2020年2月5日更新

中村倫也主演ドラマ「美食探偵」マリアや苺のキャストは誰?あらすじなど最新情報【2020年4月放送】

『悪い男』蜷川実花 中村倫也

ココハナにて連載されている東村アキコ原作漫画『美食探偵 明智五郎』のテレビドラマ化が決定!中村倫也主演の本作について、本記事ではあらすじ・キャストなどの最新情報を紹介します。この記事には、原作のネタバレが含まれます。

目次

東村アキコ原作『美食探偵 明智五郎』が実写ドラマ化!グルメな変人探偵が主人公

『美食探偵』のドラマが、中村倫也主演で2020年4月から放送開始!本作は、『海月姫』や『偽装不倫』、『東京タラレバ娘』を手掛けてきた東村アキコによる漫画が原作となっています。 この記事では、あらすじやキャストなどの最新情報、さらに見どころを紹介していきましょう。

連載中の原作から、1話のあらすじを紹介!

表参道に事務所を構えるちょっと変わった探偵・明智五郎は、月に一度美味しいものを食べる「東京美食倶楽部」を開いているほどの美食家。 そんな彼の元を、1人の女性が夫の浮気調査のために訪れます。

実は夫は浮気ではなく、将来自分の店を開きたい若い女性のために、試食に協力していただけでした。 夫から毎日同じ料理を作らされ、食べさせられ続けていた彼女はそれが許せず、夫を殺し、自分も崖の下へ身を投げます。 しかし彼女はまだ生きており、明智の元へ「マグダラのマリア」を名乗る手紙が届くのでした。

キャスト&キャラクターを紹介!主演は中村倫也

明智五郎(あけち ごろう)役/中村倫也

美食探偵である明智五郎を演じるのは、中村倫也。ドラマ『凪のお暇』や映画『屍人荘の殺人』などに出演している、今話題の俳優です。 「原作を読ませていただいて、ようこんな見目麗しい、整った役を薄顔の男に持ってきたな……と(笑)。出来る限りの工夫とあふれんばかりのパッションでなんとか乗り切ろうと思っています」とユーモアと熱意を見せる中村(日テレ『美食探偵 明智五郎』公式ホームページのコメントより)。 ゴールデン・プライム帯のドラマ初主演となる本作で、中村のさらなる魅力が見られそうですね。

小林苺(こばやし いちご)役/小芝風花

小林苺は、明智の探偵事務所の前でワゴン販売の弁当屋「イチゴ・デリ」を営んでいます。弁当の味は明智も認めるほどですが、彼が現金を持たない主義のためいつもツケにする羽目に。 明智からは「小林一号」と呼ばれており、時には助手の役目を果たすことも。 演じる小芝風花は、2019年には『トクサツガガガ』に主演し、『べしゃり暮らし』ではヒロインを演じています。 苺を演じるにあたって、中村を横に乗せて運転するかもしれないと、実際に免許を取得したという小芝。「面白さと、ゾッとする恐怖と、続きが気になる!というワクワク感をお届けできるように頑張りますので是非、楽しみにしていてください」と意気込みを語っています。

マグダラのマリア役/小池栄子

明智と出会い、主婦から殺人鬼へと変貌していくのがマリア。「マグダラのマリア」を名乗っており、明智とは追う者と追われる者の関係のはずが、次第に惹かれ合っていきます。 演じるのは、2019年には『俺の話は長い』などに出演した小池栄子です。 マリアを恐ろしい役と言いながらも、「女性なら皆、共感できる部分もあるのではないでしょうか。これといった役作りせず、普段の自分が抑えている気持ちを解き放って、演じたいと思っています」とコメント。 さらに「今までお見せしたことのないような小池栄子のお芝居ができればいいな」と野心を覗かせました。

見どころは3つ!サスペンス&ラブ&グルメ

本作には様々な魅力があります。 まず探偵物ならではのサスペンス。変わり者の明智が「食」を通して難事件に挑んでいきます。次に、ラブロマンス。探偵である明智と犯罪者であるマリアの、妖しくも不思議な関係が描かれます。 そしてなんと言っても、グルメ。「美食探偵」のタイトルだけに、食べてみたくなるような料理が登場します。今回の実写ドラマ化では、魅力的な料理が実際に登場するだけに、視聴者にとってはある意味で苦行と言えるかもしれません。 多くの要素が絡み合っている本作。漫画ならではの世界観を一体どのように実写化するのか、期待が膨らみます。

「美食探偵」の放送は2020年4月!毎週のネタバレあらすじを更新予定

中村倫也主演の『美食探偵 明智五郎』は、2020年4月より日本テレビ系にて毎週日曜22時30分放送です。 ciatrでは放送後にネタバレありのあらすじを毎週更新予定!ドラマの放送と併せて、ぜひお楽しみください。