2021年12月27日更新

映画『とんかつDJアゲ太郎』を無料で視聴できる動画配信サービスはここ!【北村匠海主演】

とんかつDJアゲ太郎

映画『とんかつDJアゲ太郎』は、ギャグマンガを原作とした作品で、「とんかつ」と「DJ」という異色の組み合わせのテーマになっています。 この記事では、本作品を視聴する方法のほか、キャストやあらすじについてもまとめていきます!

映画『とんかつDJアゲ太郎』を配信中のサービス一覧

映画『とんかつDJアゲ太郎』の作品概要

原題『とんかつDJアゲ太郎』
公開日2020年10月30日
ジャンルコメディ
再生時間100分
制作国日本
言語日本語

『とんかつDJアゲ太郎』のあらすじ

とんかつ屋の後継ぎ・勝又揚太郎は、ある日弁当配達に行ったクラブで、これまで感じたことのない感動を覚えます。これをきっかけにDJに目覚めた彼は、とんかつと音楽で客を幸せにすることを目指しますが……。

『とんかつDJアゲ太郎』の主な登場人物&キャスト

勝又揚太郎役/北村匠海

とんかつDJアゲ太郎 北村匠海

勝又揚太郎は、「とんかつもフロアもアゲられる男」を目指すとんかつ屋の後継ぎです。DJ初心者ですが飲みこみが早く、客や他のDJの心をつかむセンスもあります。 勝又揚太郎を演じたのは、俳優で歌手の北村匠海。ダンスロックバンド・DISH//のリーダーで、2017年の映画『君の膵臓をたべたい』をきっかけにブレイクしました。初単独主演を務める本作では、これまでになくテンションの高い役柄を熱演しています。

服部苑子役/山本舞香

とんかつDJアゲ太郎 山本舞香 北村匠海

揚太郎の一目惚れ相手で、彼がDJを始めるきっかけを作った服部苑子。スタイリスト事務所で働いていて、DJ屋敷の担当スタイリストを務めています。 服部苑子役を務めたのは、女優でファッションモデルの山本舞香。代表作には、映画『暗殺教室』の茅野カエデ役、『ひるなかの流星』の猫田ゆゆか役があります。本作では持ち前の美貌を活かし、王道ヒロインを演じました。

屋敷蔵人役/伊藤健太郎

とんかつDJアゲ太郎 伊藤健太郎

屋敷蔵人は、揚太郎がライバル視している若手実力派のDJ。本職はIT企業経営者で、感情を表に出さないクールなタイプのキャラクターです。 屋敷蔵人役は、俳優の伊藤健太郎が演じています。もともとはモデルとして活動していましたが、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』でドラマデビュー。その後、『今日から俺は!!』の伊藤真司役で名を知られるようになりました。

尾入伊織(DJオイリー)役/伊勢谷友介

尾入伊織(DJオイリー)は、揚太郎の師匠でもある売れないDJです。DJに対する情熱を失いかけていましたが、揚太郎が頑張る姿を見て再び活動を始めます。ドリンクのように摂取するほど油が好きな偏食家です。 尾入伊織を演じたのは、俳優の伊勢谷友介。ファッションモデルとしてデビューした後、俳優としても活動を始めた人物です。『あしたのジョー』の力石徹役が日本アカデミー賞の優秀助演男優賞にノミネートされるなど、高い演技力が評価されてきました。

『とんかつDJアゲ太郎』の見どころ

見どころ①:原作は大人気ギャグ漫画!

『とんかつDJアゲ太郎』の原作は、集英社のウェブサイト・少年ジャンプ+で連載されていたギャグマンガです。原案はイーピャオ、作画は小山ゆうじろうが担当しています。 連載は2014年9月22日から2017年3月23日まで続き、全11巻の単行本が発売中です。シュールな設定と熱いストーリーが人気を集め、アニメ化や各種コラボなど幅広いメディア展開をみせました。

見どころ②:予告動画でASMRも楽しめる!

映画『とんかつDJアゲ太郎』の特別映像として、北村匠海のASMR動画が公式チャンネルでアップロードされました。10月10日の「とんかつの日」にちなみ、揚げたてのとんかつを食べる姿が公開されています。 ささやき声や衣のサクサクという音、お茶を飲む音など、音フェチにはたまらない要素がたっぷりの動画です。ぜひチェックしてみてください。

映画『とんかつDJアゲ太郎』の動画は配信サービスで無料で楽しもう!

この記事では、映画『とんかつDJアゲ太郎』のあらすじやキャスト紹介のほか、作品を配信しているサービスについて紹介しました。 動画配信サービスを利用して本作を楽しみしょう!