2020年5月12日更新

映画『アメリ』を無料で視聴できる動画配信サービス紹介【日本語字幕/吹き替え】

『アメリ』オドレイ・トトゥ
© Miramax Films/zetaimage

映画『アメリ』を無料で観たい人におすすめの動画配信サービスを紹介します。2001年に公開された本作は、フランス映画でありながら日本でも話題を集めました。

目次

『アメリ』を無料で視聴できる動画配信サービス紹介

フランス映画『アメリ』は本国だけでなく、日本でも話題になった作品です。本作はアカデミー賞やゴールデングローブ賞など、世界的な賞にもノミネートされました。また本作は、主演のオドレイ・トトゥがスターダムに登るきっかけとなった作品でもあります。 本作の監督ジャン=ピエール・ジュネは、パリ・モンマルトルの町を色鮮やかに表現し、おとぎ話のような雰囲気を演出しています。 本記事ではそんな本作を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介します。

映画『アメリ』の動画を配信しているサービス一覧【日本語字幕/吹き替え】

フランス映画『アメリ』が視聴できるサービスは上記4つです。 TSUTAYA DISCASでは動画の視聴ではなく、DVDの視聴になります。動画の視聴ができるTSUTAYA TVでは配信されていないので注意してくださいね。 ここからは本作を無料で視聴できるU-NEXTとamazonプライムビデオについて紹介します。

無料で動画試聴するならU-NEXT!【日本語字幕あり】

U-NEXTでは映画『アメリ』が見放題で配信中です。日本語字幕にも対応していますよ。 初めて利用する人を対象とした無料体験があり、このキャンペーンを利用することで本作を無料で視聴することも可能です。無料体験の期間は31日間!この期間内であれば、他の見放題作品もタダで視聴できますよ。

amazonプライムビデオでも見放題で配信中【日本語字幕あり】

映画『アメリ』はamazonプライムビデオでも配信中。プライム会員であれば、追加料金なしで視聴できます。 初回体験に登録すると、30日間無料でプライム会員に!この期間内であれば、プライム作品が見放題です。『アメリ』の他にもたくさんの動画を視聴することができますよ。

映画『アメリ』のあらすじ

アメリ・プーランは、神経質な母・アマンディーヌ・プーランと自分の殻に閉じこもりがちな父・ラファエル・プーランの一人娘として育てられます。父は些細なことかアメリを心臓病だと思い込み、娘を学校にも行かせません。母もアメリが幼い頃に他界してしまい、自然と内向的な性格になっていきます。 22歳になったアメリは、パリ・モンマルトルにあるカフェのドゥ・ムーランで働きながら、一人暮らしをしています。彼女は成人しても内向的で、一人遊びや妄想を好んでいました。しかし、ひょんなことから他人を幸せにする喜びに気がつきます。 周囲の人を次々と幸せにしていく彼女でしたが、自分を幸せにする方法はわかりません。ある日、そんな彼女の前に一人の男性が現れます。アメリはあの手この手を使ってその男に近づきますが……。

登場人物&キャスト

アメリ・プーラン/オドレイ・トトゥ

オドレイ・トトゥ (z)
©️WENN.com

アメリ・プーランは孤独な過去を持った女性です。彼女は思うように人とコミュニケーションをとることができず、退屈な日々を送っていました。しかしあることをきっかけに、彼女は他人を幸せにすることで、自分と世界との調和が取れることに気がつきます。次第にアメリは不思議な行動力を発揮していくようになりました。 アメリを演じたのはオドレイ・トトゥです。彼女は映画『アメリ』以前にもフランスでは有名な女優でしたが、本作を経て世界的な知名度を得ます。代表作の映画『ダ・ヴィンチ・コード』では、ヒロインのソフィー役を務めました。

ニノ・カンカンポワ/マチュー・カソヴィッツ

ニノ・カンカンポワは、アメリが惚れた男性です。彼は証明写真発行機の下に捨てられた出来損ないの写真を拾い集めるという、変わった趣味の持ち主。ポルノビデオショップの店員をしています。彼はアメリが仕掛ける謎に興味を持ち、次第に惹かれていくことに。 ニノ・カンカンポワを演じたのは、マチュー・カソヴィッツです。彼は俳優業のみならず、監督や脚本家としても活躍しています。フランスの華やかさを描いた『アメリ』とは対照的に、フランスの暗部であるスラム街をテーマにした映画『憎しみ』ではカンヌ映画祭監督賞も受賞しました。

ジョゼフ/ドミニク・ピノン

ジョゼフは、アメリが働くカフェのドゥ・ムーランを行きつけとしている中年男性。彼はアメリの同僚ジーナを監視していて、彼女の行動を録音機に記録しています。しかしジョゼフは、アメリに唆されて売店のジョルジェットに恋をしてしまうのでした。 ジョゼフを演じたのはドミニク・ピノン。彼は1981年にデビューして以来、『アメリ』の監督ジャン=ピエール・ジュネ作品の常連となっています。ドミニクはジュネ監督の作品に必ず出演するほどなので、よほど監督のお気に入りなのでしょうね。

見どころ

クセの強い登場人物たち

映画『アメリ』はクセの強いキャラクターたちが見どころです。この個性豊かな登場人物たちが本作を盛り上げていると言ってもいいでしょう。 何十年も前に家を出て行った夫を今でも忘れられない女性、引きこもりの画家、売れない小説家などが登場します。 彼らの話すエピソードや、アメリとの関係がこの映画最大の肝です。彼女は彼らを幸せにしようとちょっとしたイタズラを仕掛けますが、お節介が度を越して犯罪すれすれなんてことも……。 普段は自分ことばかりでアメリを気にかけていないような彼らも、実は彼女のことが大好きです。彼らのアメリへの気遣いや、応援する姿勢が垣間見えて、心がほっこりしますよ。

絵本の世界に入り込んだ気持ちになる映像表現

パリ・モンマルトルの町をおとぎ話の舞台に見せるため、本作では様々な映像技術を多用しています。一見すると意味のないカットを連続させてみたり、電車の揺れをカメラの揺れで表現してみたり、果てはアメリ自身の感情を表現するために彼女を水にしてしまったり……。 お洒落な街並みの色彩を一層強調することで、まるでパリの街並みは絵本そのものです。 明るく華やかだけど、ちょっとおかしなおとぎの町・パリを味わえる映画、それが『アメリ』です。

おすすめの関連作品

可愛いオドレイ・トトゥをもっと! 映画『ダ・ヴィンチ・コード』

映画『ダ・ヴィンチ・コード』には、『アメリ』で名声を高めたオドレイ・トトゥがヒロインのソフィー役で出演します。彼女の美しさに惹かれ、もっと彼女を見たいという人におすすめの作品です。 トム・ハンクス演じるラングドンは、宗教象徴学の教授です。ある日彼のもとへ、殺されたルーブル美術館館長について捜査依頼が舞い込んできました。ところがダ・ヴィンチの絵に隠されていた暗号によって、一転。ラングドンは警察から容疑をかけられてしまいます。 ラングドンは館長の孫・ソフィーと共に警察の手を逃れながら、事件の真相を追うのでした。

ジャン=ピエール・ジュネ×オドレイ・トトゥの再タッグ 映画『ロング・エンゲージメント』

『アメリ』の映像表現が気に入ったという人や、これを機にもっとフランス映画を観たくなったという人におすすめの作品は、映画『ロング・エンゲージメント』です。『アメリ』と同じジュネ作品であるばかりか、主演も同じオドレイ・トトゥが起用されています。 時は第一次世界大戦の真っ只中。軍法会議によって死刑宣告をされたマネク・ランゴネは、激戦地ソンムに放り出されてしまいます。 ほどなくして、マネクの戦死報告を受けた婚約者・マチルダ。彼の遺体もなく死を受け入れることができず、彼の生存を信じて戦場で何があったのか調査することにしました。

映画『アメリ』を動画配信サービスで無料で観よう!

『アメリ』オドレイ・トトゥ
© Miramax Films/zetaimage

映画『アメリ』を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介しました。 フランス映画を観たことがない人も、おしゃれな雰囲気を味わいながらぜひ観てみてくださいね。