『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』感想・評価まとめ【ネタバレあり】

2017年10月30日更新

2015年7月4日公開ジョス・ウィードン監督『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』!2012年『アベンジャーズ』から3年、ファン待望の続編がいよいよ公開されます。一作目を超えるのが難しいとされる続編ですが、今作品はどういった評価が下されているんでしょうか? 先立って公開された海外から、本作の感想、レビュー、評価をまとめてみました。

2015年7月4日公開!ファン待望の『アベンジャーズ』続編!

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソーなど、マーベルコミック原作作品から各ヒーローが集結したスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」の活躍を描いた『アベンジャーズ』(2012)。その続編『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は2015年7月に日本公開されました。 大ヒットを記録した前作を超えるのは難しいように感じますが、今作品はどういった評価が下されているのでしょうか? ネット上にアップされた海外の観客の感想、レビュー、評価をまとめてみました。

絶賛の嵐!他の続編は考えられない!?

海外映画情報サイトIMDbでは平均7.4/10と、続編映画にしてはなかなかの高評価を獲得している本作。まずは好意的な意見を見てみましょう。

「心配はいらなかった、予想をはるかに超えた!」

スーパーヒーロー映画には欠かせないユーモア、苦悩、ドラマが素晴らしく、映画が始まってから終わるまで刺激的で飽きなかったという絶賛の声も多くあげられていました。 前作を超えることはないだろうと期待せずに見てみたら予想を遥かに超えていた、と良い意味で期待を裏切られた観客も。 前作から引き続き出演するアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrやキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスが相変わらず素晴らしかったと、もはやおなじみとなったマーベルヒーロー俳優の安定した演技にも賞賛が寄せられていました。

新キャラクターに注目!

ヒーロー集団アベンジャーズのキャラクター一人一人が、非常に個性的でバランス良く描かれていたという声も多くあげられていました。 本作から新たに加わったキャラクターである、アーロン・テイラー=ジョンソン演じるクイックシルバーとエリザベス・オルセン演じるスカーレット・ウィッチ。この二人の描かれ方がとても素晴らしく見応えがあったと高評価でした。 スカーレット・ウィッチが精神的なトラウマを彼女の能力を使って身体的に乗り越えるところは、本作の見所であり、感情移入してしまった観客が続出したようです。 同じく新キャラクターの、ポール・ベタニー演じるヴィジョンの活躍にも要注目のようです。

ダースベイダー以来の悪役!?

本作の監督・脚本は前作に続いてジョス・ウェドンが担当していますが、彼の力量を評価する声も続々と挙がっています。 ウィードンは素晴らしいスーパーヒーローを作りだした、本作は間違いなく『アベンジャーズ』の完璧な続編、ほかのものは考えられない!との意見も。 本作の悪役ウルトロンの存在感が、最高のドラマと素晴らしいアクションシーンを作りだす役割を果たしている、非常に重要で魅力的な存在だったと分析する観客もいます。ウルトロンはダースベイダー以来最高の悪役と賞賛する声もありました。

いまいち!?全体としてはそれほど悪くない!?

つまらなかったわけではないけれど、いまいち楽しめなかったという意見も。その内容を見てみましょう。

「変わり映えしなかった」

観客の中には、敵がエイリアンからロボットになっただけで、ストーリーが前作と変わり映えしなかったと感じた人もいたようです。ラスト20分は特に前作の焼き回しでカットしてもいいくらいという意見も。 アベンジャーズの再結成は見たいけれど、劇場に並んでまで見る必要はなかった、DVDで十分だったという感想もありました。

「変化を求めない人なら楽しめるのかも」

何の変化を求めない人ならこの映画を気に入るかもしれないけれど、アベンジャーズに何か変化を求めているなら、間違いなくがっかりするとの意見もありました。 良くも悪くも前作と似たストーリー展開が賛否を呼んでいます。 一方で、ハルクとスーパーアイアンマンの戦闘シーンや、ハルクとブラックウィドウのロマンスは意外な展開で楽しめたと概ね好評でした。

酷評の嵐!?見るのが辛かった!?

最後に、本作に低評価を下した観客の意見も見てみましょう。

「どこかで見たことのあるシーンの連続だった」

本作の評価が高いことが信じられない!と声を上げる観客もいます。無理やりストーリーを繋げていた感じで退屈だった、キャラクター同士に全くケミストリーが生まれていなかったと酷評の声も。 ストーリーもバトルシーンもどこかで見たことあるような気がすると指摘する意見もありました。

「欠点を上げ始めるとキリがない……」

本作の欠点としてあげられていたのが、141分の上映時間が長すぎるという点。不要なシーンが多いと感じ、前作がヒットしたため無理やり続編を製作したんじゃ……と勘繰ってしまいそうになったとの観客の声もありました。 前作に比べると、戦闘シーンやセリフも退屈に感じたとの声も。前作が大好きで思い入れのある人ほど辛口な意見になってしまうようです。中には、前作を愛し過ぎていたため見るのが辛くなったという評価もありました。