2021年11月25日更新

映画『火口のふたり』の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

火口のふたり、柄本佑
©2019 「火口のふたり」製作委員会

映画『火口のふたり』の動画を配信中のサブスクを紹介!無料で観られる?

2019年公開の映画『火口のふたり』は、直木賞作家・白石一文の原作を荒井晴彦監督が映像化した熱情とエロスの物語です。 実力派俳優として日本映画界で存在感を持つ柄本祐と、新鋭女優・瀧内公美が性愛に溺れる男女を熱演しました。生々しくも荒々しい2人の5日間は、観る者に切ない衝撃を残します。

映画『火口のふたり』の作品概要

公開年2019年
ジャンルヒューマンドラマ
再生時間115分

『火口のふたり』のあらすじ

火口のふたり
©2019 「火口のふたり」製作委員会

10日後に結婚式を挙げる直子。直子にはかつて好きだった恋人・賢治がいました。親戚でもある直子の結婚式に出席するため秋田に帰ってきた賢治は、直子と久々の再会を果たします。 他愛もない話をしながら昔のアルバムをめくると、そこにはかつて2人が情熱に身を任せて夢中でした性行為の写真がたくさん収められていたのでした。その中には富士山火口の写真の前で結ばれる2人の写真も。 「こんなもの捨てろよ」という賢治に、直子は賢治の身体をしょっちゅう思い出していたと告げます。直子は「今夜だけあの頃に戻ってみない?」と賢治を誘い……。

登場人物とキャストを紹介

永原賢治役/柄本佑

火口のふたり、柄本佑
©2019 「火口のふたり」製作委員会

※画像左

永原賢治は、直子の従兄弟でかつての恋人。どこか自分勝手で奔放な優しさを持った人物です。 東京在住ですが仕事はうまくいかず、パートナーもいません。彼は直子とはかつて我を忘れるほどセックスにのめり込んだ過去があり、行為中に多くの写真を撮っていました。その写真は直子がアルバムにして持っています。 永原賢治を演じているのは、俳優の柄本佑。彼は俳優・柄本明の息子であり、俳優一家としても知られ妻は女優の安藤サクラです。 荒井晴彦監督と旧知の仲であり、念願の出演作品となりました。多くの作品で存在感のある役を演じ、映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』や映画『きみの鳥はうたえる』で主演も務める気鋭の俳優です。

佐藤直子役/瀧内公美

※上記の画像右

佐藤直子は、賢治の従姉妹でかつての恋人。彼女は賢治を追って東京へやってきましたが、賢治に振られてから地元秋田に戻りました。お母さんになりたいという夢を叶えるため、自衛官との結婚を決めますが、賢治と再会しその身体に溺れていきます。 佐藤直子を演じているのは、女優の瀧内公美。彼女は2017年の映画『彼女の人生は間違いじゃない』で主演し、高い評価を得ました。また、本作の演技で第41回ヨコハマ映画祭は最優秀新人賞、第93回キネマ旬報ベスト・テンでは主演女優賞を受賞する新鋭の女優です。

『火口のふたり』の見どころは?

見どころ①:生々しく、荒々しいラブシーン

火口のふたり、柄本佑
©2019 「火口のふたり」製作委員会

本作で見どころとなるのは、柄本佑と瀧内公美が絡み合う男女を熱演したラブシーンの数々です。結婚式を控えた身でありながら、かつての恋人賢治との行為に溺れていく直子。そして、賢治は何もかもうまくいかず半ばヤケクソに直子を抱くのでした。 2人の吐息や行為の荒々しさは生々しく、観てはいけないような艶かしさに溢れています。それでいて普遍的な2人の姿は、エロだけでは語りきれない神々しさも内包しているのです。 荒木監督は若い女性にもぜひ観てほしいと発言しています。あらゆる世代の方の大人に、本作で描かれた人間の強烈な本能をおすすめしたいです。

見どころ②:白石一文の渾身の原作を荒井晴彦が映画化!

本作は直木賞作家・白石一文が3.11の東日本大震災を受けて、人間を描き出した作品。原作では舞台は福岡であり、賢治や直子を取り巻く背景が深く掘り下げられています。 映画『火口のふたり』では原作者の許可を得た上で、物語の舞台が秋田へ変更。荒井監督は秋田の西馬音内盆踊りを、死とエロスが匂い立つものとして称賛しており劇中の象徴的なシーンとして登場させました。 ぜひ映画との違いを探しながら、原作小説もチェックしてみてくださいね。

賛否が分かれる『火口のふたり』のリアルな感想を紹介

感想①:ラブシーンが予想以上に過激だった

何より印象的なのが、思った以上に激しいラブシーン。柄本佑と瀧内公美の演技が全力で、リアリティたっぷりなので、人によっては生々しいと感じるかもしれないです。モザイクなしであそこまで際どくできてしまうのは驚きを超えて感動でした。 とりあえず、誰かと一緒だと気まずくなってしまうこと間違いなしなので、ひとりで視聴するのをおすすめします。ストーリーとしては2人の人間臭さが丁寧に描かれていて、思わずホロリときてしまうところもあるので、気になった人はぜひチェックしてみてくださいね。

感想②:ストーリーが複雑すぎてわからなかった

ストーリーとか人間関係が複雑で、個人的にはよくわかりませんでした。いろいろな要素が詰め込まれすぎている気もして、あまり内容に集中できなかったという感想です。 ただ、登場人物2人だけで最後まで観させる力を持っているという点では、素晴らしい作品でした。主演の柄本佑と瀧内公美の演技が良いです。彼らのファンや、凄みのある演技を観たい人にとっては見ごたえたっぷりなのではないでしょうか。

実は視聴サービスによってモザイクの有無が変わる!?

実は本作は、視聴するサービスによって年齢制限が異なっています。たとえば、NetflixではR18、AmazonプライムビデオではR15になっているのです。 そのためどの配信サービスを利用するかで、過激なシーンにモザイクがかけられているか、かけられていないかが変わってきます。上の例でいえば、モザイク処理はNetflixのほうが少なく、Amazonプライムビデオのほうが多いです。 モザイクで作品の雰囲気を壊されるのが気になる人は、視聴の際にはあらかじめチェックしておきましょう。

『火口のふたり』の口コミ・レビュー

吹き出し アイコン

予想以上に過激なシーンが多くてビックリ。人間の本能を観ているようで、あまり観ていて気持ちの良い作品ではなかったかな……。

(20代女性)

吹き出し アイコン

飾っていない性描写が異様にリアルで、ドキッとした。体の張った演技は本当にすごいけど、ストーリーが難しすぎて、いまいち理解できなかったなぁ。

(30代男性)

『火口のふたり』の気になる疑問とQ&A

『火口のふたり』を配信しているサービスは?

2021年11月現在、『火口のふたり』を配信しているサービスは「U-NEXT」です。その他、FODプレミアムなどのサービスでも配信中です。

『火口のふたり』はどんな人におすすめ?

男女の生々しい関係を描いた恋愛映画。濃密で官能的なラブシーンに思わずドキドキしてしまいます。オトナな雰囲気のあるラブストーリーを観たい人はぜひ手にとってみてください!主演2人の演技にも注目です。

動画配信サービスで映画『火口のふたり』を無料視聴しよう!

本記事では、映画『火口のふたり』を観ることができる動画配信サービス、あらすじ 、キャスト、見どころとおすすめの関連作品を紹介しました。 生々しいラブシーンで話題となった本作ですが、男女とは何か深く考えさせられる作品です。動画配信サービスなら、簡単に視聴できておすすめですよ。快楽に身を任せて体をつなげる2人の5日間を、ぜひ観てみてくださいね。