2020年5月1日更新

映画『塔の上のラプンツェル』の動画を無料で視聴できる配信サービスを紹介

『塔の上のラプンツェル』
© Disney. All rights reserved Photography Credit:Eric Charbonneau, Patrick Ecclesine, Jon Endow

2010年に公開された映画『塔の上のラプンツェル』は、ディズニーによる50作目の長編アニメーション作品です。この記事では、本作の動画を無料で視聴できる配信サービスを紹介します。

目次

映画『塔の上のラプンツェル』の動画を無料視聴できる配信サービスを紹介【吹き替えはある?】

『塔の上のラプンツェル』
©Disney

2010年に公開された映画『塔の上のラプンツェル』は、グリム童話「ラプンツェル」を原作とした3Dアニメ作品です。 公開当時の最先端技術を利用することで、それまでの3D技術では表現するのが難しかった温かみのある髪の毛のような難題を解決しました。立体アニメーションならではのリアルな動きや幻想的な映像の美しさも、この映画の魅力の1つです。 近年は違法アップロードされた動画を視聴する人もいますが、違法動画を視聴はせずに無料で映画『塔の上のラプンツェル』を視聴する手段があることを知っていましたか?

吹き出し アイコン

本当に無料で観られるの?

この記事では本作の魅力に迫りつつ、安全で楽しく映画を観る方法を紹介していきます。

無料で視聴できる動画配信サービス一覧

映画『塔の上のラプンツェル』は上記の動画配信サービスで配信中です。 ここからはディズニーファン必見の動画配信サービス・ディズニープラスについて紹介します。

ディズニープラスなら「アナ雪」も無料で観られる!【ディズニー作品見放題】

サービス名 ディズニープラス
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額700円
メリット ・新作を含むディズニー作品が見放題
・会員限定のイベント特典あり
・4台での同時視聴が可能
デメリット ・ディズニー作品以外の配信がない

映画『塔の上のラプンツェル』はディズニープラスで見放題配信中です。 ディズニープラスの会員になると、なんとディズニー作品が見放題で視聴できます。「ラプンツェル」はもちろん「アナ雪」や「トイストーリー」など、たくさんの作品を追加料金なしで楽しめますよ。 はじめて利用する人を対象とした、初回無料体験もあります。キャンペーン期間の31日間であれば、無料でディスニー作品を視聴可能。期間内に解約すれば、料金は発生しません。ぜひ登録してディズニー作品を無料で鑑賞しましょう!

Youtubeやアニポの違法動画はやめて、安全な公式動画で視聴しよう

『塔の上のラプンツェル』
© Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

海外サイトをはじめ、ネット上には違法アップロードされた映画がたくさんあります。しかしそれらは文字通り違法動画なのでおすすめできません。途中までしか視聴できない、画質が著しく悪い、音ずれがある、外国語の音声や字幕があるなど作品を楽しむには不向きです。 加えて個人情報の漏洩やウイルスにかかってしまうリスクもあるので、違法動画の視聴はメリットが少なく、デメリットばかりが目立ちます。 安全かつ楽しく映画を観るためにも、違法アップロードされた動画ではなく、ぜひ本記事で紹介されている動画配信サービスを利用してくださいね!

映画『塔の上のラプンツェル』のあらすじ

『塔の上のラプンツェル』
© Walt Disney Studios Motion Pictures

金色の長髪を持つ少女ラプンツェルは、生まれてから約18年もの間、森の中の塔を出たことがありません。育ての親であるマザー・ゴーテルが、彼女が外に出ることをずっと禁じているのです。外の世界への興味が絶えないラプンツェルは、毎年自分の誕生日になると空に浮かぶ数々の光が何なのか疑問に思っていました。 18歳を目前にした彼女のもとに、ある男がやってきます。男の名は、フリン・ライダー。王国の城で盗みを働き、逃走している最中に偶然ラプンツェルが住んでいる塔を見つけました。フリンのことを訝しむ彼女ですが、魔法の髪の毛をうまく使い、彼を捕まえます。彼女は彼を利用して外に出れば、誕生日に現れる光の正体を探ることができると考えました。 こうしてラプンツェルとフリンの不思議な冒険が始まり……。

映画『塔の上のラプンツェル』の見どころ

最先端技術を利用した映像美

3Dアニメーションといえばディズニー映画を思い起こす人も多いのではないでしょうか。「トイ・ストーリー」シリーズや「シュレック」シリーズをはじめ、今や3Dアニメーションによる長編映画も珍しくありません。 実は映画『塔の上のラプンツェル』は、3Dアニメーションに抵抗のある人にこそ見てほしい作品です。なぜなら本作では、最先端技術によって2Dアニメの良さである「手書きの質感」を再現しているからです。 本作の制作総指揮を務めたグレン・キーンは、『塔の上のラプンツェル』を当初2Dで制作するつもりでした。そのため3Dで制作することになった後も、なるべく2Dの良さを取り入れた技術の開発を行ったのです。 この映画のために開発された技術は、その後のディズニー映画に用いられ、大ヒット作『アナと雪の女王』でも使われています。

アカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされた音楽

『塔の上のラプンツェル』
© Disney. All rights reserved

ディズニー映画にはミュージカルのように演出された音楽が付き物です。登場人物たちの魅力的な動作や素敵な歌詞とリズムは、あたかもミュージックビデオを見ている気分にしてくれます。中でも2013年に公開された『アナと雪の女王』の「Let it go」は空前のブームを引き起こし、世界中の子供たちが口ずさみました。 『塔の上のラプンツェル』の音楽も負けていません。ディズニー映画の音楽を多く担当しているアラン・メンケンの作曲した劇中歌は、シーンごとの緊迫感や雰囲気を見事に表現。 アカデミー賞歌曲賞やゴールデングローブ賞主題歌賞にノミネートされた劇中歌「I See the Light」は、本作一番の名シーンでかかることもあり、その映像美と相まって抜群の効果を生み出しました。

登場人物&キャスト

ラプンツェル/マンディ・ムーア(日本語吹き替え:中川翔子)

ラプンツェルは本作の主人公で、彼女が持つ金色の髪には魔法の力が宿っています。育ての親のマザー・ゴーテルによって18年もの間、森の中の塔から出ることを禁じられていました。カメレオンの友達パスカルと塔での生活を楽しんでいるものの、外の世界に興味津々です。フリン・ライダーとの出会いが、彼女の運命を大きく変え……。 ラプンツェルの声優を担当したのはマンディ・ムーアです。劇中歌「I See the Light」はフリン・ライダー役のザッカリー・リーヴァイと見事に歌い上げています。アメリカでは歌手と女優として活躍してきました。歌手としては、2019年に10年ぶりとなる待望の新曲「When I Wasn’t Watching」を発表してます。

ラプンツェルの日本語吹き替えを担当したのは、中川翔子です。「しょこたん」の愛称で知られ、声優としては「劇場版ポケットモンスター」シリーズで活躍されています。

フリン・ライダー/ザッカリー・リーヴァイ(日本語吹き替え:畠中洋)

ザッカリー・リーヴァイ
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

フリン・ライダーは城からティアラを持ち出した大泥棒。追っ手を逃れて迷い込んだ森の中で、ラプンツェルたちの住む塔を偶然発見します。外の世界をラプンツェルと旅するうちに心を入れ替え、やがて彼女にも惹かれていき……。 フリン・ライダー役の声を担当したのは、ザッカリー・リーヴァイです。幼少の頃から演技の世界に入り俳優として活躍中。代表作は本作のほかに、2019年公開の映画『シャザム!』シャザム役です。 フリンの日本語吹き替えには畠中洋が起用されています。1996年に解散された劇団音楽座出身の俳優ですが、声優としても活躍中です。声優としては『塔の上のラプンツェル』以前にも、『ライオン・キングのティモンとプンバァ』プンバァ役でディズニーアニメに出演しました。

感想

Keimiyazato
Keimiyazato 4

カラオケが浸透してから楽曲といいつつ歌メロしか聞かない人達だらけになり音楽は死んだも同然、、アナ雪と大差無い物語だけどアナ雪が興行的に上回ったのは印象的な歌メロの勝利でした(ラプンツェルも大ヒットでしたが)細かいディテールや物語性ではラプンツェルが上回ってると思います、アナ雪も優れた作品に違いは無いけど今二つ位練り込み不足を感じたので 自分はラプンツェルが好きかな 楽曲はアナ雪はPVみたいでラプンツェルは正統派ディズニーミュージカルって感じ。

moco02
moco02 4.5

テレビ放送。カット多かったらしいので多少楽しみは半減しているかと。 久しぶりにこんなにウキウキする映画を観た。映像がとにかく素晴らしい!人物の表情や動きが豊かで繊細。生身の人間のよう。色も綺麗。町で踊るシーン、湖上のシーンは圧巻。 前半、楽しみつつも後ろめたさを感じて落ち込むラプンツェルの姿が可愛いかった。悩めるヒロイン、短いシーンだったけど面白くて新鮮。あと要所要所での「髪の毛」の使い方がいい!

skr_icj
skr_icj 4.5

#eiga 20回くらい観てるけど、やっと吹替えで観ました。でもやっぱマンディムーアがいいなあ。 映像綺麗すぎて泣ける。もっかい3Dで観たい。 ディズニーさん、よくあのラプンツェルをこうも綺麗なストーリーにしたよなあ。

traumereiii
traumereiii 4

みんな大好きラプンツェル。 なんやかんやで偽母に監禁状態だったラプちゃんが、忍び込んできた野心多め系男子と外へ出て、恋をするけど連れ戻されて、なんやかんやで偽母をやっつけて、本当の両親の元に戻ってめでたしめでたし。 偽母はラプちゃんの髪目当てとはいえ、彼女のために塔を上り下りして買い物してはご飯を作ったり、身の回りの世話をして、赤ちゃんの頃から育てるのはそれはそれは大変だったんじゃないかなぁ…と思うと、あんな殺され方なのはちょっと同情でした。魔法が解けただけなのだから自業自得なんだけどね。 王女のために明かりを灯す日、王様が切なげに涙を流すところでもらい泣きしました。

ディズニープリンセスは安定の人気がありますね!日本語吹き替えも配信されているので、子どもと一緒に観てもいいですね。 ディズニープラスなら他のプリンセス作品も視聴できますよ。

映画『塔の上のラプンツェル』の動画をディズニープラスで楽しもう!

以上、映画『塔の上のラプンツェル』を無料で視聴できるサービスの紹介でした。 ぜひこの記事で紹介したディズニープラスを使って、本作を楽しんでくださいね。