2021年9月11日更新

ドラマ「99.9」シリーズの動画を無料で配信中のサブスクはここ!2021年冬に映画化

99.9 刑事専門弁護士 動画配信

ドラマ「99.9」シリーズは、刑事専門弁護士をメインの題材として、主人公の弁護士やその仲間たちの奮闘ぶりを描いたリーガル・エンターテイメント作品です。本記事では本シリーズの無料視聴できる動画配信サービスの情報、あらすじ、キャストを紹介していきます。

ドラマ「99.9」シリーズの動画を配信中のサブスクを紹介

映画化決定!2021年冬公開予定

ドラマ「99.9」シリーズは、2021年冬に劇場版として帰ってきます。2021年9月現在、キャストには松本潤と香川照之が続投されることが発表。注目のヒロイン役には杉咲花が抜擢されたことも発表されました。 新キャストを迎えた劇場版に、ますます期待が集まります!

待望の映画化に期待の声!

吹き出し アイコン

シーズン1が放送されたときから大好きなドラマだったので、映画化すると聞いてとても嬉しいです。どんなストーリーが繰り広げられるのか今から気になります。新キャラが登場するとのことで、そちらも楽しみです!(10代女性)

吹き出し アイコン

新キャラも登場するということで、ドラマシリーズ以上に見ごたえのある作品になりそうですね!公式サイトに掲載されているシルエットが誰なのか、あれこれ予想するのも楽しいです。冬の公開がすでに待ち遠しくなってます。(20代男性)

吹き出し アイコン

凄腕弁護士・深山と、法律事務所の個性豊かな仲間たちの活躍が大きなスクリーンで観られるのが、何より楽しみです!まだ2人しかキャストが発表されていないので、今後明かされていく出演者の存在も気になりますね。(30代女性)

吹き出し アイコン

劇場版、待ってました。ドラマシリーズを毎回欠かさず録画し、熱心に観ていたので、とても嬉しいです。深山と佐田のテンポが良いやりとりが好きなので、今回も相変わらずの2人でいてくれたらいいなと思います。劇場でもたくさん笑って泣いて、感動したいです。(40代女性)

ドラマ「99.9」シリーズの作品概要

「99.9」シリーズのあらすじ

ドラマ『99.9 刑事専門弁護士』(2016)

深山大翔(みやま ひろと/松本潤)は、自身が持つ信念のため、お金にならない刑事事件ばかりを引き受ける貧乏弁護士。 彼はある日、たびたび無罪を勝ち取っている実績と能力を買われ、日本屈指の弁護士事務所・斑目法律事務所の所長、斑目春彦(岸部一徳)にヘッドハンティングされました。そして新設された斑目法律事務所の刑事事件専門チームに、パラリーガルの明石達也(片桐仁)と移籍します。 しかしバディを組むはずの室長・佐田篤弘(香川照之)は、大企業の顧問弁護士を務め巨額の利益を会社にもたらす民事のスペシャリストで、深山とは真逆なタイプでした。

ドラマ『99.9 刑事専門弁護士 SEASON II』(2018)

99.9%有罪とみなされた案件でも、その残り0.1%の事実を自らが納得するまで追及する型破りな刑事専門弁護士・深山大翔。彼に振り回されていた刑事事件専門ルームは、室長がなかなか定着せず、所長の斑目春彦は頭を抱える毎日を送っていました。 そんななか、斑目に選抜されたのはかつて深山のバディを組んでいた敏腕弁護士・佐田篤弘でした。彼は自身の希望だった民事事件に戻り実力を発揮していてたのです。 所長の打診に抵抗した佐田でしたが、刑事事件専門ルームの後任が見つかるまでの兼務ということと、後任が見つかったらマネージングパートナーを譲ることを条件に、仕方なく承諾します。 こうして再び深山と佐田の名コンビが復活。0.1%の真実を追求する日々が始まるのでした。

ドラマ「99.9」シリーズの登場人物&キャスト

深山大翔(みやま ひろと)役/松本潤

深山大翔は、斑目法律事務所法務部刑事専門ルームの弁護士。鋭い洞察力を持っている同事務所のエースです。 刑事事件専門の弁護士で、0.1%の真実に可能性に賭け自分が納得するまで事件を追求するスタイルのため、検察からは厄介な弁護士と目をつけられています。趣味は料理です。 そんな深山を演じたのは、松本潤。彼は1996年ジャニーズ事務所に入所後、1999年に男性アイドルグループ「嵐」のメンバーとしてデビューを果たします。2002年に放送されたドラマ『ごくせん』に出演し、人気を集めました。 その後「嵐」として活躍する一方、俳優としても数々のドラマに出演。またバラエティ番組でも魅力を発揮し、マルチな才能を放っています。

佐田篤弘役/香川照之

香川照之
©︎KEIZO MORI/UPI/Newscom/Zeta Image

佐田篤弘は、斑目法律事務所で働く弁護士です。彼は元検事・通称ヤメ検の弁護士で、刑事事件専門ルームの室長でもあります。 「勝たなければ意味がない」という信条を持っていて、違法ギリギリの調査を行い、徹底的に勝利にこだわります。実績はあるものの、人望がないのが残念な点です。 佐田を演じたのは、俳優の香川照之です。父は歌舞伎役者の2代目市川猿翁、母は元宝塚歌劇団雪組トップ娘役で女優の浜木綿子という芸能一家に生まれます。そんな彼は1989年にNHK大河ドラマ『春日局』で小早川秀秋を演じ、俳優デビューしました。 その後、俳優として数多くの作品に出演。2010年に映画『劒岳 点の記』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞するなど、名実ともに素晴らしい活躍をしています。 また2011年には、九代目市川中車を襲名し、歌舞伎俳優としても活動を開始し多彩な才能を発揮していますよ。

立花彩乃役/榮倉奈々(シーズン1)

立花彩乃は、東大法学部出身で斑目法律事務所法務部刑事専門ルームに所属する女性若手弁護士です。彼女は異動当時こそ、刑事事件担当にはあまり乗り気ではありませんでした。 しかし深山たちと調査を重ねていくうちに、やりがいを感じるようになっていきます。勝気な性格で、超がつくほどの努力家です。 そんな立花を演じたのは、女優の榮倉奈々。彼女は中学生の時にスカウトをきっかけに芸能界デビューします。その後、ファッション誌Seventeenの専属モデルを務めた後、2006年にドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』でドラマ初主演を飾ります。 また2011年に出演した映画『アントキノイノチ』がモントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門で、イノベーションアワードを受賞するなど、演技力も高く評価されました。 プライベートでは、2016年にドラマ共演をきっかけに知りあった俳優・賀来賢人と結婚しています。

ドラマ「99.9」シリーズの見どころ

見どころ①:豪華なキャスト陣の演技に注目!

ドラマ「99.9」は、紹介した3人以外にも魅力的なキャスト陣による演技に注目です。リーガルドラマと言うと真面目で硬い印象がつきがちですが、本作のキャストの面々からもわかるように、ベテラン俳優からお笑い芸人、アーティストまで出演しています。 さらに法律を扱いながら、観る人を笑いに誘う場面も。しかし最後はしっかり締め、見応えもしっかりあります。様々なジャンルから個性豊かなキャストが集結した、彼らの演技に注目です。

見どころ②:テンポの良いストーリー展開と言葉のやりとりに注目!

さらに本作では、ストーリーのテンポの良さも魅力です。 テンポの良さを演出する最大の要素は、会話の数々にあります。特に松本潤演じる主人公・深山は無類のダジャレ好き。彼の会話には多数のダジャレが散りばめられ、それにツッコミを入れるメンバーとのやりとりが、テンポ良く描かれています。 法廷シーンでは、対立する検事や裁判官との言葉の応酬も注目です。リズム感がある言葉のやりとりは、終始目が離せない展開を演出しています。

動画配信サービスで「99.9」シリーズを無料で視聴しよう!【1話から最終回まで】

ドラマ「99.9」シリーズを無料で視聴できる動画配信サービス、あらすじ、登場人物などについて紹介しました。 わずか0.1%に望みを賭け、無罪の解明に挑む弁護士たちの姿に心動かされること間違いなしですよ!ぜひ本記事で紹介した動画配信サービスを活用して、本シリーズを無料で楽しんでください。