2020年4月6日更新

映画「人間失格」のフル動画を無料で視聴できる配信サービスは?【小栗旬主演】

人間失格 太宰治と3人の女たち
© 2019 『人間失格』製作委員会

2019年公開の映画「人間失格」は同名原作の誕生にまつわる太宰治の物語を、3人の女性の視点から切り取った 蜷川実花監督の意欲作です。この記事では、本作が安全に無料で視聴できるサービス、あらすじ、見どころ、関連作品を紹介します。

目次

映画「人間失格」のフル動画を無料で視聴できる配信サービスは?【小栗旬主演】

作家・太宰治の後世に語り継がれる名作は、どのようにして誕生したのでしょうか?その答えを蜷川実花監督が刹那的に描き出した作品が、2019年公開の映画「人間失格」です。 この記事では、本作が無料で安全に視聴できる動画配信サービスや、あらすじ、見どころ、おすすめの関連作品を徹底紹介しています。

映画「人間失格」が視聴できる動画配信サービス一覧

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』は上記の動画配信サービスで視聴できます。 ここからは本作を無料で視聴可能なU-NEXTとTSUTAYA TVについて紹介します。

U-NEXTがおすすめ!映画「人間失格」を無料でフル視聴

U-NEXTでは映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』が550ポイントで配信中です。 通常であれば有料作品ですが、初回無料体験に登録すると600ポイントの付与があります。このポイントを本作の視聴に充てることで、実質無料で視聴可能です。 無料で映画「人間失格」を楽しみたい人には、U-NEXTがいちばんおすすめです。

無料で視聴するならTSUTAYA TVもおすすめ!【動画で視聴可能】

TSUTAYAの動画配信サービスTSUTAYA TV。映画「人間失格」が500円(税抜)で配信されています。 TSUTAYA TVでも初回登録時にポイント付与があり!そのため本作を無料で視聴することができますよ。

映画「人間失格」のあらすじ

人間失格
© 2019 『人間失格』製作委員会

太宰治(小栗旬)はある女性と心中を決行しましたが、一人だけ生き残ってしまいます。数々の名著を世に送り出しながら、実生活は目も当てられないほど自堕落だった太宰。しかし、担当編集の佐倉潤一(成田凌)だけは見放さず、彼の身の回りの世話などをしていました。 ある日太宰の前に、彼の作品のファンだという太田静子(沢尻エリカ)がやってきます。静子は裕福な家の出身で、一度目の結婚に失敗したあと広い屋敷に一人で暮らしていました。そして、太宰には妻子があるにも関わらず、二人は伊豆にある彼女の家で男女の関係になってしまいます。 太宰の目的は静子の日記でした。それをもとに作品を書こうというのです。東京に帰った太宰は、今度は山崎富栄(二階堂ふみ)と恋をします。そして何食わぬ顔で家に帰り、妻・美知子(宮沢りえ)に身の回りの世話をさせるのでした。そんな中、静子の妊娠が発覚して……。

登場人物&キャスト紹介

太宰治/小栗旬

『人間失格 太宰治と3人の女たち』
© 2019 『人間失格』製作委員会

太宰治は、独自の感性で「津軽」や「御伽草子」など数々の名著を書き上げた文豪。常に斬新な芸術表現を求めています。 一方、私生活ではアルコール依存症や、薬物中毒に悩んでいて、女性関係も派手でした。妻・美知子との間には3人の子どもがいますが、静子や富栄と刹那的な恋をしてしまいます。 愛人の静子の日記からインスピレーションを得て「斜陽」を世に送り出しますが、他の作家からの評判は芳しくなく、かねてから構想のあった「人間失格」の執筆に取り掛かります。

太田静子/沢尻エリカ(画像左)

人間失格 太宰治と3人の女たち
© 2019 『人間失格』製作委員会

太田静子は、太宰治のファンで文学が大好きな女性です。太宰と何度も愛を交わし、のちに彼の子どもを産みます。子どもは太宰から治という字を取って、治子と名付けられました。太宰のもう一人の愛人・富栄のことをよく思っていません。 太宰本人から日記を書くことを勧められ、その日記を彼に貸し出すと「斜陽」という作品が生まれたという経緯があります。

山崎富栄/二階堂ふみ(画像前)

人間失格
© 2019 『人間失格』製作委員会

山崎富栄は、美容師の女性。戦争で夫を失った未亡人です。太宰の考え方に感化されて、燃えるような恋愛をすることに。静子が太宰の子どもを出産したと知り、自分も子どもがほしいと狂ったように彼に迫ります。 自堕落な太宰の生活を献身的に支え、最後の最後まで彼の側から離れませんでした。

津島美知子/宮沢りえ(画像左)

人間失格
© 2019 『人間失格』製作委員会

津島美知子は太宰治の妻です。太宰とのあいだに園子、正樹、里子という3人の子どもがいます。太宰の女癖の悪さや、酒癖、薬物の使用などに心を痛めていました。 以前は女学校の教師を勤めていたこともあり、文学への理解も深い人物です。太宰がこれから、歴史に名を刻むような名作を書き上げると信じて疑いません。

佐倉潤一/成田凌

佐倉潤一は、太宰を慕う若い編集者です。学生の頃から太宰作品を読んでいました。担当の編集として情熱を持って彼に接していますが、彼のプライベートでの破天荒っぷりについていけず、愛想を尽かしかけます。 しかし、それでも彼の作品への敬意は失われず「人間失格」の企画を進めたらどうかと太宰に話しました。最後まで彼の作品へ期待を持ち続けていた人物です。

見どころ

名著「人間失格」はどのようにして誕生したのか?

太宰治の「人間失格」といえば、発表当初から大きな注目を集め、2020年現在も新刊が売れ続けている名作中の名作です。 太宰がどのような状況や心情でこの作品を書き上げたのかは、多くのファンや評論家がずっと疑問に感じていたところ。そして本作で蜷川実花監督が、そのひとつの回答を作り上げました。 本作はフィクションなので、史実に沿っている部分もあれば、そうでないところもあります。しかし、「人間失格」に内包される狂気を、人間関係の狂気と解釈して作り上げた独自の物語は、異様な説得力を放っています。

女性たちが太宰作品に与えた影響

『人間失格 太宰治と3人の女たち』
© 2019 『人間失格』製作委員会

映画「人間失格」は3人の女性の視点で太宰治の人間性を映し出した作品ですが、大きなテーマとなっているのが、女性たちが太宰作品にどのように影響を与えたかということです。 「斜陽」については、史実に沿って描かれていて、太田静子の影響がどれほど大きかったのかがわかります。名作「人間失格」についても、女性を観察して書いたようなシーンが多いです。太宰作品と女性は切っても切り離せない関係にあるのですが、それを実際に映像化したのが本作。 孤高の天才にインスピレーションを与えていたのは女性たちなのです。もしかすると太宰は、女性を観察する天才だったのかもしれません。

芸術は狂気が生み出すのか?

人間失格
© 2019 『人間失格』製作委員会

映画「人間失格」を観ると、太宰治の生き方は正しかったのか?と考えてしまうかもしれません。妻子がありながら複数の女性と関係を持ち、酒や薬物に溺れて体はボロボロの状態です。ただ、「人間失格」のような名著は、生き方を正しさだけで捉えてしまっては書けないのでしょう。 芸術は必ずしも狂気から生まれるものではないかもしれませんが、太宰の場合は普通の人と大きく異なる感性や生き方が執筆に影響したことは想像に難しくありません。 本作で描かれたような狂気が、「人間失格」という名作に反映されていると考えると、芸術とは何なのか深く考えさせられます。

無料で観よう!おすすめ関連作品

太宰治が現代に蘇る?アニメ『文豪ストレイドッグス』

太宰治を探偵として蘇らせたアニメが『文豪ストレイドッグス』。2016年から放送開始され、2019年までに3シーズンまで放送されている人気作です。 本作は中島敦や太宰治、芥川龍之介や森鴎外など、名だたる文豪が特殊能力を持ち、探偵やマフィアとして敵味方に別れて争う物語です。 太宰治はつかみ所のない男性として描かれている人気キャラクターです。特殊能力は「人間失格」。相手の能力を無効化します。映画「人間失格」を観て、太宰というキャラクターに興味が湧いた人はぜひ観てみましょう。

天才作家の苦悩と葛藤を描いた映画『カポーティ』

映画「人間失格」と同じように、天才作家が名作を生み出す過程を描き出したのが、2005年公開の映画『カポーティ』です。 本作は、実在の作家トルーマン・カポーティ(フィリップ・シーモア・ホフマン)が、実際に起こった凄惨な殺人事件の犯人と交流を深めながら、のちに名作と呼ばれた「冷血」を完成させる物語。 天才が狂気に侵されていく演技が絶賛され、主演を務めたフィリップ・シーモア・ホフマンは、2006年度のアカデミー賞で主演男優賞を獲得しました。

太宰が舞台で蘇る 舞台『文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌』

太宰治の関連作でおすすめの舞台作品『文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌』。 同名のゲーム作品を原作として舞台化された本作は、太宰治(平野良)や芥川龍之介(久保田秀敏)たち文豪が転生し、文学作品を守るという異色の物語です。 映画で小栗旬が演じた太宰と、キャラクターの違いなどを比較してみると面白いですよ。 舞台作品ですが、U-NEXTで見放題配信中です。

映画「人間失格」の動画を無料でフル視聴しよう!

映画「人間失格」のあらすじ、見どころ、無料視聴できる動画サービスを紹介してきました。 名作の誕生秘話を描いた本作。原作小説を読んでいない人でも楽しめます。偉大な文豪が内包する狂気に触れてみたい人は、ぜひ本作を視聴してみましょう。