2020年3月10日更新

映画『思い出のマーニー』のフル動画を無料視聴する方法【kissanime、anitubeより確実に】

『思い出のマーニー』
©Gkids/Photofest/zetaimage

2014年に公開されたジブリ映画『思い出のマーニー』。この記事では、映画のフル動画をkissanimeやanitubeより安全で確実に視聴できる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころとおすすめの関連作品を紹介します。

目次

映画『思い出のマーニー』のフル動画を無料視聴する方法【kissanime、anitubeより確実に】

2014年に公開されたジブリ映画『思い出のマーニー』。本作はジョーン・G・ロビンソン原作のイギリスの児童文学を原作にした、米林宏昌監督による作品です。女優の有村架純がマーニーの声優を担当したことでも話題になりました。 スタジオジブリの美術力が遺憾なく発揮された美しい物語である本作は、ぜひ高画質で高音質な動画配信サービスで観ることをおすすめします。anitubeやkissanimeなどの違法アップロード動画ではウイルス感染のリスクもあり、おすすめできません。 この記事では、『思い出のマーニー』本編を無料で観ることができる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころとおすすめの関連作品を紹介します。

映画『思い出のマーニー』のフル動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 視聴 見放題・
無料レンタル
有料レンタル
TSUTAYA TV/DISCAS 無料で観る
U-NEXT - - -
amazonプライムビデオ - - -
hulu - - -
FODプレミアム - - -
ビデオマーケット - - -
dTV - - -
Netflix - - -

ジブリ映画『思い出のマーニー』は、TSUTAYA DISCASのみで無料視聴することができます。 Netflixは2020年より日本、アメリカ、カナダを除く国でジブリ作品のフル動画配信を解禁しましたが、日本のNetflixでは視聴することができません。そのため『思い出のマーニー』は月額宅配レンタルのTSUTAYA DISCASのみの配信となります。

ジブリ作品を無料視聴したいならTSUTAYA DISCAS一択!

TSUTAYA DISCASはDVDの月額宅配レンタルサービス。本サービスには初回登録から30日間、月額料金である2,417円が無料になる特典があります。 この期間中、新作以外は無料でレンタルできます。これは他の動画配信サービスで配信されていない『思い出のマーニー』を、自宅でレンタル視聴する唯一の方法。 新作でなければ無料でレンタルできるため、他のジブリ作品もTSUTAYA DISCASを活用して気になる作品をお得に楽しみましょう。

映画『思い出のマーニー』のあらすじ

主人公の佐々木杏奈は中学1年生で、養父母と札幌に暮らしています。彼女は幼い頃に母と祖母を立て続けに亡くし、孤児となって養父母に引き取られていました。周囲にも馴染めず、あることから養母にも心を閉ざすようになります。 夏休みになり杏奈は喘息の療養のため、田舎町にある養母の親戚の家に預けられることになりました。鬱々と町を歩いていると、湿地帯にある湿地屋敷を見つけました。長らく無人だったというその場所で、杏奈は金髪に青い目をしたマーニーという少女に出会います。 杏奈とマーニーは友達として親しくなりますが、マーニーには秘密があるようで……。

映画の登場人物&声優キャスト

佐々木杏奈/日本語声優:高月彩良

『思い出のマーニー』の主人公・佐々木杏奈は、札幌に養父母と暮らす中学1年生。母と祖母を亡くし、身寄りをなくしてから養父母の下で暮らしてきました。周囲に馴染めず、養父母からの愛情も感じる一方で孤独に苦しみ、喘息を患っています。 佐々木杏奈を演じているのは、女優の高月彩良。多くのドラマや映画に出演し、最近ではフジテレビのバラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」でも活躍する女優です。

マーニー/日本語声優:有村架純

映画のタイトルにもなっている少女・マーニーは、杏奈が喘息の療養のために訪れた田舎町の湿地にある屋敷で出会った少女。金色の髪に青い目をしており、屋敷に住むお嬢様です。孤独を感じており、杏奈とはすぐに仲良くなりました。 マーニーの声優を担当しているのは、女優の有村架純。NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の谷田部みね子役や、映画『ストロボ・エッジ』木下仁菜子役や、ドラマ『中学聖日記』の末永聖役など多くの作品で主演する人気女優です。

映画『思い出のマーニー』の見どころ【ネタバレ注意】

マーニーの正体と杏奈の成長!

本作の見どころは、不思議な少女マーニーの正体、そして杏奈の成長にあります。 杏奈は養父母にかけてもらっていた愛が本物ではないのではないかと疑い、どうしても反発してしまいます。母も祖母も自分を置いて死んでしまったことが、心から離れないのです。自分は周囲から馴染めないと苦しむ杏奈ですが、マーニーと出会って杏奈は変わっていきます。 マーニーは湿地帯の屋敷に住んでいる少女ですが、言動や行動が変わっていました。マーニーが杏奈に「愛してるわ」というシーンは、最後まで観てからもう一度戻して再生したくなる名シーン。ぜひ、マーニーと杏奈の成長に注目してみてくださいね。

ジブリアニメの真骨頂!美しい湿地帯と朝もや

本作のもう一つの見どころは、美しい背景や作画の数々です。 マーニーの住む湿地屋敷を囲む湿地帯は、時折モヤがかかって、自然で幻想的な美しさを醸し出しています。日本の田舎には現実離れしたようなマーニーと豪華な屋敷、そしてそこで開かれるパーティーは湿地帯の美しさを引き立たせているのです。 また、マーニーが恐れていた風車小屋の堂々とした佇まいや、療養のため居候することになる大岩家の部屋の中など美術にも見どころが多く楽しめます。湿地の美しさをぜひ堪能してくださいね!

ジブリ映画『思い出のマーニー』を鑑賞した人の感想・評価・レビューをチェック

kukucoo
kukucoo 3

試写会鑑賞。 輪に入れない思春期の主人公の気持ちは何となく理解できて痛々しい。 その悩み自体はネタバレになるので書かないけれども親の気持ちで見ると、何だかなぁ…になってしまう。 見る人の年齢や立場や育った環境で感想も全く変わるだろうなぁと思われる作品。 いい話ではあったけれども、ずっと心に残る1本…というほどの盛り上がりは個人的にはない。 作画は風景や建物は素晴らしいけれど人物が平面的で動きも堅い気がする。 同監督の作品ならば「アリエッティ」の方が作画クオリティは遥かに上。 「ジブリ作品!」という気合いは捨てて、まっさらな目で見た方が楽しめると思います。 http://www.cinemarev.net/article/401324870.html

toshibakuon
toshibakuon 3.5

試写会にて。人の輪に入れなく人を信じられない孤独な杏奈。喘息療養のためおばさんのいる田舎に預けられそこで自分の空想に出てくる少女とそっくりなマーニーに出会う。次第に心を通わせていくのだが観ていて現実の世界なのか空想の世界なのかゴチャゴチャしていてマーニーは本当にいるのか?などわかりづらい部分があるのだが最後には自分の出生の秘密とともにわかり謎が解けたみたいにスッキリした。田舎のおばさん達がと良い人で救われるし庭で育てているトマトがとても美味しそう。

____RiN____
____RiN____ 2.5

ジブリ史上最も美形の主人公・あんな。己のアイデンティティに惑う、よくいる暗めのローティーンです。ぜんそくの治療のために訪れた根室で出会う、金髪碧眼の美少女マーニー。彼女と秘密の日々が始まりました。 ジブリで多用される、「水を越える」描写。これで、マーニーの洋館が彼女の夢である説明は十分な気がするんですが、今回は、これでもかってくらいにしつこく、彼女の妄想癖を取り正します。記憶が飛ぶ描写や、ヒステリックにふるまうあんなの描写でそれ、彼女の妄想癖が「悪いこと」であることも明示します。これが気持ち悪い。いつだって主人公目線だったジブリで、この種の「神の目」を感じたのは初めてですし、違和感が強かったです。作品の導き手はあんなではなく、作り手なのです。 お仕着せがましい決まりすぎたラストにも嫌悪感がありました。そこ、きれいにまとめて、なおかつ説明までしてやる必要ないでしょうに。うーん。 公開当時話題になった「レズビアン色」も、いやそこじゃないでしょうって感じ。幼い友情に疑似恋愛的側面が付きまとうなんてそんなの宇宙の法則ですし。 良い話かもしれないけど好きじゃないなあ。背景描写の美しさはもう、完璧に好みだったので惜しいです。

Ken_Chang
Ken_Chang 4

んーいつものジブリやなぁ、と思って観ていたらまさかのミステリー しかも意外と伏線もしっかりしてて、「なるほど、だからああだったのかぁ!」的なアハ体験が最後に思わずドドッとやってくる マーニーとアンナが妙に「愛してるー」「好きー」を繰り返すんで、こんな年齢の少女達の百合展開はなぁ…と思っていたら、ラブではなくアガペーだったわけですね 合点がいきました ただ、推理小説の探偵じゃないんだから、語りによるネタバレはこういったファンタジーでは唐突に現実味を帯びてしまってまったく合ってないですね もうちょい上手い脚本書けなかったですかね(´・ω・`;) エンディングのプリシラ・アーンで星プラ1

この作品も無料で観られる!おすすめの関連動画

米林監督のスタジオポノック作品!アニメ映画『メアリと魔女の花』

2017年公開の劇場版アニメ『メアリと魔女の花』。本作はスタジオジブリ退職後初の米林宏昌監督作品です。不思議な世界と出会うメアリを主人公にしたファンタジー作品で、『思い出のマーニー』の次に観る作品としておすすめめします! メアリは、村に引っ越してきたばかり。ある日メアリは森の中で、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を見つけます。そして一晩だけの魔法の力を手に入れたメアリは、「夜間飛行」の秘密や魔法を取り巻く人々の企みに巻き込まれることになり……。

ディズニーが描くヒーローとは?映画『ベイマックス』

2014年公開のディズニー映画『ベイマックス』は、東京とサンフランシスコを足して割ったような架空都市サンフランソウキョウを舞台に、主人公ヒロと兄の残したロボット・ベイマックスが戦う物語。『思い出のマーニー』にも似た優しさが描かれています。 サンフランソウキョウでロボットバトルに興じるヒロは、14歳で高校を卒業した天才児。ですが、両親を亡くしてから無気力目標のない日々を送っていました。兄のタダシはヒロを自分の通う大学のラボへ誘い、大学入学を勧めます。 大学入学を認めてもらうためヒロは画期的な発明を発表しますが、ある事件が起きてしまい……。

スタジオポノックによる短編アニメ!『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』

2018年に公開されたスタジオポノックによるポノック短編劇場『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』。本作は『カニーニとカニーノ』『サムライエッグ』『透明人間』3つの短編アニメで構成されており、スタジオポノックの魅力がギュッと詰まっています。 『カニーニとカニーノ』ではサワガニの兄弟が父親を探す大冒険が描かれました。『サムライエッグ』は、卵アレルギーに苦しむ少年が母親の不在中に卵の入ったアイスクリームを食べてしまうというストーリー。『透明人間』では、家を出ると透明人間になってしまう青年の物語が描かれています。

映画『思い出のマーニー』のフル動画はTSUTAYA DISCASで無料レンタルしよう

この記事では、kissanimeやanitubeより安全で確実に『思い出のマーニー』を観ることができる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころとおすすめの関連作品を紹介しました。 米林宏昌監督による、心温まるスタジオジブリ作品です。ぜひみて観てくださいね。