2020年4月24日更新

映画『火口のふたり』のフル動画を無料視聴できる配信サービスとは?【ラブシーンに注目!】

火口のふたり

2019年公開の映画『火口のふたり』。本作は直木賞作家・白石一文の原作を荒井晴彦監督が映像化した、熱情とエロスの物語が描かれています。本記事では、R-18指定の本作を無料で観ることができる動画配信サービスを紹介しますので、最後までお見逃しなく!

目次

映画『火口のふたり』のフル動画を無料視聴できる配信サービスを紹介!

火口のふたり、柄本佑
©2019 「火口のふたり」製作委員会

2019年公開の映画『火口のふたり』は、直木賞作家・白石一文の原作を荒井晴彦監督が映像化した熱情とエロスの物語。実力派俳優として日本映画界で存在感を持つ柄本祐と、新鋭女優・瀧内公美が性愛に溺れる男女を熱演しました。生々しくも荒々しい2人の5日間は、観る者に切ない衝撃を残します。 本記事ではdailymotionなどの違法サイトではなく、安全かつ快適に視聴できる動画配信サービスを紹介!また本作をいち早く観たい方は、下のボタンリンクからU-NEXTに登録し本作を視聴できます。

本作の見どころは?

生々しく、荒々しいラブシーン

本作で見どころとなるのは、柄本佑と瀧内公美が絡み合う男女を熱演したラブシーンの数々です。結婚式を控えた身でありながら、かつての恋人賢治との行為に溺れていく直子。そして、賢治は何もかもうまくいかず半ばヤケクソに直子を抱くのでした。 2人の吐息や行為の荒々しさは生々しく、観てはいけないような艶かしさに溢れています。それでいて 普遍的な2人の姿は、エロだけでは語りきれない神々しさも内包しているのです。荒木監督は若い女性にもぜひ観てほしいと発言しています。あらゆる世代の方の大人に、本作で描かれた人間の強烈な本能をおすすめしたいです。

白石一文の渾身の原作を、荒井晴彦が映画化!

本作は直木賞作家・白石一文が3.11の東日本大震災を受けて、人間を描き出した作品。原作では舞台は福岡であり、賢治や直子を取り巻く背景が深く掘り下げられています。 映画『火口のふたり』では原作者の許可を得た上で、物語の舞台が秋田へ変更。荒井監督は秋田の西馬音内盆踊りを、死とエロスが匂い立つものとして称賛しており劇中の象徴的なシーンとして登場させました。 ぜひ映画との違いを探しながら、原作小説もチェックしてみてくださいね。

U-NEXTでは映画『火口のふたり』の動画を見放題配信中!

U-NEXTでは、映画『火口のふたり』の動画を550円でレンタル配信しています。 ですが本サービスの初回入会時に600円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使用して本作を無料で視聴できますよ!

TSUTAYA TVで映画を無料視聴しよう!

TSUTAYA TVでは映画『火口のふたり』の動画が500円でレンタル配信中。 本サービスの初回入会時に1100円分のポイントがもらえ、そのポイントで本作をタダで観られます。

ビデオマーケットでも映画『火口のふたり』を視聴できる!【無料あり】

ビデオマーケットでも、初回入会時にもらえるポイントを使用することで、映画『火口のふたり』の動画を無料で観られます。

映画『火口のふたり』のフル動画を配信中のサービス一覧

映画『火口のふたり』は、上記の動画サービスで配信中です。 次の項目では、本作をお得に視聴できる動画サービスを紹介していきます。

映画『火口のふたり』のあらすじ

火口のふたり
©2019 「火口のふたり」製作委員会

10日後に結婚式を挙げる直子。直子にはかつて好きだった恋人・賢治がいました。親戚でもある直子の結婚式に出席するため秋田に帰ってきた賢治は、直子と久々の再会を果たします。 他愛もない話をしながら昔のアルバムをめくると、そこにはかつて2人が情熱に身を任せて夢中でした性行為の写真がたくさん収められていたのでした。その中には富士山火口の写真の前で結ばれる2人の写真も。 「こんなもの捨てろよ」という賢治に、直子は賢治の身体をしょっちゅう思い出していたと告げます。直子は「今夜だけあの頃に戻ってみない?」と賢治を誘い……。

登場人物&キャストを紹介

永原賢治/柄本佑

永原賢治は、直子の従兄弟でかつての恋人。東京在住ですが仕事はうまくいかず、パートナーもいません。彼は直子とはかつて我を忘れるほどセックスにのめり込んだ過去があり、行為中に多くの写真を撮っていました。その写真は直子がアルバムにして持っています。どこか自分勝手で奔放な優しさを持った人物です。 永原賢治を演じているのは、俳優の柄本佑。彼は俳優・柄本明の息子であり、俳優一家としても知られ妻は女優の安藤サクラです。荒井晴彦監督と旧知の仲であり、念願の出演作品となりました。多くの作品で存在感のある役を演じ、映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』や映画『きみの鳥はうたえる』で主演も務める気鋭の俳優です。

佐藤直子/瀧内公美

佐藤直子は、賢治の従姉妹でかつての恋人。彼女は賢治を追って東京へやってきましたが、賢治に振られてから地元秋田に戻りました。お母さんになりたいという夢を叶えるため、自衛官との結婚を決めますが、賢治と再会しその身体に溺れていきます。 佐藤直子を演じているのは、女優の瀧内公美。彼女は2017年の映画『彼女の人生は間違いじゃない』で主演し、高い評価を得ました。また、本作の演技で第41回ヨコハマ映画祭は最優秀新人賞、第93回キネマ旬報ベスト・テンでは主演女優賞を受賞する新鋭の女優です。

『火口のふたり』の感想は?

amazon02
amazon02 4

主人公と従姉妹の、「身体の言いぶん」に従って生きて行くと決断するまでの物語。 個人的には原作に強く惹かれて待ちに待った公開だった。遠くない過去に自分にも主人公達のように身体の言い分に従っていた相手がいた。その相手とは、原作を読んだ頃に理性で決着をつけざるを得ず、自分の現実ではかなわなかった、互いに歩み寄ろうとする主人公に対するシンクロ率が100%を超えたからだ。 映画自体、話題になっているセックス描写が本格的なのはその通りで、妙な真実味がある。 原作と同じように食事のシーンの多さと長さもあり、まるで生活時間を切り取って見せられている感覚になる。 そして二人はよく会話をするが、中身は微妙にかみ合わず、理性と本能の言い分がシンクロしないさまを描写する。 そこに妙な生々しさを感じるのは、主人公二人しかカメラが追わず、必然的に同じような経験をした男として賢治にシンクロしてしまうからだと思う。本能と理性がこちらと相手の間で微妙ににズレを生み、理解と齟齬がどこに落としどころをつけるべきか迷走する感覚。それを何とかしたくてこちらの言い分を相手に押し付けてしまう。(それを相手がどう受け止めるかなんてお構いなしに。)その言い分は結局「頭から」になってしまうはずなのに、この作品の二人は最後に7身体の言い分」に従おうと決めるのである。 私には絶対できない決断をしてしまう、ある種憧憬に似た感情で結末を受け止めるのだが、それは同時に、生きていく事(本能)と生活していく事(理性)は似て非なるものなんだと改めて感じさせられる事になる。 劇中に東日本大震災という限定被害に対して、富士山噴火という国体の維持に関わる未曽有の危機の予兆を匂わせて作品は終わる。噴火のメタファーが何なのかは言わずもがなだが、もしそうなった時、自分は「体の言い分」に素直に「噴火」に向き合えるるか?やはりそれでも「生活する」ことに理性で動いてしまうのでないか?と、どこまでもこの作品の二人の生き方に憧れてしまう自分がいるのである。 2019.08.23 伏見ミリオン座 2019.09.04 新宿武蔵野館 #ネタバレ

おすすめの類似作品を紹介!

女に目覚める少女を描いた荒井晴彦脚本作品 映画『海を感じる時』

2014年に公開された映画『海を感じる時』は、中沢けいの同名小説の実写化作品。荒井晴彦が脚本を担当しており、市川由衣が女に目覚めていく少女を熱演しました。ラストがなんとも物悲しく余韻に浸りたい作品です。 授業をさぼり新聞部の部室で暇をつぶしていた恵美子(市川由衣)。そこへ高3の先輩である洋(池松壮亮)が現れ、恵美子にキスを迫りました。恵美子のことは好きではない、ただ女性の体に興味があっただけだという洋に、恵美子は身も心も捧げてしまい……。

ラブホテルを舞台に繰り広げられる人間模様 映画『さよなら歌舞伎町』

2014年公開の映画『さよなら歌舞伎町』は、ラブホテルを舞台にした人間劇。染谷翔太と前田敦子がメインキャストを演じ、入り混じる登場人物のハプニングが次々に起こります。脚本に荒井晴彦も参加し、大人の群像劇から目が離せません。 徹(染谷翔太)は一流ホテルのホテルマンだと家族や恋人に嘘をついていますが、今日もラブホテルに出勤します。そこにはベテランの清掃担当、名物カップルや引退するデリヘル嬢などクセの多い人物ばかりいるのでした。ある日徹が仕事で客室を訪れた時、そこにはなぜか同棲している恋人の沙耶(前田敦子)の姿が……。

寺島しのぶ主演、大人の恋愛映画『やわらかい生活』

2005年に公開された映画『やわらかい生活』は、廣木隆一が監督、荒井晴彦が脚本、寺島しのぶが主演した大人の恋愛映画。不器用に生きる女性が蒲田に引っ越して、4人の変わった男たちと交流します。 橘優子(寺島しのぶ)は、一流大学を出てバリバリのキャリアウーマンをしていました。とある掲示板で知り合った怪しい男Kさん(田口トモロヲ)と蒲田の寂れた映画館で、合意の痴漢行為を行います。優子は下町風情が気に入った蒲田へ引っ越すことに。 そして、旧友で議員の本間(松岡俊介)、従兄弟の祥一(豊川悦司)や気の弱いヤクザ(妻夫木聡)と出会い、やわらかい生活が始まります。

映画『火口のふたり』のフル動画は配信サービスを活用して無料視聴しよう

火口のふたり、柄本佑
©2019 「火口のふたり」製作委員会

本記事では、映画『火口のふたり』を観ることができる動画配信サービス、あらすじ 、キャスト、見どころとおすすめの関連作品を紹介しました。 生々しいラブシーンで話題となった本作ですが、男女とは何か深く考えさせられる作品です。動画配信サービスなら、簡単に視聴できておすすめですよ。快楽に身を任せて体をつなげる2人の5日間を、ぜひ観てみてくださいね。