2020年5月11日更新

映画「ボーン」シリーズのフル動画を配信中のサービスを紹介!【全作無料】

ジェイソン・ボーン
© Universal Studios

2002年に公開された映画『ボーン・アイデンティティ』から始まる「ボーン」シリーズ。本記事では本シリーズを無料で観ることができる動画配信サービス、あらすじ 、キャスト、見どころとおすすめの関連作品を紹介します。

目次

映画「ボーン」シリーズのフル動画を無料視聴できるサービスを紹介【全作無料】

2002年に公開された映画『ボーン・アイデンティティ』は、アメリカの人気スパイアクション・ミステリー映画。マット・デイモンが記憶をなくしたCIAの凄腕スパイの主人公を演じ、続編も数作制作され、いずれも世界中で大ヒットしました。 2004年公開の映画『ボーン・スプレマシー』、2007年公開の映画『ボーン・アルティメイタム』、2012年公開の映画『ボーン・レガシー 』、2016年公開の映画『ジェイソン・ボーン 』。作品を追うごとに明らかになる謎や、破綻のない展開、アクションシーンなど見所に溢れています。 本記事では本シリーズを観ることができる動画配信サービス、あらすじ 、キャスト、見どころとおすすめの関連作品を紹介します。

映画「ボーン」シリーズの動画を配信中のサービス一覧【全作無料】

U-NEXT TSUTAYA
TV/
DISCAS
dTV amazon
プライム
ビデオ
ビデオ
マーケット
hulu ディズニー
デラックス
1990円/月
31日間無料
933〜円/月
30日間無料
500円/月
31日間無料
455円/月
30日間無料
980円/月
入会初月無料
933円/月
14日間無料
700円/月
31日間無料
おすすめ度
今すぐ観る

今すぐ観る

今すぐ観る

今すぐ観る

今すぐ観る
- -
映画
『ボーン・アイデンティティー』
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
レンタル レンタル - -
映画
『ボーン・スプレマシー』
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
レンタル レンタル - -
映画
『ボーン・アルティメイタム』
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
レンタル レンタル - -
映画
『ボーン・レガシー』
定額
見放題
定額
見放題
定額
見放題
レンタル レンタル - -
映画
『ジェイソン・ボーン』
レンタル レンタル 定額
見放題
定額
見放題
レンタル - -

映画「ボーン」シリーズは、上記の動画サービスで配信中です。 次の項目では、本シリーズをお得に視聴可能なサービスについて紹介します。

U-NEXTでは映画「ボーン」シリーズの動画を見放題配信中!【無料】

U-NEXTでは、映画「ボーン」シリーズの動画を配信しています。「アイデンティティー」から「レガシー」までの作品は見放題作品として視聴可能。 最新作『ジェイソン・ボーン』はレンタル作品として配信されていますが、本サービスの初回入会時にもらえるポイントを使用することで、無料で観られますよ!

TSUTAYA TVでも「ボーン」シリーズを視聴可能!【無料あり】

TSUTAYA TVでは、映画「ボーン」シリーズの動画を配信中。最新作『ジェイソン・ボーン』のみレンタル料金が発生しますが、初回入会時に1100円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使えば無料で視聴できます。

「ボーン」シリーズのあらすじ

映画『ボーン・アイデンティティー』

フランスのマルセイユ沖を航行していた漁船員が、荒れ狂う海の中に浮かぶ男性を引き上げました。背中に銃で撃たれた痕を持ち、記憶がないその男は銀行の口座番号だけを頼りにスイスへ向かいます。 苦労してたどり着いた銀行の金庫には、パリ在住のジェイソン・ボーンのパスポートがあり、他にも多くの偽造パスポート、札束、拳銃があるのでした。ただものではない男・ボーンの自分を探す旅が始まります。

映画『ボーン・スプレマシー』

恋人のマリーとインドで暮らしていたジェイソン・ボーン。彼は悪夢に悩み、かつての記憶に苦しめられてていました。その頃ベルリンで調査をしていたCIA捜査官のパメラは、情報を買い取る作戦の最中に捜査員が殺害され、犯人を追うことになります。 ボーンは街で見慣れない車や挙動不審な男を見かけ、自分が追われていることを確信し、再び戦いの舞台に帰ってくるのでした。

映画『ボーン・アルティメイタム』

マリーを亡くし1人で戦い続けるボーンは、自らを暗殺者に仕立て上げたトレッドストーン計画について知るため、ある記者とコンタクトを取ります。 しかしその記者は殺されてしまい、ボーンはトレッドストーン計画に次ぐブラックブライアー計画について調べ始めるのでした。いまだ戻らない記憶、そして彼はどうなってしまうのでしょうか。

映画『ボーン・レガシー』

CIAの暗殺者育成計画であったトレッドストーン計画。そこで生み出されたのは、ジェイソン・ボーンだけではありませんでした。その計画で生み出された1人アーロン・クロスは、トレッドストーン計画が生み出した最強の暗殺者です。 ジェイソン・ボーンがCIAの違法行為を暴露し世間がどよめく中、アラスカの山中にいたアーロンの運命は急展開することになります。

映画『ジェイソン・ボーン』

CIAのデータが何者かにハッキングされ、局員のリーはそのデータを持った人物ニッキーを追います。ニッキーは元CIA捜査官で、データをジェイソン・ボーンに渡すところでした。そして、そのデータにはジェイソン・ボーンに関する、彼もまだ知らない情報が含まれていて……。

シリーズの登場人物&キャスト

ジェイソン・ボーン/マット・デイモン(吹き替え:平田広明)

マット・デイモン
WENN.com

ジェイソン・ボーンは、記憶をなくした元CIAの捜査官。その正体はCIAの暗殺者育成計画で生み出された凄腕のスパイで、あることがきっかけでCIAに追われる日々を送ることになります。 ジェイソン・ボーンを演じているのは、脚本家、プロデューサー、俳優のマット・デイモン。彼は映画「オーシャンズ」シリーズのライナス役や、映画『プライベート・ライアン』のライアン2等兵役などで知られています。また映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』では、ベン・アフレックとともに脚本も担当し、アカデミー脚本賞とアカデミー主演男優賞に輝きました。 ジェイソン・ボーンの日本語吹き替えは、アニメ『ワンピース』のサンジ役やジョニー・デップの吹き替えでも知られる声優・平田広明が担当しています。

マリー/フランカ・ポテンテ(日本語吹き替え:湯屋敦子)

マリーは、ボーンがパリで出会った女性。彼女は成り行きで車を貸したことをきっかけに、ボーンとのトラブルに巻き込まれることになります。やがてマリーは孤独なボーンの大切な存在になっていくのです。 マリーを演じているのは、ドイツ出身女優のフランカ・ポテンテ。彼女は映画『ラン・ローラ・ラン』のローラ役や、映画『チェ 28歳の革命 / 39歳 別れの手紙』のタニア役などで知られています。 マリー役の日本語吹き替えを担当しているのは、女優・声優の湯屋敦子。彼女はアニメ「名探偵コナン」シリーズの佐藤刑事役や、アンジェリーナ・ジョリーの吹き替えを多く担当することでも知られる声優です。

アーロン・クロス/ジェレミー・レナー(日本語吹き替え:中井和哉)

ジェレミー・レナー
©︎Mario Mitsis/WENN.com

アーロン・クロスは、「ボーン」シリーズ4作目の映画『ボーン・レガシー』の主人公。彼はCIAの暗殺者養成計画によって生み出され、新たにアウトカム計画に参加していました。ジェイソン・ボーンやCIAのパメラ・ランディの暴露によって証拠隠滅のため、命を狙われることになります。 アーロン・クロスを演じているのは、俳優のジェレミー・レナー。彼は映画「アベンジャーズ」シリーズのホークアイ役、映画『ハート・ロッカー』のウィリアム・ジェームズ一等軍曹役などで知られ、音楽活動もしているマルチタレントです。 アーロン・クロスの日本語吹き替えを担当しているのは、声優の中井和哉。彼はアニメ「ワンピース」のロロノア・ゾロ役や、情報番組「スッキリ」のナレーターなどで知られる人気声優です。

「ボーン」シリーズの見どころ

記憶喪失の主人公が気になる!

「ボーン」シリーズの見どころは、主人公であるジェイソン・ボーンが記憶喪失である設定、そして徐々に明らかになる彼の過去です。 彼は記憶のないまま、自分の記憶を探します。道中、警察や追手を無意識に倒していくのですが、彼は殺人も暴力も望んでいないようです。自分でもなぜ対処できるのかわからないまま、追手から身を守るために鮮やかな手つきで敵を倒すボーンから目が離せません。

マット・デイモンのアクションがすごい!

本作はアクションも魅力!記憶を失っているはずの主人公ボーンは、自分でも訳がわからないまま職務質問の警察から銃を奪い体術で打ちのめします。追手との不利な戦いでも、機転や体術で鮮やかにピンチを乗り越えていく姿は痛快です! またマリーの小さな赤い車で、狭い路地を行くカーアクションもすごいですよ。ボロのミニをガタガタ言わせながら細い階段を降りるシーンは必見です。ぜひ、アクションにも注目してみてくださいね。

おすすめの類似作品を紹介

マット・デイモンも出演。華麗な窃盗集団!映画『オーシャンズ11』

2001年公開の映画『オーシャンズ11』。本作はジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンなど豪華キャストが出演し、華麗で大胆な窃盗集団を描いた作品です。 犯罪のカリスマであるダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)は、ラスティー(ブラッド・ピット)とともに、セキュリティの厳しいカジノへの窃盗計画を立てます。そして詐欺、爆破、スリなど11人の犯罪のプロを集め、計画を実行に移しますが……。

1988年にも原作小説を映像化!テレビドラマ版『スナイパー/狙撃者 ボーン・アイデンティティ』

1988年にアメリカで放送されたドラマ『スナイパー/狙撃者 ボーン・アイデンティティ』。本作はロジャー・ヤングが監督を務め、リチャード・チェンバレンが主人公を演じました。ロバート・ラドラムの原作小説の初の映像化として、マット・デイモン版と比較してみるのもおすすめです。 工作員としての任務中、記憶喪失となったデイビッド・ウェブ(リチャード・チェンバレン)は、何者かに襲われ続けます。しかし無意識に追手に対処できることから自身の過去や記憶について調べ始めるのでした。カナダ人経済学者のマリーと共に彼は自分が何者か探し始めます。

映画「ボーン」全シリーズのフル動画は配信サービスで無料で観よう

本記事では映画「ボーン」シリーズを無料で観ることができる動画配信サービス、あらすじ 、キャスト、見どころとおすすめの関連作品を紹介しました。 マット・デイモンの代表作となった本作は、リアルな展開に引き込まれてしまうこと間違いありません。ぜひ紹介した配信サービスで観てみてくださいね。