2022年12月1日更新

アニメ「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」の見逃し配信動画を無料で観られるサブスクまとめ

結論から言うと、アニメ『ヒプノシスマイク-DivisionRapBattle-』RhymeAnimaを視聴するのに1番おすすめのサービスはU-NEXTです。

U-NEXTでは「ヒプマイ」のアニメを全話見放題で配信しているだけでなく、舞台版「ヒプマイ」も視聴することが出来ますよ! また漫画版もU-NEXTで配信しているので、多彩なメディアミックスを誇るヒプマイを最大限に楽しむにはぴったりのサービスとなっています。 しかも31日間のトライアルがあるので、お金を払わなくても本作を楽しむことができて超お得!

放送年2020年
ジャンルバトル,ラップ
話数13話
キャスト山田一郎役/木村昴
碧棺左馬刻役/浅沼晋太郎
飴村乱数役/白井悠介
神宮寺寂雷役/速水奨

アニメ「ヒプマイ」を配信中のサービス一覧

※dアニメストア無料期間について
・初回31日間無料。31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。

アニメ「ヒプノシスマイク」の全話あらすじ

ヒプマイの舞台は、兵器が根絶され武力を用いた戦争がなくなり、政治は女性が中心に担うこととなった世界。政治を行う中王区は男子禁制で、男性はその区外の各ディビジョンで生活をしています。 武力による戦争はなくなりましたが、領土をめぐる争いはなくなりませんでした。各ディビジョンは領土を拡大するために、精神に干渉する力を持つ「ヒプノシスマイク」を用いて、兵器ではなく言葉を武器としてラップバトルを繰り広げていきます。

第1話「As soon as man is born he begins to die.」

言の葉党の宣言によって男性ではなく女性が世界を統べる世界になってから3年。武器の禁止及び廃棄を取り決めた法律によって、ありとあらゆる争いは全てヒプノシスマイクで行われていました。 そんな中でも4つのディビジョンが力を増しており、ディビジョンバトルに向けてそれぞれらしい過ごし方をしています。

第2話「Speak of the devil and he will appear.」

3兄弟で結成した「Buster Bros!!!」は住処であるイケブクロ周辺で勢力を伸ばしていました。 そんなある日、長男である山田一郎は仕事の関係でカフェに寄りますが、運悪く違法マイクを持った男が立て籠もってしまい、人質の一人となってしまいます。弟である二郎と三郎は偶然にもニュースで一郎の姿を見かけ、急いで現場に向かうのでした。

第3話「Two heads are better than one.」

いつもの通り残業後に帰宅した観音坂独歩(かんのんざかどっぽ)は、自室で顔も知らない男の死体を発見します。同居人である伊弉冉一二三(いざなみひふみ)と共に男の首に独歩のネクタイが巻かれているのを確認した時、パトカーのサイレンが聞こえ、何者かに嵌められたことを知るのです。 ちょうど現場に現れた神宮寺寂雷(じんぐうじじゃくらい)とともに、3人は事件の真相を探るのでした。

第4話「A friend in need is a friend indeed.」

銃兎により火貂組の事務所に集められた左馬刻と理鶯。左馬刻と敵対する組織がカジノで薬物取引を行うため、銃兎は出世のためにその取引を潰したいというのです。 協力者として呼ばれた2人もそれぞれの目的のために手を貸すことを決めますが、敵の領土に乗り込むため変装してカジノへ行くと、ある人物と居合わせるのでした。

第5話「Seeing is believing.」

心霊番組に映る幽霊という文字を見て動揺する乱数。そんな様子を近くで見ていた帝統はあからさまに乱数にちょっかいを出しますが、強情にもなかなか素直になりません。 そこで同じくシブヤディビジョンの仲間である幻太郎はある賭けを思いつきし、幽霊の存在を探ろうと提案します。そして、3人は夜の街へと繰り出していくのでした。

第6話「He who laughs last, laughs best .」

ディビジョンバトルの予選が開催されることになり、左馬刻、乱数、寂雷、そして一郎のチームが参加することになります。4チームそれぞれが各自の目的を持って行動する中、ネットのある書き込みを山田3兄弟が見つけることに。 危険な思惑があると睨んだ彼らは、その書き込みを元にイケブクロの街を走り回るのでした。

第7話「The darkest hour is just before the dawn.」

トムを筆頭とするアイリス、レックスの3人は、それぞれシンジュク、ヨコハマ、シブヤで活動するチームに取材を試みます。 チーム「麻天狼」の予選が行われる日になり、仕事をこなして帰宅しようとする独歩でしたが、定時前に上司から大量の仕事を押し付けられてしまう事態に。焦る独歩の前に、同僚があることを告げるのでした。

第8話「Dead men tell no tales.」

左馬刻が率いるディビジョンが予選に参加する前日、銃兎は事件を捜査していました。予選当日の朝までに仕事を終わらせようと、メンバーの左馬刻、理鶯に協力してもらいますが、なかなか解決に至りません。 銃兎が予選に出場できないという事態も考えられる中、シブヤディビジョンには帝統をとあるメッセージが送り付けられます。

第9話「Life is what you make it.」

いよいよ行われるディビジョンバトルの決勝戦。熾烈な戦いを経て、シンジュク、イケブクロ、シブヤ、ヨコハマから集まったそれぞれのチームがついに一堂に会します。 かつて「TDD」という同じチームに所属していたという寂雷と乱数、一郎と左馬刻ですが会って早々過去の因縁から諍いを繰り広げてしまうのでした。

第10話「Today is a good day to die.」

これから始まる戦いの前に、中王区に所属する勘解由小路無花果(かでのこうじいちじく)から招集をかけられた乱数。寂雷が有する能力を言の葉党に取り込むべく、無花果は特殊なヒプノシスマイクを利用することを指示します。 催眠によって因縁深い寂雷を洗脳することに迷いのある乱数ですが、実はその強大なマイクの力には見返りが必要なのでした。

第11話「No pain, no gain.」

ついに迎えた最終決戦。「MAD TRIGGER CREW」に所属する左馬刻はバトル前に妹の姿を見かけて後を追いかけます。中王区にいるはずだという疑問を持ちつつ、立ち入り禁止の場所に踏み込みこんで騒ぎになりかけたそのとき、寂雷がその場を通りかかり一旦場を収めるのでした。 一方、無花果の指示に従わなかった乱数は逃亡を計画します。

第12話「You can't make an omelet without breaking eggs.」

熱い戦いを終えた寂雷、左馬刻、一郎たちはそれぞれ決勝試合の余韻に浸っていました。そこへ訪れた中王区のスタッフだという女性たちは、彼らを総理のもとへ連れていこうとします。 しかしそんな彼女たちの態度に危ない気配を感じ、各自その場所から逃げ出そうと画策し、途中でトムやアイリスたちと合流するのです。

第13話「Tomorrow is another day.」

これまで様々な場所に出没し、寂雷や一郎の動向を探ってきたトム、アイリス、レックスの3人。危機に直面した左馬刻たちを手助けしてくれたかと思いきや、彼らの正体が国の政府組織に協力するチームであることが明らかになります。 脱出の際に捕まった「Fling Posse」が人質となり、トムたちに戦いを申し込まれるのでした。

「ヒプノシスマイク」とは?

「ヒプノシスマイク」(ヒプマイ)は男性声優が演じるキャラクター18人が、6チームに分かれラップを歌う、2017年に始動した音楽プロジェクトです。 各チームはヨコハマ・ディビジョンやイケブクロ・ディビジョンなど、キャラクターの居住する地域に分かれ活動をしています。 ニコニコ生放送(ニコ生)で行われる、チーム対抗のラップバトルも彼らの魅力の一つ。とても迫力のあるラップバトルが楽しめます。 オリコンの週間ランキングで1位を獲得する楽曲も出るなど、その人気はうなぎのぼりで、2020年10月2日からはテレビアニメが放送されています。

公式Youtube動画をチェック

ヒプマイには6つのチーム(ディビジョン)が存在します。 彼らの楽曲やライブ動画が、Youtubeの公式チャンネルで視聴できるので、一度チェックして推しのディビジョンを見つけておくと、アニメをより楽しめるかもしれませんよ!

Buster Bros!!!/イケブクロ・ディビジョン

◆山田一郎/声優:木村昴 ◆山田二郎/声優:石谷春貴 ◆山田三郎/声優:天﨑滉平

MAD TRIGGER CREW/ヨコハマ・ディビジョン

◆碧棺左馬刻(あおひつぎさまとき)/声優:浅沼晋太郎 ◆入間 銃兎(いるまじゅうと)/声優:駒田航 ◆毒島メイソン理鶯(ぶすじまメイソンりおう)/声優:神尾晋一郎

Fling Posse/シブヤ・ディビジョン

◆飴村乱数(あめむららむだ)/声優:白井悠介 ◆夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)/声優:斉藤壮馬 ◆有栖川帝統(ありすがわだいす)/声優:野津山幸宏

麻天狼/シンジュク・ディビジョン

◆神宮寺寂雷(じんぐうじじゃくらい)/声優:速水奨 ◆伊弉冉一二三(いざなみひふみ)/声優:木島隆一 ◆観音坂独歩(かんのんざかどっぽ)/声優:伊東健人

どついたれ本舗/オオサカ・ディビジョン

◆白膠木簓(ぬるでささら)/声優:岩崎諒太 ◆躑躅森盧笙(つつじもりろしょう)/声優:河西健吾 ◆天谷奴零(あまやどれい)/声優:黒田崇矢

Bad Ass Temple/ナゴヤ・ディビジョン

◆波羅夷空却(はらいくうこう)/声優:葉山翔太 ◆四十物十四(あいものじゅうし)/声優:榊原優希 ◆天国獄(あまぐにひとや)/声優:竹内栄治

アニメ「ヒプマイ」の見どころ

唐突に始まるラップバトル!?ついつい突っ込みたくなるストーリー

本作の大きな見どころは、「ヒプノシスマイク」を通してライムを繰り出し、ラップバトルで相手を叩きのめすという設定の珍しさと面白さです。 1話のOP直後、絡まれていた山田兄弟は唐突にラップを始めます。ラップシーンで流れる凝ったアニメーションと共に、ラップによって相手が爆発する様子は視聴者に大きな衝撃を与えました。 ライムにはキャラクターの特徴や関係性が反映されており、ラップバトルをする2人の関係が気になってしまう内容でもあります。作りこまれたラップがストーリーをより魅力的なものにしていると言えます。

完全新曲!アニメOP「ヒプノシスマイク‐Rhyme Anima-」

アニメでは、Division All Starsによる新曲「ヒプノシスマイク‐Rhyme Anima-」がOP主題歌として使用されています。 熱いメロディーラインと、ラップバトルへの意気込みが感じられるリリックがかっこいい曲です。現在は先行PVで楽曲の一部分しか聞くことができませんが、フルバージョンが今から楽しみですね!

ライブや舞台の情報は?【ヒプマイ】

大迫力のラップバトル

本プロジェクトの大きな魅力は、各ディビジョンが見せる迫力のラップバトル。アニメでも、攻撃的で迫力のあるラップバトルが展開されるのを期待してしまいますね。 プロジェクトのラップバトルは、ニコ生でライブ放送されています。ライブ放送では、バトルの勝敗投票に参加できたりと視聴者参加の企画も多いため、チェックしてみてはいかがでしょうか。参加すると、よりヒプマイの世界に入り込むことができますよ!

舞台「ヒプステ track.5」決定!2022年スタート

「ヒプマイ」は、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stageという名前で2019年から舞台公演されています。2021年までに7タイトルが公演され、2022年には8タイトル目となる「-track.5-」が上演されることが決定しました。 2021年12月現在、ABEMAで配信されることが決定しています。 出演キャストとしては、前作までに引き続き山田一郎役を高野洸、碧棺左馬刻役を阿部顕嵐、神宮寺寂雷役を鮎川太陽が演じることが発表されています。また、「-track.5-」からは飴村乱数役を安井謙太郎が演じます。

動画配信サービスでアニメ「ヒプマイ」を無料視聴しよう!