愛生。彼女はアニメ『けいおん!』の平沢唯役や、アニメ『めだかボックス』の黒神めだか役など、様々な声質の役を演じ分けることができる人気声優です。

見どころを紹介!

まるで朝ドラ!めげない主人公・緒花を応援したくなる!

本作は突然仲居として働くことになった緒花の仕事や、学校生活や恋愛を描いています。親の夜逃げによって、これまで面識のなかった祖母の元で働かされる緒花。彼女はまるで、朝ドラの主人公のような清々しさで努力し成長していきます。 喜翠荘の女将・四十万スイは、厳しく凛とした女性です。喜翠荘へ来たばかりの頃、緒花はルームメイトの民子の布団を干そうとして誤って客室に落としてしまいます。これを諫めるためスイは、失態を犯した緒花ではなく、布団の持ち主である民子を平手で打ちました。 緒花はスイを「おばあちゃん」ではなく「女将」と呼び、失敗を反省した上で自分にも平手打ちをしてほしいと頼みます。働きたくて喜翠荘へ来た訳じゃないと涙をこぼしながらも、毎日の仕事を通して緒花は変わっていくのでした。 めげずに頑張る緒花から目が離せません!

OP曲やED曲も名曲ぞろい!

本作はオープニング曲やエンディング曲、そして挿入歌など音楽も名曲ぞろいです!劇中の多くの曲をバンドnano.RIPEが担当しました。第1期オープニング曲のnano.RIPE「ハナノイロ」は、頑張る緒花の応援歌のようで何度も聞きたくなります。 またストーリーによってエンディング曲が変更される演出方法が取られており、お楽しみの1つと言えるでしょう。6話、8話、11話、25話と26話は普段のエンディング曲とは別の曲になっています。ぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめ関連作品の紹介

P.A.WORKSのお仕事アニメ第2弾『SHIROBAKO』

2014年に放送された『SHIROBAKO』は、P.A.WORKSのお仕事アニメ第2弾です。本作はアニメ制作会社に入社したばかりの新人社員が、ハプニングを乗り越えながらアニメを作る姿が描かれています。 武蔵野アニメーションの新人社員・宮森あおいは、制作進行としてアニメ制作に携わっていました。自社オリジナルアニメ「えくそだすっ!」の放送に向け奮闘中です。しかし原画は仕上がらず、監督のこだわりで納期は遅れ、2Dと3Dで演出がもめるなどハプニングの連続。 スケジュール管理を担当するあおいは問題を解決し、アニメ「えくそだすっ!」は果たして毎週の放送に間に合うのでしょうか?

ぼんぼり祭り前の数日を描いた作品『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』

2013年に公開された『劇場版花咲くいろは HOME SWEET HOME』は、アニメ『花咲くいろは』の幕間、秋の数日を描いた新作ストーリーです。緒花の母と祖母について、また菜子の事情など、家族と夢について語られています。 緒花も喜翠荘に慣れてきた秋。ライバル旅館「福屋」の後継ぎ娘・和倉結名が、喜翠荘へ修行のためやってきました。緒花は自由奔放でマイペースな結名に翻弄されながらも、教育係として面倒を見ることになります。 ある日、掃除をしていた緒花は古い業務日誌を見つけて……。

あの世とこの世の間にある旅館が舞台 アニメ『このはな綺譚』

2017年放送の『このはな綺譚』は、天乃咲哉原作の同名漫画をアニメ化した作品。本作はこの世とあの世の間にある旅館・此花亭を舞台に、新人従業員の柚の奮闘を描いています。 この世とあの世の間にあるという温泉宿・此花亭。ここではやってくる神様達をもてなすため、狐っ娘達が奉仕をしています。主人公の柚は、期待に胸を膨らませながらやってきた新人です。先輩達について仲居修行を始めますが、早々に失態を犯してしまい……。

配信サービスでアニメ『花咲くいろは』の動画を無料視聴しよう【1話~最終回まで】

本記事ではアニメ『花咲くいろは』を無料で観ることができる動画配信サービスを紹介しました。 本作は、困難に立ち向かう緒花の姿に元気をもらえる作品です。ぜひ紹介した配信サービスで観てみてくださいね!